アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Another

Another 11話 「Makeup -惨劇-」 感想

イカレちまったぜーーーーー!!!


杉浦さんをはじめとした発狂組の豹変振りが凄まじすぎて超面白かった。極限状態とか集団心理とかのレベルじゃねーぞ!
一気にB級スプラッタコメディーに(笑)

これは持論だが、ホラー映画の楽しみ方には二種類ある。
一つは当然怖いものみたさ、展開や映像からくる恐怖心を楽しむものである。これが本来のホラー物の目的と言えよう。
もう一つが、予定調和の過剰演出を楽しむ一種のギャグとしての楽しみ方だ。以前アメリカの映画館でホラーを見たことがあるのだが、本来ビビるはずのシーンで一々爆笑の渦が起こるのがカルチャーショックだった。
今回の超展開は、後者のそれに近かったと思う。前者を期待してた身からすれば残念ではあるが、面白いから別にいいや。

「死者を死に還せば災厄が止まる」
この一言が魔法のように響き、少年少女から冷静な判断能力を奪っていく。
たとえ根拠が薄くても、論理が飛躍していても救いの道を提示された彼らはもはやそれにすがるしかないのだ。
あらかじめ事情を知っていたはずの勅使河原でさえそうだったのだから。
……の、はずなのになんでいの一番に発狂してんのが部外者のはずのBBAなんだよ(笑)

健気すぎるスーパーヒロイン鳴ちゃんは、これ以上犠牲者を出さないために「死者」を殺す決意をする。
ラスボス赤沢さんが鳴ちゃんを殺すのが先か、鳴ちゃんが「死者」を殺すのが先か、死のレースの始まりだー!

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback

Another 第11話 「「Makeup 惨劇」

第11話 「「Makeup 惨劇」 疑心と保身。まさに惨劇。 駆け込んで来た勅使河原。様子のおかしい風見を死者と疑って確認しようとしたらベランダから突き落としてしまった。 本当

Another 第11話「Makeup -惨劇-」 感想

死者を死に! 疑心暗鬼に陥り極限まで思い詰めると人はここまで変わってしまうものなのか。 武器片手に合宿所内を徘徊する三人の女性キャラは怖かったですね((((;゚Д゚))))

Another 11話

そら、こうなるわなぁ。 というわけで、 「Another」11話 マーダーライセンスミサトンの巻。 自分は死にたくないから、誰かを殺すんだ。 自分が生き残るためなら、他人を殺して

Another 11話

まさに惨劇www

Another アナザー #11「Makeup<惨劇>」

悲鳴飛び交う恐慌のカタストロフィ 死亡ラッシュ      Another アナザー第11話のぶっきら感想。

2012年01クール 新作アニメ Another 第11話 雑感

[Another] ブログ村キーワード Another 第11話 「Makeup 惨劇」 感想 #Another2012#ep11 ■概要 夜見山北中学校3年3組に転入した榊原恒一。初登校日に病院で出会った見崎鳴と再会する。 O...

Another 第11話

Another 第11話 『Makeup -惨劇-』 ≪あらすじ≫ 赤沢泉美の謝罪要求と和久井の救急搬送で一気に殺伐とした空気に包まれた夏合宿。恒一が鳴からその眼によって感じ取る“死の色”を感

Another 第11話感想

Anotherの第11話を見ました。 それでは感想を書きます。

Another 第11話

「Makeup -惨劇-」 死者を死にッ!!!! あまりに死人続出で何が何だかとっちらかってきた\(゜□゜)/ サブタイ通りの惨劇でしたね!   死者を死に返せばという事を聞いて死に

Another 第11話 「Makeup -惨劇-」 感想

 今回は"死者"について思ったことを書いてみました。

Another 【第11話】 感想

真夜中の変顔選手権(怖)))))))))

Another:11話感想

Anotherの感想です。 まんまサブタイ通りじゃないですかァー!

(アニメ感想) Another-アナザー- 第11話 「Makeup -惨劇-」 

Another 限定版 第3巻 [Blu-ray](2012/05/25)高森奈津美、阿部 敦 他商品詳細を見る ☆ Another-アナザー- 第10話 「Glass eye -漆黒-」の感想談義をポッドキャストにて収録!聞きたい方は下のYOUTUBEプ

Another~第11話「Makeup<惨劇>」

 東京から引っ越してきた中学3年生、榊原恒一。転校してきた3年3組は死に一番近いのろわれたクラスだった。第11話。「だから、記憶がまだ確かなうちに、この事実を。どうやっ...

◎Another第11話Makeup-惨劇-

*:死者を死に返すのが災厄を止める方法だ。イズミ:小学生の時そっくりなこがいたの。:ミサキってよばれてた。:眼帯はしてなかった。彼女四歳の時だって。*:じゃああの子。=...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。