アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その他

ココロコネクト 8話 「そして誰もいなくなった」 感想

開放全開! 行っちゃえ、ハートの全部で!

「欲望開放」による衝突で見えた一面を、自分の醜い本性と思い込んでしまう恐ろしさ。唯を巡ってぶつかり合う太一と青木。互いに傷つけ合うことを恐れた彼らは次第に文研部から離れていくのだった。

関わらないように、話しかけないように、それらは全て仲間を思いやってのことなんだろうけど、結局バラバラになることによって皆が傷付いている。
だから、藤島さんの何が大切か、プライオリティをはっきりさせろというのは非常に適格なアドバイスだと思う。無理矢理太一、稲葉、伊織を一緒の班にしたりと、彼女の活躍が目立つ回でしたね。メガネっ娘だし、これでレズでさえなければ完璧だったのに……。まあ欠点がないとそれはそれでつまらないからこれでいいのかも。

皆が関わり合いを避ける中で、ただ一人伊織だけが笑顔で皆を繋ごうと健気に頑張ってるのが泣ける。ほんまええ娘やでぇ……。
欲望開放でキレたり、傷付いたりしているのは彼女だって同じなはず。だけどこのまま皆が互いを避け合うよりも、たとえ傷つけあっても一緒にいることが大切なのだと分かってるのだと思う。
確信はないけど、太一と青木の口論に割り込む時にキレたのは「欲望開放」ではなくわざとだったんじゃないかな。どんなに辛くても笑って話しかけることができるのも、今まで色んなキャラを演じてきた伊織だからこそですね。たとえ彼女が自分の本当の性質が分かってないのだとしても、皆を思いやる気持ちは本物なのだと確信できました。

最後に奮起したシーンを描くあたり、やはり今回も太一が事態を好転させるのかな? 個人的にはメタ的にひどい事言われた気がした青木に頑張ってほしいけど、あれはあれで必要な立ち位置な気がしないでもない(笑)

今回は「欲望開放」の外側にいるサブキャラに救われる展開が中心となりました。狭いコミュニティ内の問題の活路を外から俯瞰する第三者に指摘されることによって見出すというのは中々いい展開。
とりあえず太一の妹がかわいい、別に妹萌えじゃないけどあんな妹なら欲しいなあ。……あれ、片足を突っ込みかけてる?

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback

ココロコネクト 第8話レビュー 先生と委員長さん回〜結局周りが見えてなかっただけってことだな

最近の癖で毎回第○話の次に副題見たいのをつけてるけど ココロコネクトに関してはどんな題をつけるか迷うんだよなぁ。 委員長&ごっさんカッケーとか書こうかと一瞬つけようかと思

ココロコネクト第8話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/08/post-1961.html

ココロコネクト #08 「そして誰もいなくなった」

学級女王様w。「ココロコネクト」の第8話。 姫子への暴言を謝罪する太一。 しかしその後も姫子は部室によることはなく手詰まり。 唯に対するアプローチについても太一と義文が激...

ココロコネクト #8 そして誰もいなくなった

ココロコネクト 第8話。 ごっさんと藤島の活躍。 以下感想

ココロコネクト #8 「そして誰もいなくなった」

 フウセンカズラの策略により文化部の部室に来たのは 八重樫太一、永瀬伊織と青木義文の3人だけになってしまった。 これぞ人間関係を打ち砕き、どこぞやのカルト教団と同じく ...

ココロコネクト 第08話 感想

 ココロコネクト  第08話 『そして誰もいなくなった』 感想  次のページへ

ココロコネクト:8話感想

ココロコネクトの感想です。 友達とは傷つけ合うもの。

ココロコネクト 第8話「そして誰もいなくなった」

藤島さん、かっけぇ!!  悩める太一に愛の伝道師から、ありがたいアドバイスがw いいですね~、藤島さんのキャラは。 信念を曲げず自分の道を行く生き方。 手にした権力は有

[アニメ]ココロコネクト 第8話「そして誰もいなくなった」

誰もいない。誰も必要ない。むしろ、もう自分も必要ないとか、そんなネガティブな発想のセカイの中で切り開いた光のある道。逆転の発想で単純に誰もが必要というセカイが広がりま ...

ココロコネクト 8話「そして誰もいなくなった」感想

ココロコネクト 8話「そして誰もいなくなった」 苛立ちからくる欲望開放、彼等はどこへ向かうのか・・・

ココロコネクト 第8話

藤島姐さあああああん!(^◇^)

(アニメ感想) ココロコネクト 第8話 「そして、誰もいなかった」

投稿者・全力丘 ココロコネクト ヒトランダム (ファミ通文庫)(2010/01/30)庵田 定夏商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ...

「ココロコネクト」第8話

【そして誰もいなくなった】 藤島さん、マジ愛の伝道師!え?あいのでんどう・・・し? Amazon.co.jp ウィジェット

ココロコネクト 第8話「そして誰もいなくなった」

恋愛マスター藤島麻衣子、ここにあり。 画面アップされていますけど、原作挿絵と同じですね。 「ココロコネクト」第8話の視聴後感想です。 タイトル通り、ヒビが入っていた文研

ココロコネクト 第8話「そして誰もいなくなった」

途中までは「どこまで落とす気なんだ?!」とダークサイド的展開にハラハラしたものでしたが、後半は(<ふうせんかずら>に乗っ取られてない素の)後藤と藤島の開き直った陽気さに...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。