アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

その他

来期視聴予定アニメ

他のブログ様でこういうの書いてると自分もやってみたくなってしまう。すぐ影響されるなぁ、自分。

放送予定情報はうずらインフォさんを参考にしています。
大して厳密には考えていませんが、一応期待度が高い順ということで。


境界線上のホライゾンⅡ

大本命です。どんなに忙しくなってもこれだけは絶対に見たい。
感想もできれば書いていきたいところだけど、やはり複雑な世界観と今後もどんどん増えるであろう新キャラ新設定を上手く捌いていける自信がない(笑) 
ただ、ネット上ではアニメから入る人たちのためにできるだけ疑問に答えようとする原作ファンの積極的な動きがあるので、そういったものも活用しながら話に付いて行けるようにしたいです。


じょしらく

先日絶望先生が最終回を終えた久米田先生原作の落語(?)アニメ。
私は落語というものをほとんど知らないのですが、だからこそ従来のギャクアニメとは一線を画すものが見られるのではないかと期待しています。
まあいつもどおりの久米田先生かもしれませんが。


ソードアート・オンライン

まさか昔読んだネット小説をこうしてアニメとして見る時がやってくるとは。インターネットすげぇ。
というわけで私は原作既読者となるわけですが、私が期待するのはSAOの世界をどう映像化するかという点ですね。
同作者のアクセルワールドでも凝りに凝ったゲーム世界の映像が楽しめましたから、独特の世界観がどう表現されるかが楽しみです。
多分1クールかな? 第一部をがっつりやるんでしょうね。このエピソードだけでも良くまとまっていてそれなりに面白かった記憶があるのですが、SAOは最終章のアリシゼーションがすごいんですよ。できればそこまでアニメ化してほしいけど、そこまで漕ぎ着けるかどうかは今回のアニメ化の成功に掛かってると思うので、応援したいです。


人類は衰退しました


この作品ってタイトル有名ですよね、何度か聞いたことがあります。
原作者の田中ロミオ氏はコアな人気があるということで、以前から気になっていました。「最果てのイマ」が傑作だとかなんとか。
キャラデザは可愛らしい感じですが、どんな話になるのか予想が付かないですね。感想書くかは分かりませんが、楽しみにしています。


トータル・イクリプス

これもまた名作と名高いマブラヴのアニメ化ということで気になっていました。
原作は重苦しいながらも深みのあるストーリーという噂をよく聞くので、そういった特徴がよく出た感じの作品になっていれば私も本腰を入れて感想記事作成に取り組める作品かもしれませんね。今期屈指のシリアス作品候補という意味で期待しています。


TARI TARI


今期とは打って変わってめっきり減った印象のある貴重な青春枠(?)っぽい作品。
製作会社的に、少なくとも作画面では心配のいらない作品になりそうですね。「花咲くいろは」のスタッフが多く関わっているということで、アニメとしてのクオリティに関しては信頼できます。ただ、オリジナル作品ということでやはり脚本が未知数。
放送日が境ホラと被るので感想は難しいかな。



一応見るのを決めているのはこれくらいかな。
ノイタミナは見るかどうか迷ってます。もやしもんは原作読んでるし、アニメにして面白くなるかどうかが良く分からない。
夏雪ランデブーは設定的には面白そうだけど自分が受け入れられるかどうか判断が付かないところがある。できれば見て判断したい。

できれば視聴本数を減らしていきたいと考えているので、全て見て判断すべきだとは思いつつも選り好みせざるを得ないのが辛いところ。
今期からの継続では氷菓、アクセルワールド、エウレカがありますが、ぶっちゃけエウレカはいつ切ってもおかしくないくらい視聴モチべが落ち込んじゃってます。どれだけ謎を提示されても、まったく興味が持てない。感想記事を書こうにも何も思いつかないのが現状です。

感想はできれば週4~5作品は書いていきたいところだけど、更新を義務にはしたくないので確約はできませんね。
「書きたいことがあれば書く」を基本方針にしていきたいです。

関連記事
スポンサーサイト
Comment

エウレカ

エウレカAOは時々、いやしばしば不安になったり苛立ったりします。
中学生の時分に教師につけられた古傷が痛みますわ…
僕の住んでいる町は“ベースタウン”でしてね…少年だった僕は空を見上げて『いつか、あっちに行きたい』と思っていました。
深くは語りません。
でも、教師も、周りの大抵の奴らも、何だか気味が悪かった。異口同音で。

まあ、そんな…ところです。

No title

>ネギ盛りMさん

コメントありがとうございます。

ええと、さすがにちょっと意味がわからないのですが(笑) 作中で描かれている大人の描写に違和感を感じるということですか? 

エウレカは今週の話は評判いいみたいですけど、やはり前作を見てない私にはそこまでテンションがあがるものではありませんでした。

長くなっちゃって申し訳ないm(_ _)m

『政治思想的に濃い人が創ってるのかな?』って心配で。
中学の時の担任が、未だに『安保闘争』をやっているような人だったんです。
彼のお陰か、今も沖縄に怖いとか得体の知れないイメージがあるくらいで。
だからコレも“夏休みに散々見せられる教育のための映画”みたいなものではないかと疑えたりして気分が悪くなったりしました。

まあ、最後まで視ないと真意は判らないかもとは思うんだけれど…
ガゼルが沖縄の大人を突っついてたりもしますしね。

ええと…
前回は観てないのですが、今週の話はなんか、良かったかも知れません。
僕も前作はほとんど観てないんだけれど…落ち行くスカブの中から出てきたのは、前作でのいわゆる“ホワイトベース”的なヤツみたいですよ。

No title

>ネギ盛りMさん

ああ、作り手の政治思想云々は序盤からすでに指摘されていましたね。なにせいきなり「沖縄独立」でしたから。

>“夏休みに散々見せられる教育のための映画”

うわぁ、本当にそんなのあるんですね。どんな感じなのか想像も付きませんが、中学生でもそういう偏った教育の異様さはやっぱり感じるものなんですね。

この作品がどの程度作り手の政治思想を反映しているのかは分かりませんし、私には何も保障はできません。私自身がそういうのにあまり拘りない人間なので。
まあ露骨なプロパガンダにはさすがに反応すると思いますが。

私は今回の話、結構ながら見だったんでもう一度ちゃんと見ようかなぁと。
ネギ盛りMさんも、無理をしない範囲で楽しめることを願っています。
Trackback

まとめtyaiました【来期視聴予定アニメ】

他のブログ様でこういうの書いてると自分もやってみたくなってしまう。すぐ影響されるなぁ、自分。
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ