アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境界線上のホライゾン

境界線のホライゾンⅡ 2話 「舞台上の宣告者」 感想

マズイ、早くも置いてかれそうだ。とりあえず2回見ました。

シェイクスピアの能力は相手を悲劇の登場人物に落とし込み、一度劇が始まったら終幕するまで効力が続く。
ネシンバラはマクベスの役を割り振られ、自分の王を殺すという呪いを右腕に受ける。OPの邪気眼はちゃんと意味があったのね。

単純に作家としての格でも負けてるっぽいのにおまけに相手は大罪武装持ちでネシンバラは完敗ですね。八大竜王の一人だったシェイクスピア、大罪武装の能力はダメージをMPに変換する力。作家にとっては作品への批評がダメージ扱いになるというのが面白いですね。世界的に有名になればなるほど、多くの自称批評家の目に触れるわけですから確かにシェイクスピアと相性抜群ですね。
ネシンバラとシェイクスピアは幼少時に同じ教導院にいたようで、抜け出した過去にもどことなく黒歴史臭がするネシンバラさすが過ぎる (笑)

英国側は今回は戦闘では圧倒しましたが、結果的に領土内に入られてしまったので完全勝利とはいかなかったみたいですね。
そこで英国の生徒会長っぽい人(エリザベス女王?)は後に控えるトレスエスパニアとのアルマダ海戦の手駒として武蔵側を利用する方針にシフトしたみたいですね。
このまま行けばすんなりと共同戦線結べそうですけど、そう簡単にはいかないんだろうなぁ。英国は武蔵に対して圧倒的に優位な立場ですから、どんな不利な条件を押し付けられるか分かったもんじゃありませんね。

今回もやたらと登場人物が増えましたが、今のところは顔見せでしょうね。とりあえず英国生徒会長、傷有りさん、トレスエスパニア総長だけ覚えました。
傷有りさんは男口調でしたけどEDのキャストでは???でしたし、どうもOPに映っていた人っぽいので正体は女性でしょうね。つまり点蔵との邂逅はボーイミーツガール。モテナイとか言われながらしっかりフラグを立ててるじゃねーか、逃げるように立ち去ったのは女と気付いたから?
今回見せたサバイバル技能や、女性のために風呂を用意するなど地味にポイントを稼いでやがりますね。あれ、点蔵ってカッコイイんじゃ……?
あと女子制服のインナー背中が見えてエロい。

ネシンバラは指揮官として敗北の責任を問われてるのか、批判スレが立ってますね。ナルゼが慰めに来ましたが、彼女の傷はまだ癒えていないようで、役に立てないというのはアイデンティティの危機にもなり得るから辛いでしょうね。新たな武器を得ないともうどうしようもない気がします。英国では仕入れられないのかな?

トレスエスパニアの総長は哀愁漂うサラリーマンっぽいおじさん、人の良さが全身からにじみ出てますね。フアナさんとはただならぬ関係にある様子。
武蔵のように総長に無能を置く必要はないですし、頼り無さそうなおじさんがあの地位にいるのは何かしら理由があるんでしょう。今回分かったのは、どうやら長寿族という種族がいて差別を受けているっぽいことと、おじさんが戦場を渡り歩いて多くの長寿族を含めた孤児を救い、手紙をもらうくらいに慕われているということくらいですね。
歴史再現が強いられている世界ですから、必ず戦争をしなければいけない運命になっているんですね。おじさんはそれによって犠牲になる人々の存在に心を痛めているのかな。今までの戦いを見るに、歴史再現のための戦争ではできるだけ被害を抑えようとする努力がされているようですが、それでも戦災はあるのでしょうね。
しかし普通のプレイでは満足できない誾さんが可愛すぎる。実は最近1巻だけ原作を読んだのですが、誾さんの言動がとても魅力的でファンになりました。夫を立てるクーデレで性欲旺盛とか最高過ぎるだろ……。

付いて行くのに精一杯なので感想もただのあらすじみたいになっちゃうなー。確認の意味も込めて記事書いてる節がある(笑)
多分今はまだ今後の展開のための種を撒いている段階だと思うので、背景をある程度理解しておけば後半はもっとちゃんとした記事を書けるはず、だと思いたい。

EDは奥井雅美さん! ちびキャラかわいい! 
前期のEDも最終回まで見ると歌詞が完全にストーリーに沿ったものであることが分かったりしたので、多分今回の歌詞も今後の展開を示唆するものになってるんでしょうね。


関連記事
スポンサーサイト
Comment

No title

>あれ、点蔵ってカッコイイんじゃ……?
諜報活動から気配りまでなんでもこなす万能忍者。何気に。

>感想もただのあらすじみたいになっちゃう
そろそろ感想書くのにも慣れてきたな~という自信を粉々にする作品ですね~
でもあらすじを書いてそれにツッコむスタイルは、見てる側からしたら話を整理でき、より理解が深まるので悪いことではないと私は思っています。けれど問題は、それを頭では分かっていても、自分自身が許せないことでしょうか(笑)

きっと爆発的に物語が動くと思うので、その時は私も感想頑張っちゃいますヨ!
あんまし本文に関係ないコメント失礼しました。

No title

>虚天丸さん

コメントありがとうございます。
点蔵はあれですね、「いい人だけど男としてはちょっと……」みたいな。

>けれど問題は、それを頭では分かっていても、自分自身が許せないことでしょうか(笑)

あらすじは少なくとも私のやりたい事ではないですからねー。なけなしのプライドが傷付けられます(笑)
後半はジッチャンの名に賭けて挽回してみせますよ。勝負だ境ホラスタッフ!

No title

>地位にいるのは何かしら理由があるんでしょう
彼を後継者に指名したのが前総長のカルロス総長でこれからの話の中で何度もカルロス総長の名前が出てきます。

>どうやら長寿族という種族がいて差別を受けているっぽいことと
逆なんですよね^^;;長寿族(寿命がめちゃくちゃ長い)が普通の人種やそれとの交わりで出来た中途半端な存在の半寿族を差別してます。

>多くの長寿族を含めた孤児を救い
救えた孤児は1人だけであの手紙は1枚以外はこれからの戦争関係の報告書とk.p.a.italiaの教皇総長からの時候の挨拶の手紙なんですよね^^;手紙の説明がはぶかれてるwwww

忍者はほんとうに何でもこなす万能キャラです。
でも最後には”点蔵もげろ!”が合言葉になります。

No title

初めまして。通りすがりですが、こちらのサイトの一期の考察が素晴らしかったので一気にファンになってしまいました。少しばかり感想を。

>このまま行けばすんなりと共同戦線結べそうですけど、そう簡単にはいかないんだろうなぁ。英国は武蔵に対して圧倒的に優位な立場ですから、どんな不利な条件を押し付けられるか分かったもんじゃありませんね。

その上、どこかでも見かけましたが、現在の武蔵生徒会=内政担当は全裸総長とシロジロ会計以外不在ですしね(笑) ED前にトーリが合流しに行きましたが。

>トレスエスパニアの総長は哀愁漂うサラリーマンっぽいおじさん、人の良さが全身からにじみ出てますね。フアナさんとはただならぬ関係にある様子。武蔵のように総長に無能を置く必要はないですし、頼り無さそうなおじさんがあの地位にいるのは何かしら理由があるんでしょう。

一期と原作一巻既読ならすでに分かっておられるかもしれませんが「敵はいても悪はいない。脇役はいても不要キャラはいない」というのが川上作品の魅力だと思っています。(そのせいであんな分厚さに)
ええ、たとえそれがバケツヘルム被った常に見切れてるマッチョでも…!

いきなりのコメントで失礼しました。これからも感想楽しみにしてます。

No title

>みやんさん

コメントありがとうございます。

>逆なんですよね^^;;長寿族(寿命がめちゃくちゃ長い)が普通の人種やそれとの交わりで出来た中途半端な存在の半寿族を差別してます。
>救えた孤児は1人だけであの手紙は1枚以外はこれからの戦争関係の報告書とk.p.a.italiaの教皇総長からの時候の挨拶の手紙なんですよね^^;手紙の説明がはぶかれてるwwww

ギャー! やっちまった……
半寿族、言ってましたね。孤児を救ったというのも確かに回想の一人しか明示してしませんでしたし、孤児院でたくさんの孤児がいたことと大量の手紙の存在で勘違いしてしまいました。

息巻いておいて全然理解できてなかったという体たらく、お恥ずかしい。ご指摘ありがとうございます。

No title

>通りすがりの傀儡男さん

はじめまして、コメントありがとうございます。

>こちらのサイトの一期の考察が素晴らしかったので一気にファンになってしまいました。

うわー光栄にして恐縮です。一応あれは自分なりに気合を入れて書いた記事であるので、明確なレスポンスがあってとても嬉しく思います。

>その上、どこかでも見かけましたが、現在の武蔵生徒会=内政担当は全裸総長とシロジロ会計以外不在ですしね(笑)

全裸はカウントしなくてもいいのでは(笑) マイナス補正しか掛からない気が……・。大人たちには権限無いですからねー。シロジロは金次第で不利な条件を受け入れかねない(笑)

>「敵はいても悪はいない。脇役はいても不要キャラはいない」というのが川上作品の魅力だと思っています。

イノケンさんも非常に愛嬌がありましたね。多分、明確な悪役を作って勧善懲悪にしてしまうと平行線の物語にならないのでしょう。
いや、P.A.Odaがどういうポジションに収まるのかまだ良く分かりませんが。

>これからも感想楽しみにしてます。

ありがとうございます。もうちょいマシな記事が書けるように鋭意努力します。
Trackback

【一言アニメ感想】境界線上のホライゾンⅡ 第2話 「舞台上の宣告者」

各陣営の動き。見てない人はネタバレ注意。 境界線上のホライゾンII (Horizon in the Middle of Nowhere II) 1 (初回限定版) [Blu-ray](2012/09/21)福山潤、茅原実里 他商品詳細を見る

境界線上のホライゾンII 第2話 「舞台上の宣告者」 感想

文章を力とする者同士のネシンバラVSシェイクスピア シェイクスピアが今回の戦闘のために用意したものはマクベス とある武将が魔女の予言から国を治める王を殺害下克上する物

境界線上のホライゾンⅡ第2話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/07/post-417a.html

境界線上のホライゾンⅡ 第2話 舞台上の宣告者

ホライゾン2期 第2話。 ネシンバラvsシェイクスピアと、「アルマダ海戦の再現」の予感。 以下感想

境界線上のホライゾンII 第2話 『舞台上の宣告者』 トーリが...服を着ただと!?

二人は旧知だったのね。ネシンバラとシェイクスピアの作家対決はシェイクスピア有利。やっぱ名前の知名度が…と思ったら彼女は英国の大罪武装「拒絶の強欲」持ち。こちら所有者

境界線上のホライゾン?第2話『舞台上の宣告者』の感想レビュー

謎のフード人物“傷有り”、遂に来ちゃったでござるぅ!回でした。 声もしっかり性別不明にして原作での叙述トリックっぽさを再現していましたし、点蔵とのファーストコンタクトを

境界線上のホライゾンII 第2話 「舞台上の宣告者」 感想

今回も面白かったですね。 また新キャラが増えて、名前を覚えるのが大変ですが(笑) ってこんなに面白いキャラだったんですね。 OPでも好敵手っぽい扱いの二代とは、ボケ方面

境界線上のホライゾンII #02

『舞台上の宣告者』

境界線上のホライゾンII 第2話 「舞台上の宣告者]

境界線上のホライゾンII (Horizon in the Middle of Nowhere II) 2 (初回限定版) [Blu-ray](2012/10/26)福山潤、茅原実里 他商品詳細を見る なるほど、敵は王国民だったのか…

境界線上のホライゾンII 第2話「舞台上の宣告者」

原作2巻の第8章から14章まで190頁、今回も凄い圧縮率でしたね。目まぐるしく動く展開に付いて行くのがやっとという濃い内容でしたけど、それでも(ギャグ含めて)きちんとポイントを

境界線上のホライゾンII 第2話「舞台上の宣告者」

第2話「舞台上の宣告者」 ネシンバラVS.シェイクスピア!  脚本対決のゆくえは?  英国が目論むアルマダ海戦の再現とは? 燃える対英国戦~♪ EDはまたSDキャラが可愛

境界線上のホライゾンII 第2話「舞台上の宣告者」

せっかくのとんぼきりもこれじゃね〜神格武装の無駄使い それにしても相変わらずエロコスチュームだな これなんて漫才?寝たふりさせたうえで開脚を土下座で頼む男 寝たふりさせ ...

ギリギリの英国上陸 アニメ感想 境界線上のホライゾンⅡ 第2話「舞台上の宣告者」

全裸主人公遂に服を着る!

◎境界線上のホライゾンII第2話『舞台上の宣...

ψネシンバラxシェイクスピアψノリキxベンシェイ:大罪武装、拒絶の強欲。:批評だよ。感想文に過ぎない。それが力を与える。:機密教会施設のそれは、反乱によって崩壊した。覚...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。