アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その他

「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?16」に参加します 後編

前編の続き。

残り4作品の評価と各ベスト賞の選定を行います。


銀魂'

ストーリー 4点
キャラクター 5点
画 3点
演出 3点
音楽 3点
総合的な評価 5点

合計 23点


いくつか見逃した回もありますが、さすがの面白さ酷さでした。
下ネタパロネタ時事ネタなんでもござれ。このやりたい放題っぷりは見ていて清々しいですね。まあガチで引いた回もありましたけど。

合間に挟まれる長編も緩急が効いてていい感じでした。特におっさんおばさんの渋いストーリーを展開した「かぶき町四天王篇」は作中屈指の名エピソードになりました。人情物っていいよね。

作画はジャンプアニメらしく省エネ気味だけど、たまにサンライズクオリティが炸裂するから油断ならない。特に蓮蓬篇の本領発揮っぷりには笑いました。


ギルティクラウン

ストーリー 3点
キャラクター 3点
画 5点
演出 3点
音楽 5点
総合的な評価 3点

合計 22点


今期で最も厄介な作品でした。
ドラマの展開の仕方が独特で、キャッチーなビジュアルデザインと中二設定とは裏腹に非常に人を選ぶ作品だったという印象。

行間を読んでいけばなんとなく製作者の意図は分かるので言われてるほど破綻はしてないと思いますが、説得力を持つだけの描写がされているかはまた別問題かと。
まあ言いたいことは大体最終回感想記事に書いたのでこの辺にしときます。

本作品最大の特徴である映像美と楽曲によるスペクタクルは凄かった。エフェクトや撮影、音楽面での好みもあるけど、この点ではFateを喰っていたと思います。


カードファイト!! ヴァンガード

ストーリー 3点
キャラクター 4点
画 2点
演出 2点
音楽 4点
総合的な評価 3点

合計 18点


なんとなく見てた子供向け(?)朝アニメ。ホビー系のセオリーを外したストーリー展開で思ったより楽しめました。

カードゲームアニメというと、どうしても遊戯王を連想しますが、主人公アイチが後半になるまで主人公補正も掛からず大体5割くらいの勝率を保っていたのが面白かったです。
初心者がご都合で強敵を倒したりはせず、実践を積んで勝ち負けを繰り返し、少しずつ成長していく描写を描いてきました。

後半の暗黒面堕ち展開では天性の超能力を若干否定的に描いたりと、一部の作品のアンチテーゼにもなってて興味深かったです。

アイチを始めとしたヒロイン勢も魅力的です。特にミサキさんは見た目も性格もかなり好みでした。

ただ、後半はかなりの試合で結果が読めたり、最終決戦の演出が微妙だったりといまいち盛り上がらない出来でした。長すぎたのかな。
個人的には闇アイチVS櫂君がピークでした。


新テニスの王子様

ストーリー 1点
キャラクター 5点
画 1点
演出 2点
音楽 3点
総合的な評価 3点

合計 15点


どこまで狙ってやっててどこまで天然なのかもう誰にも分からないある意味究極のギャグ漫画原作のアニメ。
ギルクラにリソースを割いたためか、作画面には恵まれず露骨過ぎる使い回しと冴えない演出が目立つ作品。しかしそれらのマイナス要素も全てネタとして消化させてしまうブラックホールのようなアニメだった(意味不明)。

本来ニコニコでアニメを見るのは、本編に集中しづらいので好きではないのですがギャグアニメに関してはまったくの逆ですね。笑いは雰囲気が大事ですから、コメントで笑える空気を作れるニコニコは強いです。
ただ、原作のネタを削ってオリジナルのシーンをやたらと挟んだりと、首を傾げたくなるような采配が目立った。OPから予告まで笑わせてもらったけど、「もっと面白くなるはずだ」という思いが拭いきれなかったので満足度は低めです。


各作品評価は以上です。
これから各ベスト賞を発表しますが、何分対象作品が多いもので惜しくも選考漏れした対象を次点として挙げています。もちろん集計対象にはなりません。ピッコロさん、ややこしくてゴメンなさい。


ベストキャラクター賞

見崎鳴@Another

この子は本当にダークホースですね。ちなみに私は2話の次点で既に萌えてました(だからなんだ)。
ミステリアスな雰囲気に、ちょっと天然の入った言動が保護欲を掻き立てます。殺伐とした本編においてオアシスのような存在でした。

次点

鳴神悠@ペルソナ4

高い判断力、落ち着いた物腰、溢れるユーモア、そして密かに抱える不安。
魅力的な主人公でした。

我妻由乃@未来日記

圧倒的な存在感と物語牽引力。強烈なキャラクターでした。


ベストOP賞

妖狐×僕SS OP「ニルヴァーナ」


次点とどっちにするか最後まで迷いましたが、単純に映像が好みのこっちにしました。
ともかく11話での使い方が秀逸だった。まああの回はED扱いなんだけど、別にいいよね。紙飛行機の演出がまさかああ活きてくるとはなー。完全に不意打ち喰らって泣かされました。ムックもビジュアル系だからと敬遠してたけど思ったよりいいバンドですね。

次点

戦姫絶唱シンフォギア OP「Synchrogazer」

これも本編での使い方がズルい! EDに挿入歌ですからね。しかも最高に盛り上がるタイミングで挟んでくるもんだからたまらない。この曲を聴くだけで最終回のあのシーンが脳裏に蘇ります。


ベストED賞

ギルティクラウン 2期ED「告白」

ミルククラウンがオサレでかっちょいい。
楽曲も好みで(特に音作りが)、疾走感のあるサビに集といのりが物語の変遷に合わせて位置取りを変化させていく演出が見事でした。詞も本編に合ってた、というかまんまだったし、文句無しのベストED。

次点

あの夏で待ってる。 ED「ビードロ模様」

絶妙な空気感。やっぱり上手いなあ。


ベスト声優賞男性編

先導アイチ・駒野勉役:代永翼さん

衝撃的でした。かわいらしい気弱な少年を演じたと思ったら、闇堕ちして煽りまくりのドS演技をしたり、ちはやふるでは熱い演技も見せてくれましたね。これから活躍が期待される声優さんだと思います。

次点

泥水次郎長役:菅生隆之さん


お控えなすって! 
まさにいぶし銀、ベテランの風格でした。


ベスト声優賞女性編

我妻由乃役:村田知沙さん 

新人さんだよね? 難しい役どころをしっかりと演じてくれました。幼さの残る不安定な声が由乃というキャラにマッチしていました。
しばらくは由乃のイメージに(視聴者側が)引きずられそうですが、今後の活躍を見守りたいと思います。

次点

立花響役:悠木碧さん
 
シ・ン・フォ・ギィィッ――ヴウゥワアアアアアアアアアアアアアアアアアッ!!!!

影縫余弦役:白石涼子さん

ハスキーボイスでガラの悪い京都弁最高です。どないやねん!


今回はこのような結果になりました。

本数が多いとどっと疲れますね。ちまちまと書き溜めててよかったです。
これを集計するってどんだけ労力掛かるんだ。ピッコロさんには本当に感謝です。

今期は前評判のある作品よりも、ノーマークだった作品が目立った印象がありますね。
シンフォギアと妖狐×僕SSはうれしい誤算でした。どっちもヘタしてたら途中で切ってましたから。しかしこうなるとますます1,2話で切れなくなってくるぞ……(汗)

ジャンル的にもバラエティ豊かで、非常に充実したクールでした。


関連記事
スポンサーサイト
Comment

No title

ぽんずさん、記事作成お疲れ様でした。

やっぱり、見崎鳴、良かったんですねえ・・・。
放映当時は、僕の家は放送局的に「いないもの」にされていたので、『Another』はこれからDVDで追っかける予定です。

シンフォギアは本当、「判断の留保」が成功した作品でしたね。
ぽんずさんが毎話感想で徐々に熱中していく様子が興味深かったです。

白石さんの影縫余弦は僕も大好きでした。
あのキャラの啖呵だけ、作中で唯一熱のこもった言葉に聞こえたんですよね。


自ブログでも、今回は早めに(笑)参加記事作りました!

No title

>江楠さん

コメントありがとうございます。

>やっぱり、見崎鳴、良かったんですねえ・・・。

鳴ちゃんは、マスコット的な可愛さとヒロインとしての魅力が上手く併存してた感じのキャラでした。一言で言うなら「愛くるしい」かな?

>シンフォギアは本当、「判断の留保」が成功した作品でしたね。

いやまったくです。序盤は本当にいつ切ってもおかしくないくらいの気持ちで見てたのに、こんなに高評価になるとは。もう「客観的評価? なにそれ美味しいの?」と開き直って採点しました(笑)
何回も見返してるうちに8話が特に好きになりましたね。ひびみくの絆と奏の意志が「継承」される瞬間がオーバーラップする展開は熱すぎて泣けます。

>白石さんの影縫余弦は僕も大好きでした。
あのキャラの啖呵だけ、作中で唯一熱のこもった言葉に聞こえたんですよね。

彼女の啖呵は何が違うのかとちょっと考えたんですが、多分他のキャラが自身の正義を主張するだけだったのに対して、彼女は阿良々木の正義を問いかけているのが特徴かなと思いました。いや、「どないやねん」が問いかけがどうかは微妙なところですが(笑) 相手の意志を知ろうとする姿勢が熱に繋がったのかなと。


江楠さんの記事も読ませていただきました。興味深い点もあったので今度コメントにてお邪魔させていただきますね。
Trackback

まとめtyaiました【「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?16」に参加します 後編】

前編の続き。

今期(2012年3月終了)アニメ評価in星屑の流星群

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人さんのところで 今期(3月終了アニメ評価企画)があるので参加します。 今回は朝・夕方・深夜とそれぞれあります。 では評価開始!!!!

今期(2012年3月終了)アニメ評価ベスト賞編、通称「ベストキャラ賞決定大戦」in星屑の流星群

さあ、準備も完了したのでベスト賞専用記事、 通称「ベスト賞決定大戦」記事です!!! 今期は知っての通り夕方枠と朝枠の終了アニメも 前年より多いです!!! そこでただ発表す

今期(2012年3月終了)アニメ評価ベストOP賞編、通称「ベストOP賞決定大戦」in星屑の流星群

さあ、準備も完了したのでベスト賞専用記事、 通称「ベスト賞決定大戦」記事です!!! 今期は知っての通り夕方枠と朝枠の終了アニメも 前年より多いです!!! そこでただ発表す

今期(2012年3月終了)アニメ評価ベストED賞編、通称「ベストED賞決定大戦」in星屑の流星群

さあ、準備も完了したのでベスト賞専用記事、 通称「ベスト賞決定大戦」記事です!!! 今期は知っての通り夕方枠と朝枠の終了アニメも 前年より多いです!!! そこでただ発表す

「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?16」に参加させていただきます

「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロさんが毎期行なっていらっしゃる企画 「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?16」 に今回も参加させていた
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。