アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画

3月のライオン 7巻 感想

表紙のメガネひなちゃんがあざとすぎるぜチクショウ。


この世界をちっぽけな人間が生きていくためには、わずかな勇気が必要なのだ。
努力をし続ける勇気。
人と関わっていく勇気。
困難に立ち向かう勇気。
そして、倒れても立ち上がる勇気。

それらをなんとも思わずできてしまう人もいるだろう。
しかし、世の中そんなに強い人間ばかりではない。

事あるごとに逃げ口上を用意して大した努力もせず、矢面に立たされないようにこそこそとせまいコミュニティの中で暮らしている人間だっている。や、別に私のことじゃないですよ?

努力をしたって、頑張ったってそれが報われる保障などないのだ。いくら大人が奇麗事を並べたって気休めにもなりやしない。そうやって社会や大人に責任転嫁して錆付いていく人間なんていくらでもいる。

だからこそ、あらゆる努力にはわずかばかりの勇気がいるのだ。
無駄かもしれない、報われないかもしれない、それでもその先にあるかもしれない物を目指して歩き続けるしかない。

自分の居場所、小さな世界を守るために、時には手探りで前に進み、時にはじっと耐え忍ぶ。

零もひなちゃんも、強い存在だとは思うけど、彼ら個人の力で勝利をもぎとったわけではないのだ。
周りが支え、助けてくれる。そんな人たちに、自分も何か返したいと思う。

互いにいい影響を与えあう。この物語が素晴らしいのは、問題が解決したか否かに関わらず、ただ味方でいてくれることを是としてクローズアップしてくれることだ。

現代社会ではいくら努力しようが結果を出せなければ負け組の烙印を押される。そんな息苦しい世界の中で、結果でなく過程を認めてくれるのが個々の人間なのだ。

そうやって人は自分の小さな世界を形作っていく。そんな登場人物たちの生存戦略を繊細なタッチで丁寧に描いていく、この物語は「天使たちのシーン」なのだ。


やっぱブログだと恥ずかしくて言えないことでもすらすら書けちゃうのがいいね。この作品に関しては基本絶賛する以外選択肢がないんだけど、1つだけ不満がある。

それは香子姉さんの出番が少ないことだ!

美人で苛烈でワガママだけど、ふとした無防備な一面が可愛くて、女の業に身を焦がしてにっちもさっちもいかなかなってずるずると堕ちていく。
なにこの人、ツボ過ぎるんですけど。

彼女のターンがいつか回ってくるのはほぼ間違いない。問題はそれがいつになるかちっとも目星が付かない事だ。
とりあえず後藤爆発しろ!

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。