アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセル・ワールド

アクセル・ワールド 3話 「Investigation ; 探索」 感想

とりあえずチユリは男を舐めすぎだと思います。将来的には魔性の女になりそう。



今回でひと通りの説明は終えた感じかな。
6人のレベル9がバーストリンカーを失うのを恐れて相互不可侵条約を結んでいるのが現状のようですね。

かつては彼らと同じトッププレイヤーだった黒雪姫は膠着した関係にメスを入れ、結果ゲーム1のお尋ね者となった。

一見平和的な関係を裏切った黒雪姫が悪者のようにも見えますが、停滞を選んだコミュニティ(特にこういったゲーム世界だと)は堕落と腐敗を招くだけだと思うので、彼女の選択には一定の正当性があります。

そもそも「加速」を目的としたゲーム世界において、「停滞」はその性質に真っ向から反する行為であると言えます。リスクを恐れず前へ進むこと、その価値を理解しているのが黒雪姫であり、ハルユキもそれに共感しました。この点が黒雪姫には予想外だったみたいですが、結果的に彼女の慧眼を示すことになりましたね。

というか、風呂上りにブレイン・バーストを使えばのぞき放題になるわけですか、そうですか。いや、特に他意はないですよ?


探りと謝罪を同時進行で行うハルユキは臆病なのか図太いのか。
会話内容の真面目さと、絵面のいかがわしさとのギャップがシュールすぎて全然集中できませんでした(笑)
なぜベットに寝転ぶ。あれは明らかに誘ってますね。
アニメ絵だと判断し辛いけど、彼らはまだ中学生なんですよね。だからああいう行為が男の欲望を刺激することにまだ気付いてないのかなー。スカートの中が見えることを気にしてなかったり、チユリの無防備さが犯罪的なレベルです。

幼馴染3人で、ずっと変わらずにいたかった。
これもまた良くある願いですが、少なくともタクムは現状維持を望んでないでしょう。付き合ってるわけですし。
一方のハルユキもまた、容姿を始めとしたコンプレックスから今まで通りにいくわけがないと思っている。
2人がそうである以上、チユリの願いは彼女のわがままでしかないのでしょう。というか、あれだけ男心をくすぐっておいてそんな虫のいい願いが通用するわけが……一歩間違えれば二人の男をキープする嫌な女だ。
ただ、その辺の分別のなさが性的にも人間的にも未熟な女子中学生らしいといえばらしくて一種背徳的な魅力を感じます。黒雪姫より好きになってきたかも。

関連記事
スポンサーサイト
Comment

>そもそも「加速」を目的としたゲーム世界において、「停滞」はその性質に真っ向から反する行為であると言えます。


問題は「加速」を目的としたバーストリンカーが作中殆ど出てこない事なんですよね(笑)
大概純粋に格闘ゲームとしてブレインバーストを楽しんでるか障害を気にせず生活出来る加速世界に入り浸ってるかで
特にレベル9まで上げるような廃人はリアルに対する比重がかなり薄くなってるので、「制作者に会えます」→「え?だから?」ってなるのも仕方ないかと

あと誰かに言われるままに仲間同士潰しあいすることが本当に正しいのか、ってことも気になります

No title

コメントありがとうございます。

>問題は「加速」を目的としたバーストリンカーが作中殆ど出てこない事なんですよね(笑)

そうでしょうねぇ。あんな超チートツールがあったらそれによる恩恵に溺れて設定された目的を無視するのもしかたないことだと思います。

製作者に会える、という特典が危険を冒してまでレベルを上げようとするモチベーションになるにはメリットが見えなさ過ぎますね。こういった事態も製作者は予想した上で、ゆったりと実験経過を眺めているのでしょうかね。

>あと誰かに言われるままに仲間同士潰しあいすることが本当に正しいのか、ってことも気になります

格ゲーですから本来は競い合ってしかるべきなのでしょうが、いかんせんペナルティが重過ぎますね。やはり、この膠着状態は製作者の意図するものに思えます。むしろそれを打破するものにこそ、真の「加速」が必要になるのかも。

>そうでしょうねぇ。あんな超チートツールがあったらそれによる恩恵に溺れて設定された目的を無視するのもしかたないことだと思います。

それに加え逆に現実の恩恵に殆ど頼らずBPをゲーム内に還元し実時間も何十時間と費やしてるような廃人バーストリンカーも潰し会えと言われても嫌がるでしょうね(ゲームは1日1000時間(笑))
友好関係もリアル<加速世界になってますしね

実際七王たちは加速世界内で数百年生きてるような仙人みたいな廃人達ですし(リアルは小中学生ですが)


ちなみにそのうち触れられますが全損した時のデメリットはアンインストール以外に実はもうひとつ有ります
なんだそんな程度かと言ってしまえる事ですが、それは担保として積み重なって
いざ全損の危機に陥った時には実はアンインストールよりそちらの比重が強い場合が多いです

No title

ああ、加速世界にいたから精神年齢が高いんですね。
それなら当時小学生(?)のトッププレイヤー達がいっちょ前に和平条約を結んだというのも納得です。

設定について説明してくださるのはありがたいんですが、できれば現話数で分かる範囲内にとどめていただけると幸いです。いや、配慮してくださっているのはわかるのですが、念のため今のうちに。

おそらく原作既読者の方からすると私の飛躍上等なデタラメ予想は歯がゆく思えるのでしょうが(笑) これからも気軽に遊びに来て下さいね。
Trackback

アクセル・ワールド 第3話

アクセル・ワールド 第3話 『Investigation ; 探索』 ≪あらすじ≫ ハルユキの幼馴染の一人・チユリ[倉嶋千百合(くらしま・ちゆり)]は、黒雪姫と呼ばれる美人副会長がハルユキにちょ...

『アクセル・ワールド』#3「Investigation;探索」

「レベル10に到達したバーストリンカーはプログラム製作者と邂逅し、ブレインバーストが存在する本当の意味と、 その目指す究極を知らされるだろう」 ハルユキを巡って、火花を散

アクセル・ワールド 第3話 感想「Investigation;探索」

アクセル・ワールドですが、有田春雪をめぐって黒雪姫と千百合が口論をおっぱじめます。先輩は春雪に告白して結果待ちだと親密な仲をアピールし千百合を挑発しますが、春雪はオロオ...

アクセル・ワールド #3 Investigation;探索

アクセル・ワールド 第3話。 黒雪姫の正体と目的。 以下感想

アクセル・ワールド 第3話「Investigation;探索」 感想

疑い

アクセル・ワールド #3

【Investigation;探索】 アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray]出演:三澤紗千香ワーナー・ホーム・ビデオ(2012-07-25)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 直結だと!?ォィォィw 

「アクセル・ワールド」第3話

【Investigation;探索】 「するなら好きにして」 Amazon.co.jp ウィジェット

アクセル・ワールド 第03話 『Investigation;探索』

前は振られたって言ってたよね。黒雪姫と千百合が鉢合わせ。幼馴染VS告って保留中の身。立場は私のほうが上だな!誇らしげに宣言してここは黒雪姫が勝ちました。 カフェテラスでは告...

アクセル・ワールド 第3話「Investigation;探索」

「打開策はただ一つ、こちらも奴のリアルを割るのだ」 黒雪姫に執拗に対戦を挑むシアン・パイルの存在 かつて7王の一人だった黒雪姫の過去も少しずつ明らかに!    アッシュ

アクセル・ワールド 第3話 【Investigation;探索】 感想

優先度は告白待ちの女の子>幼馴染 両方じゃダメなんですか? (←コラ) 千百合を前々から気にしていた黒雪姫。 これはもしかして……キマシの予感?(←マテ) Chase the world 【ア...

アクセル・ワールド 3話「Investigation;探索」

黒雪姫は裏切り者だったのね(^^; だから自分と釣り合わないハルと一緒にいるのかな。 アクセル・ワールド〈11〉超硬の狼 (電撃文庫)(2012/04/10)川原 礫商品詳細を見る

アクセル・ワールド 第3話

第3話『Investigation;探索』アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray]今回は・・・黒雪姫のことが分かりました。

アクセル・ワールド 第3話 Investigation;探索

黒雪姫に食ってかかる千百合ですが、その関係は友人と聞き、自分は春雪に告白し、返事待ちの中で、これからデートと取り合わず。 そして春雪を連れて喫茶店へ。 初勝利の労い ...

2012年02クール 新作アニメ アクセル・ワールド 第03話 雑感

[アクセルワールド] ブログ村キーワード アクセル・ワールド 第03話 「investigation;探索」 #AccelWorld2012 #ep03 第15回電撃小説大賞〈大賞〉受賞作。ラノベ・漫画化・アニメ化・ゲー...

アクセル・ワールド 第03章 「Investigation;探索」

大門ダヨ お~組織とかあるのね 大門は「四天王」みたいな古臭い設定大好きです!w レベルが9の方々か レベル10になるには同じレベル9同士で5勝 でも一度負ければポントが...

アクセル・ワールド 第3話 「Investigation;探索」 感想

過去を乗り越え、さらなる先へ―

アクセル・ワールド 第3話「Investigation;探索」

アバンはけっこういい感じ・・・だったと思うんですけどね・・・。 第3話は設定説明に時間が割かれそうな予感はしていたので、Aパートが説明パートになってしまったのは仕方なかった...

(アニメ感想) アクセル・ワールド 第3話 「Investigation;探索」

アクセル・ワールド 2(初回限定版)[Blu-ray](2012/08/29)三澤紗千香、梶裕貴 他商品詳細を見る ☆一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜11時から放送の「ピッコロの...

黒雪姫のポイントゲットの為に付け狙う謎のストーカーアバターの正体は、まさかの幼馴染の女の子!? アクセルワールド 第3話『Investigation:探索』

 なんとか、初戦を制したハルユキ。  現実世界に戻り、黒雪姫による祝杯を………と思いきや、そこへ乱入してきたのが、まさかのチユリだった!!  ハルユキもなんとかチユリに説明...

◎アクセル・ワールド#3Investigation;探索

クロ:キミに口を出す権利はあるのかな。 チユ:友達だから。:私は告白して返事まち、これからデートするところだ。ごきげんよう、友達君。= クロ:挑発したのは意味があってね...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。