アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

ギルティクラウン

ギルティクラウン 18話 「流離:Dear ...」 感想

※批判寄りな内容なのでTBは控えます。送ってくださった方にだけ返す方針で。


なんか強いジジイ出たー!? そして死んだー!?
いやいやああいう世界観に浮きまくりな日本刀ジジイは真面目なシーンに出しちゃダメだって! シリアスな笑いにしかなってないから!

何故か亞里沙さんのドラマ(?)にやたらと尺が取られている。どうみても惨めに死ぬ未来しか見えないが、それを考えると意外とまだ重要な役割を残しているのかもしれない。

親衛隊のメガネと鎌の娘のやっつけ処理っぷりに笑った。後者はなんのためのキャラだったのやら。
涯さんは集よりもよっぽど暴君だぜ。彼の意志がどの程度残ってるか、まだ把握できないなー。集を始末しなかったのはわざとなのかな。

フラグ通りにツグミを助けるダリルさん。彼がこの先裏切るとして、今の勢力図で誰に付けばいいのか。集と綾瀬たちの合流が叶えば、そこに新たな仲間として加われるかもしれない。

今回はいのりがようやく自我を確立した回だった。ボロ雑巾みたいになってる集の哀れすぎる姿をみると、彼を守りたくなる彼女の気持ちもまあまあ分かる。
今までマナの影に怯えていた彼女だが、結局は彼女を拒絶したということでいいのか? 「私は私」とお約束の決意をし、彼女は集を守るための剣となって覚醒する。

うん、それはいいんだけど、いのり戦闘形態のビジュアルはもうちょっとどうにかならなかったの?(笑)
彼女の泥臭い姿を演出したかったのならあの格好でもいいけど、無駄にポーズつけてるせいでこれもまた「シリアスな笑い」になっていた。
カッコつけるならカッコつける、決意を滲ませる戦闘シーンならもっと泥臭く描く、こういうのを徹底しないから中途半端なシーンにしかならない。流れは悪くなかったのに、もったいないなー。

「誰かが君の事を嘘付きと呼んでも、私は君だけの味方になれるよ」
前期OPの歌詞をねじ込んだのはいい演出だった。
いのりの決意を感じ取った集さんが再び立ち上がる。今度こそ、涯にも真似できない、彼なりのやり方で何かをやってくれるはず。さすがにここまでくればこれ以上堕ちることはない……よね、多分。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback

ギルティクラウン phase18「流離:Dear…」

ギルティクラウンの第18話を見ました。 The Everlasting Guilty Crown 【【初回生産限定盤】 【CD Maxi】価格:1,575円(税込、送料別) phase18 流離:Dear… 重ね続けた罪の報いを受けた集の

ギルティクラウン 第18話「流離:Dear…」

「俺の要求はただ一つ、邪魔をするな それだけだ」 王の力を手に入れ、ダアトを従い世界を恫喝する涯――! 一方、集を連れて逃亡するいのりは…    【第19話 あらすじ】 重ね...

ギルティクラウン 18 流離:Dear ...

 ダリルがなんかかわいい……

ギルティクラウン 18 流離:Dear ...  レビュー

うわわー モロ続きからじゃ! ダリルは涯を攻撃しようとするが、ローワンから恙神涯を守れと いう命令が下りる。ローワンもわけわからないみたいだな… もちろん、ダリル的にはか

ギルティクラウン 18話

ごめん、か。 この状況でまさか謝罪の言葉が出るとは、思わんかった。 手ひどく手のひら返されて、恨み言の一つや二つ、ぶちまけたっていいだろうに。 でも、これが、シュウ君なん...

◎ギルティクラウン第18話「流離:Dear...」

アヤセ:ガイ無事だったんですね。どうしてこんなことを?ガイ:俺はかつての俺ではない。:従うか、朽ち果てるかを。ツグミ:どういうことなの?ダリルがツグミを守る。アリサがバ...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ