アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

小説

小説感想 ①

ポール・オースターの「ムーン・パレス」とティム・オブライエンの「世界のすべての七月」を読みました。

たった2冊の小説を読むのに2ヶ月近く掛かったというね。特に読みにくい作品群ではなかったのだけれど、多分アニメばっか見てたから小説を読む回路が麻痺してたんだろう。
アニメばかり見てるとバカになる、とは言わないけど、体験する物語のジャンルが偏っていると見方がそれに合わせて脳内テンプレとか作って均一化しちゃったりすんのかなと思ったり。

この2作品、特に意識をしたわけではないのだけれど偶然にも60年代後半のアメリカの話がストーリーに関わり、さらに両方とも切り口は別ながらも「人生」をテーマにしているという共通項があってちょっと運命感じました。


ムーン・パレス 感想

「太陽は過去であり、地球は現在であり、月は未来である」

月は作中で様々なメタファーとして扱われているけど、主人公マーコが憧れ続けたのはやはり「未来」としての月かな。
何よりも輝かしいのはもう戻っては来ない美しき過去の記憶。地に足の着いた現在は地球であり、淡い光を放つ月に未来の夢を見る。

1度ならず2度までもすべてを失い世捨て人のようになったマーコ、しかしそれでも世界は回るし自分の人生は続いていく。
終盤、自分の出自が明らかになることに恐怖を覚える姿が印象的でした。誰の子か分からないこと自体が、今までの自己を形成してきた彼のアイデンティティの一つになっていた。しかし、体細胞が作り変わるように、自らの人格の破壊と再構成を繰り返す彼の姿には多少極端ながらも、人生の縮図のようで興味深かったです。


世界のすべての七月 感想

ムーン・パレスが若者が自分の人生の道を手探りながらも歩んでいく過程を描いた作品とするなら、本作は既に黄金期を過ぎた中年の男女が自らの人生を悲観的に振り返る物語。

作中では50過ぎたおっさんおばさんが乳繰り合うという誰得シーンが散発していますが、緊急回避的に美男美女に脳内変換したのでダメージは少なかったです。日本人の妄想力をなめるなよ!

この作品はなんかもうね、読んでて年取るの怖えーってそればっか感じてました。もちろん50、60越えてもリア充ライフ満喫してる人も中にはいるんだろうけど、自分の将来を考えた時に鮮明にイメージできるのってネガティブな想像ばっかりなもんだからすごく身につまされるんですよ。だって、絶対ありえるもん。

家族にも恵まれ、幸せなはずなのに感覚が麻痺しているのか、いつしかそれが実感できなくなる。そんな感覚が自分にも来るなんて思いたくないけど、先の事なんて誰にも分からない。どこか一つピースが抜け落ちていて、ずっと何か足りないまま老けていくなんて想像もしたくないくらい恐ろしいことだと思う。

本作の登場人物には決定的に不幸な人生を歩んでいる人もいれば、環境はむしろ恵まれているのにそれでも満たされない人もいる。若い頃は否定していたはずの存在に、いつの間にか自分がなってしまっているという恐怖。人生にはいくつもの罠が待ち受けており、年を経るごとに後悔は積み重なっていく。

群像劇的な側面を持つ作品で、特に印象に残ったのはマーヴという巨漢のエピソードだ。虚栄で手に入れた自尊心と美人の妻、しかし自らを嘘で塗り固めれば塗り固めるほど、プレッシャーに苛まれる。そして彼は気付く、今まで人生の邪魔と思ってきたコンプレックスも自分を形成する要素の一つであり、それと付き合っていくことが何よりも楽なのだということを。これはちょっと刺さりました、どれだけ冴えない人生でも、それは自己を形成する要素であり形作られた人格そのものになるということ。「自分は自分だ」と、よく言われることではあるのだけれどそれは救いの言葉でもあり、残酷な言葉でもあるのだと思いました。

人生なんて後悔ばっかりで、上手くいかないことだっていくらでもあるけど、なるようになる中には希望だって確かにある。そういうラストだったのだけれど、鬱な方向に考え過ぎて素直に受け取れなかったりします(笑)
年を取る覚悟、あなたにはありますか?


関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback

まとめtyaiました【小説感想 ①】

ポール・オースターの「ムーン・パレス」とティム・オブライエンの「世界のすべての七月」を読みました。
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ