アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

境界線上のホライゾン

境界線上のホライゾンⅡ 12話 「居場所の刃傷持ち」 感想

あ、清楚なクッション2つ下さい。


やはり駆け足な印象は否めず、個々の戦闘をもうちょい見たいと思うことはあったが今回は描かれるべきところはちゃんと描かれた感があるので良かった。

驚いたのは中盤のモブ達のターン。当たり前だけど、戦っているのはネームドキャラだけじゃないのを示すいいシーン。トーリの焚き付け役としての王の在り方と、それに応える武蔵の住民たちの関係性は一期のおさらい的な面もあったけど時間を割く意味はあったと思う。何よりモブ達のあの語り、本来なら一期でやるはずが省かれていた部分なので、まさかここでやるとは思ってなかった。不可能を背負うため命を賭ける王への、武蔵の住民なりの忠誠を示す熱いセリフである。

いくつもの戦闘が錯綜していたが、その中で強く印象に残ったのが敗れ去る三征西班牙勢の悲壮感。
副長の弘中は、自分の武器が折れてでも後には引けないと特攻を仕掛けた。三征西班牙は歴史再現によって衰退が決められている。すこしでもマシな未来を掴むために、必死に攻撃を続けようとする彼と、そんな彼を守ろうとする部下たちの思い。
フアナがセグンドと一緒に衰退する国を強く生きようと決めたように、彼らは自分たちの上司と共にあろうとする。全力で勝ちに行く、だが死なせない。どこまでも強欲な彼らの強さをまざまざと見せ付けられた。今回マジでモブが熱いなー。シロジロがまるで悪役のようだ。
ところで聖譜顕装って自国の領土内でしか使えないと聞いたけど、あそこって三征西班牙圏内だったのだろうか。

直政&地摺朱雀のリベンジ戦も、尺は短いながらも巨大ロボット同士の超接近戦の迫力は素晴らしい。これもまた手描きとは。正直序盤からバンクシーンが続いたので作画大丈夫かと心配しましたが、杞憂でしたね。
地摺朱雀の真の力を発揮するには半死状態で動力源となった直政の妹を「使う」必要がある。
彼女がそれについてどんな葛藤をしたかは全く描かれてないので想像しようがないけど、今まで使ってなかったからにはためらいはあったのだろう。しかし、前に進むために境界を越えなければならない。直政の表情には覚悟が表れていて、ほとんど何も分からないながらも胸に来るものがあった。

そして個人的に今期の裏ヒロイン立花誾。
冒頭では表情豊かな一面を見せてくれたけど、本気モードの彼女が纏う剣呑な雰囲気にはシビレました。
特にラストの、二代が城塞と化した誾さんの武器を一つずつ破壊し、決着に至るまでの流れはそれほど枚数が掛けられていないながらも卓越したコンテの切り方と誾さんの過去にオーバーラップさせる演出が決まっていて大将戦にふさわしい見応えのある出来だった。
何より、二代に敗北したことで宗茂のキャリアに自ら終止符を打ってしまった誾さんの絶望が特殊EDによって際立たされていて、彼女が失ったものの大きさが胸に染みる。

ただ、宗茂が宗茂じゃなくなっても傍にいると宣言しているので、この敗北を糧に誾さんは先へ進んでいくのだろう。そしてそれは三征西班牙の面々にも言えること。
武蔵が主人公側なのに、彼らの方に感情移入してしまうほどの熱気を感じた。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback

境界線上のホライゾンII 第12話 感想

 境界線上のホライゾンII  第12話 『居場所の刃傷持ち』 感想  次のページへ

境界線上のホライゾン?第12話『居場所の刃傷持ち』の感想レビュー

東西無双の名をかけて、いざ、尋常に勝負ッ!回でした。 いや、夫を寝取られて奥様逆上!とかでは無いで御座るよ、多分w というか、前回の点蔵もげろ祭から一転、全編これバトル!

境界線上のホライゾンII #12

『居場所の刃傷持ち』

境界線上のホライゾンII 第12話「居場所の刃傷持ち」

二代さんはどこまで自覚して言ってるんだろうw  精神攻撃で相手より有利に立とうって作戦なんでしょうか? ともかく誾さんには大ダメージです( ̄▽ ̄;)

【一言アニメ感想】境界線上のホライゾンⅡ 第12話 「居場所の刃傷持ち」

負けられない戦いがある。今週も特盛り。見てない人はネタバレ注意。 境界線上のホライゾン2〈上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)(2009/06/10)川上 稔商品詳細を見る

境界線上のホライゾンⅡ第12話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/09/post-d931.html

境界線上のホライゾンII 第12話「居場所の刃傷持ち」

アバンでの誾の表情豊かな百面相を見れただけでも結構お腹が一杯になれたのに(つーか境ホラを全く知らない人が見たらボケ×ボケ2人の会話をどう思うでしょうかね?www)、モブ同...

境界線上のホライゾンII 第12話 「居場所の刃傷持ち」 感想

普段は無表情の誾が表情豊かに! 二代の無自覚の精神攻撃の威力は凄まじいですね(笑) そんな二代ですが、戦闘シーンではカッコイイですよ。 アバンとラストでのギャップが凄まじ...

激闘の終幕は間近 アニメ感想 境界線上のホライゾンⅡ 第12話「居場所の刃傷持ち」

夫のふしだらな行為に絶句・・・!

境界線上のホライゾンⅡ 12話 『居場所の刃傷持ち』

ホライゾンⅡ第12話、アルマダ海戦も終盤、双方持てる戦力を最大限に動員した総力戦となりましたが、役職者達の相対戦に加えて、一般兵の皆さんの熱い戦いぶりも素晴らしかったです

◎境界線上のホライゾンII第12話『居場所の刃...

Πフタヨ:何用でござる?立花どのにはお世話になった。セックスした仲でござるな。:トレスエスパニアでも中継されたのでは。生で。 ギン:生で!:血がでていたから倫理規定...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ