アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/Zero

Fate/Zero 9話 「主と従者」 感想

憂いを秘めたその瞳。ウェイバーきゅんマジヒロイン!

さて、サブタイトルにあるとおり今回はランサー陣営、切嗣陣営、そしてライダー陣営の主従関係がクローズアップされた。切嗣とセイバーに関しては前回でさんざん語ったので残りの二組に注目してみる。


重症のケイネス先生。魔術回路がボロボロで、もう魔術は使えないのこと。事実上の戦線離脱かー、あのメタルスライム以外の魔術も見てみたかったな。なにせこの作品における魔術がどんなものか、どういったことができるのかがまだ良く理解できていないので。

そして婚約者のソラウさん、まさかあんな素敵なお嬢さんだったとは(笑) もうちょっとゆっくりと情に訴えつつ懐柔、説得すればよかったかも(そんな余裕ないか)しれないのに欲望剥き出しで脅迫。令呪、ゲットだぜ!

次にランサーを説得に。わりと受け答えが二転三転しているあたり彼女がノープランでそこまで頭が回らなさそうな印象を受けた。うっかりタイプの悪女だな。彼女は聖杯を手にして何を望むのだろう。冨と栄華とか、逆ハーレムとかその辺のラインであって欲しい。

ランサーは生前の記憶からソラウが嘘を吐いていることをあっさりと見抜く。相手に仕えるような価値がないことを知ってなお忠義を尽くす彼の姿勢はかっこいいのか情けないのか分からない。仕えたい相手がいてその相手に尽くすために騎士として剣を捧げるのではなく、彼の場合は忠節それ自体が目的化している。それは彼に相手を選ぶ権利がなかったからで、ひたすら決められた主に尽くすという生き方しかできないゆえのことなのだろう。実際中世でどのようにして主従関係が生まれるのか知らないが、フィクションみたいに仕えたい相手に仕えられるようなことは滅多になかったことだろう。たまたま選ばれた主が忠義に値する傑物ならラッキーだが、ランサーは生前も現在でも主に恵まれない。誰か彼に愛の手を!


今回の主役とも言えるライダーとメインヒロインのウェイバー。
この二人は上で挙げた理想的な関係を築きつつある。ライダーの豪放な性格とウェイバーのヘタレ乙女っぷりが幸いしてギスギスすることなく、実に順調にコミュニケーションが取れている。
今回ウェイバーは川の自ら魔力の残滓を調べ、キャスターのアジトを見つけることに成功! 方策としては下の下らしいが、他の優秀な魔術師達の一歩先を行ったのは事実で、ライダーの言う通り立派な功績である。
ライダーはそんな彼の手柄を認め、手放しで賞賛する。それでこそ我がマスターにふさわしいと。ライダーはどうせ仕えるなら自分にふさわしい人間に仕えたいと思っているようであり、節々でヘタレなウェイバーの成長を促そうとしているようだ。従者が主を育てるというのは、ファンタジーなんかを見てるとまだ幼い次期領主とか王子とかを臣下が教育したりする話が結構あったから、珍しいことではないのだろう。

ライダーは自分の主を自分で育てようとしている。そしてウェイバー自身も不満を言いつつそれを受け入れているようだ。このコンビだけ実にまっとうな主人公をしているなあ。


キャスター討伐作戦はどう転ぶか分からなくなってきた。そろそろ雁夜おじさん分が不足してきているので登場を期待したい。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback

Fate/Zero 9話

回想は負けフラグ。 というわけで、 「Fate/Zero」9話 亀裂と結束の巻。 ヤベェよ兄貴、弱い考えしか浮かばねェー! 我らがランサーさんの敗色が、いよいよ濃厚となってまいりま

Fate/Zero 第9話「主と従者」 感想

もしかして貴様とんでもなく優秀な魔術師なんじゃないか? 魔術回路は壊れたもののソラウの手により一命を取り留めたケイネス。 しかし魔術師としては終わった彼からソラウは令呪

Fate/Zero 第09話 『主と従者』

ケイネス哀れ・・・。魔法がすべての価値観と人生歩んできた人が魔法使えなくなったらどうするんだろう。人生真っ暗だと思います。何せ彼がバカにしたウェイバー以下になった訳です...

Fate/Zero 第09話 「主と従者」

起源弾を撃たれたケイネスは魔術回路が壊滅し、 二度と魔術の行使ができなくなってしまう。 そんなケイネスに聖杯に勝てばそんな体も治る、だから自分に令呪を寄こしてマスターを

Fate/zero~第九話「主と従者」

 奇跡をかなえるという聖杯を求める選ばれし7人の魔術師の戦い。第9話場面1 ケイネス、ソラウ@屋敷前  致命傷を負ってランサーに助け出されたケイネス。 意識が戻るとベッ...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。