アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未分類

アイマスクエスト見てます

現在6章の途中まで。なにこれ面白すぎでしょ。
動画編集技術の進化とか伏線の撒き方と巧みな回収とか色々言うべきことはあるんだろうけど、まず私が思ったのはニコマスというジャンルの懐の深さ。こんな世界があったんだ、という感じ。

アイマスは原作をやったことがないのであまり詳しくはありませんが、どうやらこのニコニコ動画という場所で多くのPと呼ばれる動画投稿者たちによる二次創作が精力的に行われていて、そこで生まれた設定やらが公式にも影響したりして、ファンとスタッフが二人三脚で育ててきたジャンルである、という側面があるみたい。
そこを考えると、第三者の冷めた視線からはバカバカしく見えたアイマス2の9.18事件一連の騒動にも、わずかながら納得はいきます。もうバカにはできない。

まあそれは置いといて、ぷよm@sから入ってそれから色々なニコマス、架空戦記だとか卓マスだとか言われている二次創作の作品を視聴しまくってました。
これはやばいですね。何がやばいって、タダで、しかもテレビ番組みたいに時間に縛られずネットにつなげればいつでも見られるということ。
もう止まりませんよ。私のように意志の弱い人間なら実生活に支障が出ること請け合いだ。
中高生(あるいは小学生も?)のユーザーがどんどん増えていって今では幕張で大規模なイベントが行われるようになったニコニコ。これがここまで流行ったのはやはり金も掛からず、いつでも見れてしかも膨大なコンテンツが存在する、といういくつもの中毒性を誘発する要素が詰め込まれているからだと思います。

ああ、また脱線した。
で、このニコマスも色々なジャンルがあって、Pごとにキャラの解釈や設定が違って、とにかく飽きないですね。本当、どれだけの動画があるっていうんだ。まったく知らない世界で、驚きの連続でした。

で、その中でも特に人気があり、有名な作品であるこのアイマスクエスト。
最初こそ退屈でしたけど、章を追うごとに進化する技術とストーリーテリング能力。
ドラクエ4の世界を土台に、独自の(あるいは他所からの)設定を取り入れて、世界観を膨らまし、一大叙情詩と呼べるほどの物語にまでなっています。しかも現在進行形で、なにこれすごい。

いわゆる異世界召喚もので、最近でもSAOやログ・ホライズン等で馴染みのあるゲーム世界での冒険を描くんだけど、アイドル一人一人によって世界観に対するスタンスや、元の世界への帰還願望が異なっているのが面白い。
それぞれが別の形で異世界に関わっていって、それぞれの価値観を築いていく。
世界の意志と彼女たち自身の意志が交じり合っていく様がたまらないです。しかし、これ収集付くのかなー(笑)
とりあえず現行分をじっくり時間をかけて見ようと思います。





関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。