アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/Zero

Fate/Zero 20話 「暗殺者の帰還」 感想

イギリス人に日本の食をどうこう言われる筋合いはねーぞ!


今回のサブタイトルの意味がよく分からなかった。舞弥が言ってた昔の切嗣のこと?
切嗣の今にも崩れそうなくらいのメンタルの弱さは、過去編を見た後だとすんなり受けいれられるな。
彼の言動における非情さは、彼の感情とは切り離されている。だから、精神的には切嗣は子供の頃のままとも言えるのかもしれない。
舞弥の見立てが正しければ、彼の脆い精神は限界に近づきつつあるとかないとか。


ライダー組は相変わらずまっとうなコンビで安心するなあ。
本来ならウェイバーから供給すべき魔力まで自己負担していたライダー。夢物語に他人の命を懸けさせたくない。これはまさに以前切嗣が指摘した英雄の罪だよね。もちろん当時の人たちはオケアノスの存在を本気で信じていたわけで、それに命を懸けるだけの価値はあったのだろう。
だから、ライダーが現代の知識を持ってその無価値さを認識したとしても、当時の人たちの意識には実は対して意味はない。あくまでライダーの王としてのケジメや誇りによる感傷に過ぎないのだと思う。

それでも、自らの行いが招いた事象とその原因についてあまりにも無自覚すぎるセイバーよりは遥かにマシである。というか、この作品ではそういう論調だよね。
ライダー自身の誇りにかけて、セイバーの未熟さは看過できないのであろう。ただ、人攫いという手段はどうもらしくない。明らかにきな臭い感じがしますね。

ウェイバーの目的って、多分聖杯が偽物だったとしてもある程度は達成できるんだよね。魔術界を見返すことはできないかもしれないけど、少なくとも自己変革は可能だし、現に少しずつ変わってきている。だからライダーの心配は杞憂だ。なんつーか、過保護な感じがするんだよなー。まだ完全にはウェイバーを男として認めてないってことかな。


アイリはもう役目を終え、いつ死んでもおかしくない状態に。
彼女の理想は切嗣の受け売りでしかない。そもそも筋金入りの箱入り娘だった彼女には世界事情など分かるはずもなく、日本で見聞きした数少ない物事を除けば全て他人からの伝聞で得た情報しかない。そんな彼女が願うのは、娘イリヤのこと。そしておそらくは切嗣の願いが叶うこと。
愛する人が幸せになるために、切嗣の正義をただ受けいれる。彼女の動機は思いのほかエゴイスティックだけど、ぶっちゃけ世界平和どうこうよりもずっと共感できるんだよね。

舞弥は死ぬだろうとは思ってたけど、こんなにもあっさりとした死に際とは。

切嗣の理想のための道具であろうとした彼女は、その強い意志がゆえに紛れもない「人間」でした。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback

Fate/Zero -フェイト/ゼロ- 第20話 「暗殺者の帰還」 感想

揺らぐ事のない信念を胸に―

『Fate/Zero』#20「暗殺者の帰還」

「私が求めているのは戦いの終焉よ。 どうか今回の4度目を、最後の聖杯戦争にして欲しい」 戦いの先にあるもの… 最後の戦いに向けて準備に入る各々。 切嗣は弱りきったアイリ

Fate/Zero 第20話 「暗殺者の帰還」 感想

ウェイバーとライダーのコンビはやっぱりいいですね。 久宇舞弥、いい女だったのに……、切嗣のジンクスはここでも 発揮されちゃいました。 佳境に近づく聖杯戦争。 その影響は

Fate/Zero 第20話「暗殺者の帰還」

アイリはもう限界で動くこともできない 。゚(゚´Д`゚)゚。 会いに来てくれた切嗣に エクスカリバーの鞘・アヴァロンを託す。 最後の戦いで必ず必要になるはずだから。 感情...

Fate/Zero 第二十話 暗殺者の帰還

Fate/Zero 第20話。 聖杯戦争最終局面に向けての各陣営の覚悟。 以下感想

Fate/Zero 20話「久宇舞弥の死。泣くな切嗣」(感想)

過去も無く、 また未来に生きる理由もない久宇舞弥。 彼女にとって聖杯戦争とは一体何だったのか。 セイバー陣営はアイリの命が尽きかけ ライダー陣営は魔力の補給が要で バーサ...

アニメ感想 Fate/Zero 第20話「暗殺者の帰還」

「駄目だよ、泣いたら・・・」

Fate/Zero 第20話

Fate/Zero 第20話 『暗殺者の帰還』 ≪あらすじ≫ 時間を追うごとに人間としての機能を喪失していくアイリスフィール。もはや組んだ魔法陣の中で横たわった状態で、ようやく話が出

Fate/Zero 20話「暗殺者の帰還」感想

Fate/Zero 20話「暗殺者の帰還」 【あらすじ】 ライダー組が動きだす・・・ 切嗣さん急いで! ◆時臣邸を襲撃する切嗣 ライダーと交戦することでアーチャーが来る事を想定して

Fate/Zero 第20話 「暗殺者の帰還」

「舞弥、お前の役目は…終わりだ……」 舞弥の最後。言葉だけなら冷徹にも見える切嗣の台詞も舞弥を安心して眠らせてやろうという慈愛に溢れていてそれを受け死に行く舞弥の最後の

Fate/Zero第20話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/05/fatezero-f9bf.html

まとめtyaiました【Fate/Zero 20話 「暗殺者の帰還」 感想】

イギリス人に日本の食をどうこう言われる筋合いはねーぞ!

Fate/Zero:20話感想

Fate/Zeroの感想です。 やはり涙は枯らせなかったか…。

アニメ Fate/Zero(フェイト ゼロ) 第20話「暗殺者の帰還」 感想

2話の過去話を経て充電完了?より冷ややかな目つきになった切嗣ですがこれが舞弥のい

Fate/Zero 2ndシーズン第20話感想。

そういやこれ全何話だっけ? 25? 6? 以下、ネタバレします。ご注意を。

Fate/Zero 第20話 『暗殺者の帰還』

アイリが先かと思ったら舞弥だった。アイリスフィールはホムンクルスで聖杯の器。サーヴァントが倒されるたびにどんどん本来の聖杯に戻っていく。セイバーと切嗣が攻撃に打って出る...

Fate/zero 2NDシーズン 20話

ライダー陣営の登場でほっこり(*´∀`*)…してる場合じゃなかったですね(笑) 切嗣の過去編が終わって、ストーリーはまた本筋に戻ったわけなのですが アイリがそろそろ本当にヤバ...

Fate/Zero 第20話「暗殺者の帰還」

『佳境に近づく聖杯戦争。その影響は、聖杯の守り手であるアイリスフィールの身体に影響を及ぼしつつあった。アイリスフィールのもとを立ち去る切嗣は、かつて久宇舞弥と共に戦場に...

Fate/Zero 第20話「暗殺者の帰還」

Blu-ray Disc Box II [Blu-ray]『 ダメだよ…泣いたら…』 制作 : ufotable 監督 : あおきえい 衛宮切嗣:小山力也   セイバー:川澄綾子   アイリスフィール:大原さやか 遠坂時臣:

Fate/Zero 2ndシーズン 第20話「暗殺者の帰還」

Fate/Zero 2ndシーズン 第20話「暗殺者の帰還」 「生きて。舞弥さん」 女性2人が誓う。切嗣の為に・・・ 公式HPより 佳境に近づく聖杯戦争。 その影響は、聖杯の守り手

Fate/Zero2ndシーズン第20話「暗殺者の帰還」

Fate/Zero2ndシーズン第20話「暗殺者の帰還」「生きて。舞弥さん」女性2人が誓う。切嗣の為に・・・公式HPより佳境に近づく聖杯戦争。その影響は、聖杯の守り手であるアイリスフィー...

Fate/Zero 2ndシーズン 第20話「暗殺者の帰還」

Fate/Zero 2ndシーズン 第20話「暗殺者の帰還」

Fate/Zero 第20話 暗殺者の帰還

切嗣はアイリの元を訪れ、死へと近づく妻と言葉を交わし、切嗣にこそこの先必要と、体内に埋め込んだ全て遠き理想郷(アヴァロン)の返却を受けます。 その存在ゆえに幸薄い ...

Fate/Zero 第20話「暗殺者の帰還」

『佳境に近づく聖杯戦争。その影響は、聖杯の守り手であるアイリスフィールの身体に影響を及ぼしつつあった。アイリスフィールのもとを立ち去る切嗣は、かつて久宇舞弥と共に戦場に...

Fate/Zero 第20話 『暗殺者の帰還』

うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ...

2012年02クール 新作アニメ Fate/Zero 2 第20話 雑感

[Fate/Zero] ブログ村キーワード Fate/Zero 第20話 「暗殺者の帰還」 #Fate2012 #ep20 大作 Fate/Zeroのセカンドシーズン であります。本作は『Fate/stay night』の10年前(第四次聖杯戦争)の物語...

(アニメ感想) Fate/Zero 第20話 「暗殺者の帰還」

投稿者・ピッコロ to the beginning(アニメ盤)(DVD付)(2012/04/18)Kalafina商品詳細を見る ☆前回、Fate/Zero 第20話 「暗殺者の帰還」の感想をポッドキャストにて収録! 後天的異常者?、今回も

◎Fate/Zero第二十話「暗殺者の帰還」

アイリが死に掛け。サヤを返す。 アイリ:これは、あなたに必要なもの。きっと役に立つ。 :私は幸せだよ。9年も。すべてを与えてくれた。キリ:すまない。もっと外の世界をみせ...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。