アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギルティクラウン

ギルティクラウン 8話 「夏日:courtship behavior 」 感想

友人ソウタとの絆を深める回…で、いいのか?

水着に風呂、実にテンプレなサービス回だった。
ビーチでのBGMに笑ってしまう。だって水着姿のいのり登場に合わせて「イェア♪」ですよ(笑)
しかし面子に不満が…なぜ綾瀬を入れないんだー!

水着姿のいのりをいやらしい目で見ていないソウタは案外真面目なカメラマンらしい。自作のPVを見せちゃうのはどうかと思うけど(笑)

涯さんは珍しく謎の男に先を越されたようで。格好は神父だが「通りすがりの…」の台詞からなんとなくARMSの最強サラリーマンを連想した。

一度はいのりを餌にソウタを誘き出す作戦に同調するも土壇場でやっぱりダメになっちゃう集さんはある意味ぶれない。告白の邪魔しちゃアカンよ。

とりあえず本気でぶつからないといけないと考えた集は「ソウタが苦手だ」とカミングアウト。笑って受け入れてくれるソウタ。いい奴じゃないか。少しずつ集も変わってきてると考えていいんだろう。

ヴォイドは人の心の形が武器になる。
今回のソウタのヴォイドには「開く」力があり、それは彼の強引で明け透けな性格に起因しているんだろう。
アルマジロ先輩は自らを守るように完全防備しているから盾のヴォイドに。
ダリルさんが何故万華鏡なのか最初は分からなかったが、最近納得が行くようになった。最初はイカレた感じの残虐な悪役かと思ったら、ヘタレだったりこきつかわれたり誕生日を祝ってもらえず泣いちゃったりと実に感情豊かで多面的なキャラだと発覚。今度はどんな顔を見せてくれるのか楽しみである。
いのりはそのまま涯のためなら自らを押し殺して剣にもなる、ということなんだろうな。

今後出てくるヴォイドの性質から逆算してキャラの性格を読み取ったりできると楽しめそうだ。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback

ギルティクラウン 第8話「夏日:courtship behavior」 感想

言わなきゃ伝わらない。 先週もそうでしたが、今まで思ってるだけで行動を起こさなかった主人公が ちょっとでも行動を起こすと途端に面白くなりますね。 でもね、 個人的には反発

ギルティクラウン 第八話 感想

だってこの右手は人の心に触れてるんだから 「ギルティクラウン」第八話感想です。 ギルティクラウン 01【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/01/25)梶 裕貴、茅野愛衣 他商品詳細を見る

ギルティクラウン phase08「夏日 courtship behavior」 感想!

courtship behavior: 求愛行動。

ギルティクラウン 08 「夏日:courtship behavior」

ギルティクラウン 01【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/01/25)梶 裕貴、茅野愛衣 他商品詳細を見る  油断していたと自分を戒め、楪いのりに勝負を挑む校条祭。 赤いリボンに白

ギルティクラウン 第8話「夏日:courtship behavior」

「はじまりの石  今俺たちが最も手に入れ無くはならない物だ」 葬儀社のミッションの為、颯太を連れて大島へ向かった集! GHQの秘密施設にある?はじまりの石? そして茎道が動き

ギルティクラウン 第8話「夏日:courtship behavior」 感想

心を通わせれば僕の力も変わっていくんだろうか 葬儀社の作戦の一環として颯太のヴォイドがどうしても必要になる。 涯の指示を受け集は旅行の名目で颯太や祭、花音と共に大島へ行

ギルティクラウン 8話

心の変化がもたらすもの・・・ Departures~あなたにおくるアイの歌~(初回生産限定盤)(DVD付)(2011/11/30)EGOIST商品詳細を見る

ギルティクラウン 第8話 「夏日 -courtship behavior-」 感想

「ギルティクラウン」  第8話 「夏日 -courtship behavior-」 の感想記事です。   今週は、皆さん(?)お待ちかね! "水着回" です!   と、思ってたら、"お風呂回" のおまけもキ

ギルティクラウン 第8話 「夏日:courtship behavior」 感想

「友達を武器に戦う」。 まさにこうなるまでの道筋を描いているのが、今なんですね。

ギルティクラウン 第8話「夏日 courtship behavior」

部活の合宿で大島に行くって集たち。 そこにあるGHQの施設への潜入に颯太のヴォイドが必要というわけです。 颯太を誘い出すのに いのりを餌にするのですが…。 告られそうになり ...

ギルティクラウン 第08話 「夏日 : courtship behavior」 感想

いのりは!僕のっ!! 僕のなんですかー? 恥ずかしいセリフを葬儀社みんなに聞かれてた集。 その場面に笑った回でした。

ギルティクラウン 08 夏日:courtship behavior レビュー

部活の合宿に行くといって準備をする集。春夏は一緒に連れて行けと 集にじゃれあう… ってママ、またそんな下着姿で…w この二人、本当に親子なのか?と思えてくるんだけど。 春夏...

ギルティクラウン 8話

仕事と恋愛の狭間で。 任務より女を選んでしまう、そんなプライオリティ。 男としてどうかと思うが、少年としては正しい。 その行動原理で嫌われ気味の主人公シュウ君であるが、

◎ギルティクラウン第8話「夏日:courtshipbehavi...

ガイは、クラスのある奴を連れて来いという。旅行に誘えばいいんだと言われる。屋敷を用意されてた。クホウインが用意。ハレ、ソウタ、カノンを連れて来る。多分、ソウタだな。シュ...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。