アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

ギルティクラウン

ギルティクラウン 7話 「輪舞:temptation」 感想

なんというマッチポンプ(笑)
自らの利益のために関係のない人々を危険に晒す涯さんは立派なテロリストだなあ。集は自分の学校も戦場になる危険性があることを理解しているだろうか。今回の事件もただ「偶然」GHQに狙われた客船を涯が助けてくれた、と単純に思っているのだろう。過去のことも含め、何にも知らされていない彼が本当のことを知った時、彼はどういう行動を取るのか。その頃には今の優柔不断キャラを脱した上で決断をしてほしいなあ。

新章らしく新キャラが一気に三人も登場。ママンはどう考えても若すぎるが、それが本当の母親じゃないからかなのかは微妙だな。アニメにおいては珍しい設定でもないし。下着で登場とかどこまでもあざとい作品である。サービス回期待してるからな!

生徒会長はアルマジロかわいい。どうやら本人は善人のようだけど供奉院家は中々に黒い家である様子。名前からして「供物を奉げる」だからなあ。葬儀社への協力も確定したし、お嬢様な彼女がどんどん涯に汚されていく様子が目に浮かぶ。早速シャワーシーンも見せたし、ヨゴレ担当なのかなあ(ワクワク)

で、あっという間にお嬢様のハートを鷲掴みにした涯は何かを覗き込むかのような描写からしてやはり人の心の形のような物が分かるのだろう。でも事前に彼女のヴォイドがどんな形なのか知っておかないと作戦が成立しない気が…。

個人的に最も気に入った新キャラがGHQのマッチョさんである。ああいう体育会系キャラを悪役に据えるっていうのは珍しいような。デタラメな作戦、気合でなんとかしようとする性格といい、主人公サイドにいてもおかしくない人物である。嘘界少佐といい、悪役の方に魅力を感じるなあ今のところ。ダリルさんもあの凶暴性が薄れてしつけられたわんこみたいになっていた。彼にはめげずにチート集団葬儀社に立ち向かって欲しい。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback

ギルティクラウン 第7話「輪舞:temptation」

「買って頂きたい、日本の未来を」 物資と資金確保の為、涯が目を付けたのは供奉院グループ! ミッションを開始した集と涯にドラグーンによる攻撃が…!    【第7話 あらすじ】 ...

ギルティクラウン 第7話「輪舞:temptation」

どうした!? 今回すっごく面白いぞ!?

ギルティクラウン phase07「輪舞:temptation」

ギルティクラウンの第7話を見ました。 phase07 輪舞:temptation 涯と嘘界の取引により、GHQから事件に関する情報を抹消された集は日常に戻ることを許された。 ――久しぶりだ、学校...

ギルティクラウン 第7話 「輪舞 -temptation-」 感想

「ギルティクラウン」  第7話 「輪舞 -temptation-」 の感想記事です。   今週は残念ながら、いのりちゃんの出番は少なめ。   しかし! 春夏さんと、亞里沙ちゃんのサービス

ギルティクラウン 第7話 輪舞:temptation

嘘界との取引は、やはり集が学園に再び通うフラグでしたか。 いくら集に関するデータを全て抹消する取引をしたからと言って、集は完全に黒確定なのですし、普通に日常生活が送れ ...

ギルティクラウン 07 「輪舞:temptation」

 GHQに捕まったことを噂さされる集を救ったのは 生徒会長の供奉院亞里沙。見た目もお嬢様そのもの。 容姿端麗、性格の良しなんて、凄いですね。 供奉院グループって、何を...

ギルティクラウン 7話

アルマジロシールドでミサイル防衛! 遠藤お嬢のことは事前に調査済みだったのか、 あるいは一目で本質を見抜いたのか、 どちらにせよガイさんの洞察力および口説きテクニックなく...

◎ギルティクラウン第7話「輪舞:temptation」

シュウが登校してくる。憧れのアリサさんにGHQはどうだったと言われる。供奉院亞里沙(くほういんありさ)声-遠藤綾:ニドレスの山田ハルカママが帰ってくる。イノリと鉢合わせ。こ...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ