アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

その他

ココロコネクト 11話 「気づきを与えられて始まったという話」 感想

\キャー幾原サーン!!/

ちょっと前回の話を。
相変わらず台詞で心情をすべて説明してしまう作劇はあまり上手くないと感じたけど、話さないと伝わらないというのも一抹の真理だからまあこれはこれでいいのかと。

稲葉は自分を卑下しすぎてて、周りに頼りにされる自分を演じようと不安や弱音を吐かないようにしてる子だったから、あそこで全部伊織にぶちまけたり、人目もはばからず泣き喚くのは彼女が前に進む為には必要なことだった。そしてそれには、「欲望開放」の後押しが必要だったと。

正直フウセンカズラについては舞台装置以外の何者でもないと(現時点では)考えているので、メタ的に稲葉の本音を引き出すための状況設定だったと言える。

それにしても沢城さんの演技が素晴らしかったなぁ。今までずっと強がってきた稲葉の、しおらしい乙女乙女した演技にキュンキュンしました。前後するけど、11話のロリ演技もアルルゥを思い出してテンション上がりました。くり。


そして11話。新たな超常現象は「時間逆行」。太一以外の文研部メンバーが決まった時間にランダムで過去の姿に戻ってしまう。生活に困るだけかと思ったけど、当時の感覚や気持ちを思い出すことで混濁してしまうのね。
青木はどうやら無意識に昔付き合ってた女の子の面影を唯に見ていたようで、自分の今の気持ちに疑念を抱いてしまった。誰かを好きだったという気持ちも、いつの間にか忘れてしまう。だったら今の唯を好きな気持ちも、いつか同じ様に忘れてしまうのだろうか。時の移ろいによる心の変遷に切り込む意図が、今回のエピソードにあるのだろう。

唯は唯で、やめてしまった空手にもう一度向き合わされるようで、今回のエピソードは青木と唯の二人にスポットライトが当たるのかな。

あと、稲葉が太一に不安を吐露するのは成長が見られてよかったです。伊織の他人の求めてるものを嗅ぎ付ける能力は恐ろしい。ただ、現在の伊織はその事に自覚的なのでそこまで不安がる必要はないと個人的には思うけど。

そして新ED。きましたよ絵コンテ・演出幾原邦彦!
相変わらず意味深なモチーフをフューチャーして魅せる演出と、手を差し伸べたり触れ合ったりする「手」を強調したコンテが素晴らしい。というかあれですね、明らかにピンドラOPのカットや構図に似せてるところがありますね。
観覧車は何を意味しているのだろう。子供の頃の記憶のイメージかな。ウテナでもピンドラでも、「回る」演出を用いてる人だから、その関連でコレを持ってきたのがやはり一番印象的。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback

ココロコネクト第11話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/09/post-55a9.html

ココロコネクト 第11話レビュー カコランダム編に突入!今回は青木・唯編?

出ロリです、はい。 みんなカコに体が戻ってしまってます。 そして稲葉、のりツッコミキャラになってるよwwwwww 稲葉はっちゃけすぎやろ。 そして稲葉と伊織がガールズトーク ...

ココロコネクト:11話感想

ココロコネクトの感想です。 カコランダム開始!

ココロコネクト 第11話「気づきを与えられて始まったという話」

伊織ちゃんと唯ちゃんに似た幼女が!w   今度はロリ化する現象のようです( ̄▽ ̄;) 精神的な変化だけと思ったら、体まで変化させちゃうとか。 ふうせんかずら、恐るべし。 ...

ココロコネクト #11「気づきを与えられて始まったという話」感想

幼児に退行決められた時間に解釈や記憶関係は都合よく消化される直接的な被害は無さそうだけど そう簡単に事は進むのか・・・元に戻る際にそのまま大きくなると思いきやその後の人...

ココロコネクト 第11話 感想

 ココロコネクト  第11話 『気づきを与えられて始まったという話』 感想  次のページへ

ココロコネクト #11 「気づきを与えられて始まったという話」

ココロコネクト ヒトランダム 上 (初回限定版) [Blu-ray](2012/10/24)水島大宙、豊崎愛生 他商品詳細を見る  フウセンカズラの仕業で子供に戻ってしまった永瀬伊織と桐山唯。 伊織

ココロコネクト 第11話「気づきを与えられて始まったという話」

ココロコネクト ヒトランダム 上 (初回限定版) [Blu-ray]『どうしてこんなことになってしまったんだ!?』 原作:庵田定夏 キャラクター原案:白身魚 総監督:大沼心 監督:川面真也 ア...

[アニメ]ココロコネクト 第11話「気づきを与えられて始まったという話」

気付かされてしまったという話。気づかなくて良いこともある。気づいて良いこともある。そのバランスが大事なんだと思いつつも、そのことに気づいたらもう遅いという話。

ココロコネクト 第11話

デレバンも良いけどロリいなばんも捨て難い・・・

ココロコネクト #11 「気づきを与えられて始まったという話」

新章、カコランダム開始。「ココロコネクト」の第11話。 時は正月、初詣らしい風景のなかの太一の足下になんか可愛いのが・・・ そしてすっかりデレ期入りしている姫子を激写す...

「ココロコネクト」第11話

【気づきを与えられて始まったという話】 幼女、幼女。そしてロリ! Amazon.co.jp ウィジェット

ココロコネクト 第11話「気づきを与えられて始まったという話」

『カコランダム』編のはじまり。<ふうせんかずら>と同類という<二番目>によるランダムな時間退行の現象。太一には起こさない代わりに、他の4人には喋るなという警告を<二番目

ココロコネクト 第11話「気づきを与えられて始まったという話」

姫子ちゃんカワユス。 「ココロコネクト」第11話を視聴しました。 原作3巻のエピソード「カコランダム」の開幕となります。 今までで最もアニメ的に変化が分かりやすい内容でし

◎ココロコネクト第十一話「気づきを与えら...

π神社太一:二人ともじっとしてて。→ユイとイオリが小さくなってる。ヒメコ:うるせー、ガキ二人。青木:稲葉姉ちゃんタコヤキかってきたよ。ヒメコ:太一口開けろよ。フーフー...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ