アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルソナ4

ペルソナ4 23話 「In Order to Find the Truth」 感想

しんはんにんはいったいだれなんだーけんとうもつかないぞー。
静寂の演出。登場人物たちの冷え切った心が表現されたAパートは圧巻だった。
純粋な力が強い男たちがその気になれば、女たちは止めるべくもない。
彼らを突き動かしたのは情で、押しとどめたのは理性。これが人間だ。

明らかに悠たちを煽るタイミングで流れたマヨナカテレビ。真犯人はそのタイミングもある程度コントロールできる?
生田目シャドウの話し振りからすると、彼自身の行いが人の命を奪うものだったとようやく自覚して、必死に自己保身に走りたがる内心を表していたのだろう。

行動と結果が偶然符合してしまったがゆえの悲劇。話しても誰も信用してくれない、自分だけが原因を知っているのに助けられない。果たして生田目はどうすればよかったのだろうか。
彼もまた、マヨナカテレビに運命を狂わされた被害者なのであろう。
うん、分かったから菜々子を死なせたことをあの世でゆっくり悔やんでこい。

さて、生田目というスケープゴートを用意し、安全な場所から法では裁けず理屈で証明できない方法で人々を陥れ、殺し続けるクソッタレな真犯人。


ミツオのような虚栄心でも、生田目のような偽善でもない、ただの悪意を振りまき続けるそいつの闇。それがあのテレビの中の空間や、町を覆う霧を生み出してるんじゃないかな。

それを打ち破るのは輝ける銀河、もとい青春を生きる少年達に他ならない。

あーあ、それにしても真犯人は誰なんだろうなー。
だってそもそも、ネームドキャラ自体ほとんど残ってないからね。
ちなみに俺は悠と絆を結んだキャラはもう容疑者からは外して考えてる。
本当、このアニメミステリー部分雑だよなー。
ろくにヒントも出さず、推理しろなんて言われてもできるわけないじゃん。
べ、別に分からないからって僻んでるわけじゃないんだからね!

関連記事
スポンサーサイト
Comment

No title

人間が伏線もなしに超常現象使えちゃうのはいかがなもんでしょうか
犯人が新キャラですよーくらいに反則臭くないですか?
テレビに入れることと同じように一定の条件で勝手に発生する超常現象くらいに考えたほうがいいです
ちなみに発生する条件は皆知っての通りですし、映る内容についてもヒントがあちこちに散らばってますよ

>iddさん

コメントありがとうございます。

なるほど、アトラスだからと深く考えてませんでしたがその線はないようですね。
あの謎空間の正体が残りの話で解明されるか分かりませんが、「あるからある」程度の理解をしておきます。

マヨナカテレビに映る内容がある個人の抑圧された感情が何らかの形で表されたもの、ということは分かってるんですよ。
ただ、今回の場合は明らかにタイミングが恣意的だったので犯人がある程度コントロールできるのかなー、ということが言いたかったんです。これは記事の書き方が明らかに悪かったですね、修正しておきます。
ご指摘ありがとうございました。
Trackback

Persona4 the ANIMATION 第23話 『In order to Find the Truth』

まさかの菜々子死亡。これにはビックリしました。まさか子供それも小学生を死なせるとは。当然堂島は怒り心頭。怪我の体を押して生田目の病室に押し入ろうとする。 これは二重の意

Persona4 the ANIMATION 23話

答えを出すには、まだ早い。 というわけで、 「Persona4 the ANIMATION」23話 思考を止めるなの巻。 いっそ、怒りに身を任せられたら。 このままじゃ、悲しみに沈んでしまいそうだか

ペルソナ4 -Persona4 the ANIMATION- 第23話

第23話 「In Order to Find the Truth」 菜々子復活おめでとう! まずはこれ言っとかないとね。前回はマジで視聴後落ち込んだからさ。 OPなし。めっちゃシリアス展開。 菜々子の死を...

ペルソナ4 23話

先の展開を知っているはずなのに、どうしてこんなに面白いのか…! 原作でもすごかった生田目をどうするか選択するシーンは アニメでの演出が加わってさらに良いものになっていま...

アニメ感想 ペルソナ4 第23話「In Order to Find the Truth」

「俺達は向きあわなければならない、真実と」

「Persona4 the ANIMATION」第23話

全ての条件を満たす人物、とは… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203160001/ ペルソナ4 6【完全生産限定版】 [Blu-ray] アニプレックス 2012-04-2...

P4 -ペルソナ4- #23 感想

何かが引っかかる―――? 分かりましたか?( ゚д゚ d)   ペルソナ4第23話のぶっきら感想!!

ペルソナ4 第23話 「In Order to Find the Truth」

俺達は 何かを誤解しているんじゃないのか――?  菜々子が死んでしまった! この理不尽への怒りが 生田目に向かうのは当然ですかね。 しかし 生田目はテレビの世界とはまるで...

persona4 the ANIMATION #23

【In Order to Find the Truth】 ペルソナ4 6【完全生産限定版】 [Blu-ray]出演:浪川大輔アニプレックス(2012-04-25)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る どうしてお前だけ生きてる!! 

ペルソナ4 #23

ペルソナ4 #23 『In Order to Find the Truth』 ≪あらすじ≫ 心肺停止となった菜々子。娘の死を前に激昂した遼太郎が生田目の部屋へ向かおうとしたことで、彼が同じ病院に入院しているこ

ペルソナ4 第23話 「In Order to Find the Truth」 感想

奈々子が、奈々子が! これってやっぱりクマが何かしたんですかね。 真犯人はやっぱりAなのかな。 すべての条件を満たす人物って、他にいないんじゃ……。 さらなる犠牲者を

ペルソナ4 第23話 「In Order to Find the Truth」 感想

先週の菜々子ちゃんの死にお通夜状態のペルソナ4 まさか、菜々子ちゃんの笑顔が永遠に失われるなんて・・・ 全国のナナコンも先週から悲しみに悶えているよ・・・ 物語の始まり

たとえどんなに辛く悲しい事があったとしても、殺人はやっちゃならねぇ反則…みっともない赤札です!! ペルソナ4 the ANIMATION 第23話『In Order to Find the Truth』

 菜々子の死亡――!  その一言が現してるかの様に、ICUの外にいた仲間たちも悲しみのどん底に包まれてしまう。  しかも、本来ならば、アバンで出るはずのベルベットルームのシ

Persona4 the ANIMATION #23「In Order to Find the Truth」

「俺たちの目的は 真実を知る事だ」 真実と向き合わなければならない――! 生田目と話をする悠たち    【第23話 あらすじ】 さらなる犠牲者を出してしまい、怒りを抑えきれな...

アニメ ペルソナ4 第23話「In Order to Find the Truth」 感想

菜々子を失った無念さ、生田目に復讐しようとする悠、そんな彼を止めたものは?そうま

『Persona4 the ANIMATION』#23「In Order to Find the Truth」

「俺達は向き合わなければならない、真実と」 話してください、真実を。 ICUに入った菜々子の容態が急変! 慌てて駆けつける堂島だったが、着いたときにすでに菜々子の息はなく… ...

(アニメ感想) ペルソナ4 第23話 「In Order to Find the Truth」

ペルソナ4 6【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/04/25)浪川大輔、森久保祥太郎 他商品詳細を見る さらなる犠牲者を出してしまい、怒りを抑えきれない悠達。 犯人をテレビの中に入れ、仇

ペルソナ4:23話感想

ペルソナ4の感想です。 真犯人を求めて。

アニメ「P4 Persona4 the ANIMATION」 第23話 In Order to Find the Truth

ペルソナ4 ザ・ゴールデン(2012/06/14)PlayStation Vita商品詳細を見る 俺達の目的は、真実を知ることだ。 「P4 Persona4 the ANIMATION」第23話のあらすじと感想です。 誤解。 (あらすじ) 様子の...

ペルソナ4 the ANIMATION 第23話 「In Order to Find the Truth」

同じ病院にいる生田目の元へ行こうとする堂島だが、 当然警官に止められ病室に連れ戻されました。 堂島を警官が連れて行った隙に生天目の病室に入る悠達、 生田目に詰め寄ろう...

◎ペルソナ4#23「InOrdertoFindtheTruth」

ナナコさん死亡チエ:やだ、こんなのやだ。足立:みんな、どうしたの?やばい、堂島さん、生田目の部屋に。父:ナナコを返せ!なんであいつが生きてる。ぶっ殺してやる!生田目:俺...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。