アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

ちはやふる

ちはやふる 8話感想

「安西…先生…。かるたがしたいです…」
五人揃った!
部員集め編最終章。
肉まん君は原作だとあっさりと仲間になっていたが、アニメではオリジナル展開で丸々一話肉まん君の葛藤を描く。アニメスタッフの腕の見せ所である。

で、結論から言うと今週も面白かった! アニメオリジナルをそつなくこなしたことでスタッフへの信頼感が確固たるものになったなあ。原作者はスタッフに恵まれていると言える。
でも最近原作付きアニメの良作が増えて来てる気がする。今年だけでもみつどもえ、君に届け、うさぎドロップ、今期だとフェイトとかワーキング(原作読んでないけど)もそうか、とにかく粒揃いな印象。オリジナルアニメも台頭して来ているし、いい傾向だ。

いい加減内容に触れよう。
千早は偶然校内で肉まん君を見つけ、さっそく勧誘するがすげなく断られてしまう。彼は既にかるたを辞めていて、テニスをやっていたのだ。
テニスへの転向を新に負けたトラウマに繋げてドラマを作ってきた、その構成はなかなか上手い。テニスにかるたのリズム・タイミングを応用していることで彼がまだかるたを忘れていないことを強調し、千早の強引な印象を和らげるのにも余念がない。
勧誘自体は強引だけど、かるた勝負の後は無理に誘わずただ「楽しかった」ことを率直に告げる千早はやっぱりいい娘だ。太一も千早のブレーキ役っぷりを遺憾なく発揮し、初心者二人がルールを覚える件を挟むことを忘れない。
肉まん君は千早とのかるた勝負の中でかつての情熱を思い出し、実にタイミングよく現れた女帝を前に決意を固める。
ただ、努力次第で才能を超えられるかを見せる話だったのに、千早の感じの良さ(つまり才能)を見せるのはちょっとどうなの?とは思った。まあ、肉まん君が実力の差を感じるカットを挟んだので矛盾とまではいかないから良しとしよう。

部員集めに三話使ったわけだが、どれも流れは同じながらアプローチが少しずつ違うのが面白い。
かなちゃんは詩としてのかるたと和服が好きで、ちょっと興味があったところを千早の熱意に押される形に。
机君は青春を求め、自分を変えるために。肉まん君はかつての情熱を取り戻して。
こういったドラマを丁寧に描くからありがちではなくて王道な展開に仕上げることができるのだ。原作力の高さを物語っていると言える。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback

ちはやふる 第8話「たえてひさしくなりぬれど」

肉まんくんって呼ぶなw  五人目の部員として千早が見つけたのは 小学校時代に戦った西田。 新に惨敗してカルタを辞め、テニスをしていたのですが…。 テニスをする時もカルタを...

ちはやふる 第8首「たえてひさしくなりぬれど」 感想

宮内先生、かるたが、したいです。 あらすじ ついに正式な部として認められるまであと1人。 千早たちは勧誘活動を続けていたがなかなか入部希望者が見つからない。 そんなある

ちはやふる 第8話「たえてひさしくなりぬれど」

「良かった、肉まんくんがかるた嫌いになってなくて!」 5人目の部員を探す千早は 思わぬ人物と再会する事に! かるた部が正式な部になるまで後1人!    朝早くから校門の前で

ちはやふる第8話感想「たえてひさしくなり...

部への昇格まで、後ひとり--------------!!今朝も校門前で、かるた部創設のために部員勧誘する千早と太一、そして奏と駒野!!でも、生徒達みんな関心が少ないよう。声をかけても興味...

「ちはやふる」8話 たえてひさしくなりぬれど

肉まんくんが入部。 原作だと一瞬で入部させられた肉まんくんだけど良い感じに話膨らまされたなぁ。一瞬だったからテニス部だったなんて覚ええてなかったよ。 テニス部での活動を...

ちはやふる 第08話 『たえてひさしくなりぬれど』

何故いの一番に肉まんくんに白羽の矢が立たなかったんだ。経験者を探そうと思ったら最初に引っかかりそうなのに。ともかくも売店で嘗ての全国二位・肉まんくんこと西田優征(にしだ...

ちはやふる 第8話 感想「たえてひさしくなりぬれど」

ちはやふるですが、綾瀬千早たちは新入部員を勧誘します。しかし、「カルタは正月だけでいいですから」と断られます。千早は購買部で肉マン君に再会しますが、小学生時代に戦ってい...

ちはやふる 8話「たえてひさしくなりぬれど」

肉まん君・・・ 千早は「西田君」って呼んであげてもいいんじゃないかな(^^; ちはやふる(14) (Be・Loveコミックス)(2011/09/13)末次 由紀商品詳細を見る

ちはやふる 第8話「たえてひさしくなりぬれど」

朝早くから5人目ゲットに燃える競技かるた部。 おそろしいほどにみなさん無関心^^; マイノリティは辛いですね… 千早ちゃん、よりによって宮内せんせの授業で爆睡とは 化学の先生

ちはやふる  第8首「たえてひさしくなりぬれど」

<感想>  千早は、かるた部の勧誘をしていた。そこであったのは、肉まんくんこと西田優征だった。本人は、もうかるたはやらないといっていたが、あの真島くんのことをライバルと
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ