アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

その他

謎の彼女X 8話 「謎の感覚」 感想

素晴らしかったです。なんか知らんけど涙が出ました。

ここまで「恋愛」を誠実に描いたアニメ作品で最近あんまないと思う。
たとえば「君に届け」があるけど、あれは付き合うまでの過程を描く話で(アニメの話ですよ)、今作は逆に付き合う所からスタートして彼氏彼女の関係の深まりを描写していってるんだよね。

で、今まではごく普通(?)の少年椿くんの思春期真っ只中な逡巡が中心で、謎多き彼女である卜部さんはもっぱら彼らの感情を共有させるナビゲート役に徹していた。
しかし今回は初めて、卜部さんが正体不明の自分の感覚を持て余すことになる。

まあそれは身もフタもなく言えば「欲情」したってことなんだろうけど、今まで感じたことのない感情に戸惑う卜部さんが一気に乙女に見えて超可愛かった。こうなってくると女性視点で卜部さんを見ることができる丘さんの存在が大きくなってくるな。
話は前後するけど、最後に椿くんのセリフに顔を赤くして走り去っていくところとかすごい良かった! 本当、この作品はポイントを分かってるなぁ。


今回の白眉は卜部さんにΠタッチする夢を見てしまった椿くんが、悶々とした気持ちを抱えたまま卜部さんの部屋で暴走してしまうところですね。
ただ胸を触るだけだったはずが、欲望が抑えきれず押し倒してしまって行為がエスカレートしていく描写生々しくて背徳的ながらもエロティックでした。特に、今まではそういった直接的な行為を避けていた作劇だったから余計にインパクトがあった。

その後の椿くんの行動が男らしくて、誠実だった。たとえ卜部さんが自分を許しても、自分で自分を許せない。
泣かせてしまった事実のケジメを取ろうとするのはともすれば自己満足になりがちなんだけど、今回はビンタの痛みを卜部さんも共有したことで、ちゃんと二人に共通する問題としての解決を図ってるのが見事だった。
思春期らしく性欲を持て余したり卜部さんに振り回されたりしている椿くんだけど、決める時はきっちり決めるので嫌味がないですね。卜部さんに対して誠実であろうとする姿勢がかっこいいです。


浮世離れしたおとぎ話じゃなくて、こういうのを「純愛」と言うのだと個人的には思います。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback

謎の彼女X 8話 感想

見終わって、ちょっと考えてしまいました。今週のエピソード、誤解を恐れずに言えば、卜部さんが女性の性(さが)に気づかされたってお話なんですよね。そんなことを描いたアニメな...

謎の彼女X 第8話「謎の感覚」 感想

奇しくも今週の「君と僕。」のお話に重なりましたね。で、私はそんな思春期アニメが大好きなので(笑) 今週のお話も面白く観れた訳ですけど、「君と僕。」の8話と違う点があるとし

まとめtyaiました【謎の彼女X 8話 「謎の感覚」 感想】

素晴らしかったです。なんか知らんけど涙が出ました。

「謎の彼女X」 第8話

「謎の彼女X」  第8話 「明」の胸妄想から始まった「謎カノ」でしたが、今回は「美琴」にとってのはじめての「性感」体験を、いかにも「謎の彼女X」らしい処理のしかたで仕上

「謎の彼女X」第8話

【謎の感覚】 タートルネックセーターがボディラインをはっきりさせて、よりセクシーに見せることを分かっているなんて、やってくれるぜ謎の彼女! Amazon.co.jp ウィジェット

◎謎の彼女X第8話謎の感覚

卜部:触ってもいいよ。→オッパイ触る夢:やわらくて弾力があって、本物もこんな感じなのだろうか姉:肉まんたべてけば。→ボイン音=本屋:いかん、逆効果だ。さて、どこへいこう...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ