アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その他

夏色キセキ 最終回 「終わらないナツヤスミ」 感想

奇跡軌跡輝石。繰り返す夏休み最後の日。

お石様のキセキはキセキであって奇跡ではなかった。
結局何度同じ日を繰り返してもオーディションに合格するような都合のいいことは起こらなかった。
ただ特別な夏休みを過ごすために、そのためだけのキセキとお別れする。とても綺麗な最終回で、なんか普通に感動しました。

永遠に夏休みを続けるわけにはいかない。皆それは分かっていても、いつものように自然にキセキを解除することはできないんですよね。それはきっと、4人の中に「別れたくない」という気持ちがずっとあるから。寂しいのは誰だって同じだし、それは当たり前なんですね。親友だからこそ、その気持ちは消えない。だから終わらない。


「終わらないものは思い出になってくれない」

紗季のこの台詞が凄く良かった。これは彼女だからこその言葉。
今まで4人で過ごした日々、素敵な思い出を作ろうとする意志は夏休みが終わらないと結実しないんですね。
だから、今まで色んなキセキをくれたお石様と夏休みに別れを告げる。
その時「だけ」のキセキだからこそ、その夏休みは絶対に忘れられない特別なものになるんですね。凛子の母親が言った「帰ってくる」というのは、単にループの中からというだけでなくお石様による非日常から、ということなんでしょう。夏海の母親との会話から、どうやら彼女たちもかつてはキセキの体験者だったであろうことが伺えますね。

そして、4人の絆を永遠にするためにはもはやキセキの力は必要ない。実に爽やかな終わり方でした。せっかく夏の話なんだから来期に放送すれば良かったのにと思わないでもない(笑)


・総合的な評価

思いがけず楽しかったです。
今でもケンカからはじめる構成はイマイチだったと思っていますが、不思議な力をエッセンスに繰り広げられるJCの日常を結構淡々と追っていく描写がツボでした。

心理描写も台詞で説明しすぎず、理屈では割り切れない未成熟な感情を「絵」でよく表現していたと思います。
絵と言えば、全体的に作画が水準低めでアニメーション的な魅力はそこまでなかったという印象が強い。ただ、絵コンテがその点をカバーするくらいに上手かった。ちょっと淡白なくらいの映像作りが、派手なドラマや分かりやすい萌え描写に頼らない作風にマッチしていました。

放送当初は物議を醸したお石様のキセキですが、根本的な問題解決には直結しないという一貫した姿勢があったので、私は絶妙な匙加減だと思いました。結局は当人達が一歩踏み出すことが必要で、そのきっかけを作っているに過ぎないんですね。その一方で必ずしも各回に明確な教訓を提示しないあたりも、押し付けがましくなくて好印象です。全体的にのど越し爽やかな、清涼感のある作品でした。

関連記事
スポンサーサイト
Comment

なかなか良かった

ずっと思っていたんだけれど…
これって、四人と近い年代の女子に観せてもいいんじゃあないか、って。日曜日の夕方とかに再放送したら小学生~中学くらいの女の子にも普通にウケそうだと思うんです。

No title

>ネギ盛りMさん

コメントありがとうございます。
夏色キセキよかったですね! 特筆すべき何かがあるわけでもないけど、不思議と惹きつけられるものがありました。

>これって、四人と近い年代の女子に観せてもいいんじゃあないか、って。日曜日の夕方とかに再放送したら小学生~中学くらいの女の子にも普通にウケそうだと思うんです。

ああー、なるほど。その発想は私にはまったくないものだったのですが、言われてみれば。
確かに萌えに傾倒せず、抑え目のドラマを淡々と見せる作風は深夜アニメ視聴層よりも小中学生女子向けかもしれませんね。そう考えるとアイドルを目指しているという設定も、引越しを控えている娘がいるという事情も、同年代の女の子の方が共感できそうです。
優香の思考回路とか大分デフォルメされていたとは言え妙にリアリティがありましたからねー(笑)

Trackback

夏色キセキ 第12話「終わらないナツヤスミ」

ループする夏休みって、ついついあのアニメのことを・・・w

まとめtyaiました【夏色キセキ 最終回 「終わらないナツヤスミ」 感想】

奇跡軌跡輝石。繰り返す夏休み最後の日。

夏色キセキ 第12話 「終わらないナツヤスミ」

夏色キセキ 2【完全生産限定版】 [DVD](2012/07/25)高垣彩陽、寿美菜子 他商品詳細を見る  恐怖のエンドレスエイトに突入した逢沢夏海達。 一般の人達には、何気ない日常ですが

夏色キセキ #12 最終回

『終わらないナツヤスミ』

夏色キセキ 第12話「終わらないナツヤスミ」

またオーディションの日に戻ってる? 再チャレンジできると優香ちゃんは前向きだな (´▽`*) だけど 違うとこで失敗しちゃったり; 某カン督の言われるように...  ループ物...

アニメ感想 夏色キセキ 第12話「終わらないナツヤスミ」

さよならキセキ

夏色キセキ 終盤(9~12話)感想

「こうして私達の、奇跡と、夏休みは、終わった」 御石様から不思議なチカラを借り、時にはうまく使い、時には振り回され、最高の夏休みと思い出づくりをした4人。 夏休みの終わり

夏色キセキ 第12話「終わらないナツヤスミ」感想!

夏色キセキ 第12話「終わらないナツヤスミ」 東京へ行っていたはずが、昨日に戻ってる! 優香もパニックw「昨日が今日で!今日が昨日で!」 「さっき、家出るときママがね、が...

『夏色キセキ』 最終回 観ました

エンドレス再生モードに突入してしまいどうなることやらと心配していましたけれども無事にエンドレスモードからの脱出も出来て無事に終わったようです。 まさか、エンドレスモード

夏色キセキ 第12話 終わらないナツヤスミ

夏色キセキ 最終話。 キセキだらけの夏休みに、夏海たちは別れを告げる。 以下感想

夏色キセキ 最終回「終わらないナツヤスミ」

夏色キセキ 1【完全生産限定版】 [DVD]『いつまでもずっと、4人が友達でいられますように』 制作:サンライズ 監督:水島精二 逢沢夏海:寿美菜子 水越紗季:高垣彩陽 花木優香:

夏色キセキ 第12話 最終回 『終わらないナツヤスミ』

 第12話 最終回「終わらないナツヤスミ」     「たぶん、2度目の昨日なんだと思う。」    昨日に戻った事に、疑問を感じるみんなに、凛子の母親は、昨日は行ってらっ

◎夏色キセキ第12話「終わらないナツヤスミ」

→ナツミが起きるとなぜか、部屋にいた。サキ:私たち、確か旅館で。・一日時間が戻ってしまった。※予想通りのエンドレスエイト。Π駅ユカ:何が起きてるの?リン:下がってないよ...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。