アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

エウレカセブンAO

エウレカセブンAO 3話 「スティル・ファイティング」 感想

今回もまた差別問題に踏み込んできたなー。この辺のネタ絶対會川さんでしょ(笑)


沖縄という閉鎖的コミュニティ内で島国意識に縛られる大人たち。
彼らと比較する形で、世界をまたにかけるバイドパイパーの面々の自由さが際立って描写されていたという印象。
融通を利かせてフレアに島民を助ける許可を与えるおっさんがいい感じですね。子供に戦闘を任せざるを得ない現状に対して彼らが何を感じてるかは分かりませんが、子供たちの自由意志を尊重する姿勢には素直に好感を覚えます。

一方の沖縄の大人たちは、過去の悲劇からアオとその母親の親子に怒りや憎しみをぶつける。彼らとスカブコーラルとの間に因果関係があることを確信してるかどうかは分かりませんが、島民の精神安定のために誰か一人に悪感情を集中せざるを得なかったのでしょう。
人は信じたいものを信じる。なんの確証はなくとも、ガイジン親子が悲劇を呼び込んだことはいつしか事実として島民の中の共通意識として成立してしまった。

それは仕方のないことだったのか。人間の、あるいは日本人の性質としてそうなるのは確かに必然だったのかもしれない。ただ、それを享受していては一歩も前に進むことはできないこともまた事実としてあると思う。

そんな悪循環を打破するものとして、若者のエネルギーが描かれてますね。
たとえばナルは父親がああであるにも関わらずアオへの悪感情を受け継いでいません。大人たちの話よりも、アオと実際に過ごした時間の方が彼女にとっての真実なのでしょう。
一方親の影響から実際にアオをいじめていた事のあるガゼルたち。
しかし成長するにつれ、詳しい経緯は分からないけど多分いつまでも過去を引きずって口先だけの独立運動をしている親達を情けなく思ったのだろう。名前を変えたのもその一貫で、自分の親に誇りを持てなくなった、ということじゃないかな。

自分たちも島全体の共通意識に引っ張られた経験があるこそ、その現状を打破しようとしているのが今のガゼルたちですね。正しい反抗期のあり方かな。

親の行いを見てきた子供たちが、実体験を伴わないままそれを当たり前のこととして受け入れ、悪感情が伝染する。

最近この手のテーマをよく見るなぁ(笑) ONEPIECEでもやってたし、小説の感想でも書いた覚えが……。

事の善悪を問わず、子供は親の言動に強い影響を受ける。だからこそ、何を残し、何を残さないのか。
その取捨選択を慎重にする。それが正しい情操教育のあり方ではないのか。
こんな当たり前のことが、繰り返し主張されているのは現実が理想とかけ離れてるからこそ、なんだろうなあ……。
この作品で理想の方を担当するのが、バイドパイパーというチームなのだろう。
つまり早くフレアちゃんやナルとの楽しい日常が見たいということです。


関連記事
スポンサーサイト
Comment

No title

 脚本に會川さんが参加してるということで、途中ながら観始めました。

>親の行いを見てきた子供たちが、実体験を伴わないままそれを当たり前のこととして受け入れ、悪感情が伝染する。

 そうそう、ワンピースの魚人島編のテーマでもありましたね。
 おじいさんの「恨んではいかん」とか、胸に迫るものがありました。

 この新しい『エウレカ』は、世代から世代へ継承されるもの/超克されるもの辺りがテーマとなるんですかね。

No title

>江楠さん

コメントありがとうございます。

世代間の継承、というのはあるでしょうね。アオの両親がどうやら前作の主人公っぽいですから。
ただ、前作を見てないので彼らの意志がどのようにアオに受け継がれていくのか、劇中の描写だけで判断できるかどうかが不安ですが(汗)
Trackback

エウレカセブンAO 第3話「スティル・ファイティング」

エウレカセブンAO 第3話「スティル・ファイティング」です。 はい、自分は『交響

『エウレカセブンAO』#3「スティル・ファイティング」

「島が変わっちまう。 それを誰かのせいにしたかったんだ、親父たちは」 島育ちなら誰もが知っていると、 アオがIFOを隠した場所をあっさり突き止めたガゼル。 どうやら彼も

エウレカセブンAO 第3話

「スティル・ファイテング」 乗らなかったらいつかきっと後悔する… 俺は子供にすまないだなんて言いたくない! 何も悪い事してないのに… もう海巨人には乗らないとニル

エウレカセブンAO第3話『スティル・ファイティング』の感想レビュー

スタイリッシュ拉致&放火&車による家屋損壊、駄目!ゼッタイ!!回でした。 13年前の忌まわしい記憶に囚われ続ける島の大人達を強調するためとはいえ、流石にやり過ぎで軽く引いて...

エウレカセブンAO 第3話「スティル・ファイティング」

沖縄独立とスケープゴート。 エウレカセブンAO 第3話の感想です。

エウレカセブンAO 第3話 「スティル・ファイティング」

 それがオレのリアルネームだ。

エウレカセブンAO 3話感想

サブタイトル「スティル・ファイティング」(episode:03 secret operation) 洞窟奥に隠したニルヴァーシュをナルに見せ、でも「ますます嫌われちゃうから、もう乗らない」と辛そうに告げ

エウレカセブンAO第3話感想。

世界を変えるのはいつだって。 出来ない事を知らないってのは、すげぇな(笑) 以下、ネタバレします。ご注意を。

(アニメ感想) エウレカセブンAO 第3話 「スティル・ファイティング/secret operation」

投稿者・ピッコロ エウレカセブンAO 1 (初回限定版) [Blu-ray](2012/06/22)本城雄太郎、宮本佳那子 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜1...

『エウレカセブンAO』第三話

鼻歌が「変なオ〜ジサン♪」としか聞こえてならない。 子供にしか操縦できないIFO。 ついでにお芝居がビミョーな感じじゃないと操縦できないのかもしれない。 ガゼル意外と熱い ...

エウレカセブン AO 第3話「スティル・ファイティング」

なんかノリが『輪廻のラグランジェ』みたいになってきたなw

◎エウレカセブンAO第三話スティル・ファイ...

 ナル:またのるの?アオ:もう乗らない。もう嫌だ。=エレナさんがヘリがくる。~トリトン号レベッカ:なにか?エレナ:こんなんになっちゃいました。→軍に捕まってた。レベッカ...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ