アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新世界より

新世界より 1話 「若葉の季節」 感想

原作ずっと気になってたけど、アニメ化するということで読まずにおいた作品。


さてこの第1話、初っ端から時系列も複雑で、音で聞いてもピンとこない専門用語のオンパレードで非常に人を選ぶ作品であることがよく分かる素晴らしい出来でした。
「分からない」という感覚を「つまらない」に直結させる人が結構いるけど、少なくともミステリーやホラーというジャンルとしては面白くなるエッセンスなんですよね。謎はミステリーの根幹だし、分からなさは恐怖の源泉である。

分からないと言ってもメインの5人が幼馴染の関係であること、「呪力」という超能力のようなものが1000年後の人間には備わっていること、そして一人遅れて学校に入った早季という女の子が主人公だということ、これらの最低限の輪郭は分かるので「意味不明」の状態にはならずに済みそうです。世界観は見てればそのうち慣れるでしょう。

早季たちが通う学校には、落ちこぼれが「猫騙し」という怪奇?に襲われて消えてしまうという噂があるようで。早季の両親の会話からおそらくそれは本当。早季も昔一度会ったことがあるらしい。そして実際に幼馴染のうちの出来ない子が一人消えてしまった。
これがこの作品の提示する謎ですね。学校生活の中で表れる今の人間社会システムの謎、そして1000年のうちに何が起こって今の世界観が形成されたのかを追っていく話になるかもです。

まあまだ導入部なので、ストーリー面に関してはあんまり言うことないですね。境ホラみたいに本スレで未読者バッチコイな態勢が整っていればいいんだけど、ミステリー&ホラーということでネタバレが致命傷になりそうで覗くのはちょっと怖いかなー。


話以上に作画、演出のキレが凄まじくそれだけで引き込まれるには十分だった。
監督でコンテを担当する石浜さんは初監督? ざっと経歴を見ると、演出面ではかみちゅのOPぐらいしか知ってる仕事がないなー。アニメーター畑の人だからかどうか、アニメーションでの表現力が素晴らしかった。
作画監督は実力派アニメーターでキャラデザも担当する久保田誓さんでおそらくメインスタッフになるはず。さらにキーアニメーターに若手で最近よく名前を見る小島崇史さん、悪鬼の話やEDに独特のセンスを持った山下清悟さんを配置。
丁寧な芝居作画に、気合の入った演出のシーンが要所に挟まれ、素直に世界観に入りこめる出来になっていたと思う。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback

新世界より 1話「若葉の季節」

この世界観、好きだなぁ。 「新世界より」 一 [Blu-ray](2012/11/30)種田梨沙、十川誠志 他商品詳細を見る

[新]新世界より #1「若葉の季節」感想

しょぱなからおどろおどろしい雰囲気が包み込む作品の雰囲気とは裏腹にお目目がデカイことデカイこと超能力が普通にある世界でそこを育む学校だけど、呪力ってのはダメなのか何やら...

新世界より 第1話「若葉の季節」

ラノベでない小説原作のアニメ化。  未来の話だけどホラーものぽいですね。 3話くらいまでは主人公たちの12歳のお話。 それから14歳になってからが本番のようであります。 公式

[新]新世界より 第一話

[新]新世界より 第一話 『若葉の季節』 ≪あらすじ≫ 1000年後。かつて茨城と呼ばれていた地域の南端に広がる人口3000人ほどの町・神栖66町。和貴園と呼ばれる小学校に通っていた早

新世界より 第1話 「若葉の季節」

新世界より 第1話 「若葉の季節」感想

新世界より第1話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/10/post-145d.html

新世界より 第1話「若葉の季節」

『1000年後。かつて茨城と呼ばれていた地域の南端に広がる人口3000人ほどの町・神栖66町。和貴園と呼ばれる小学校に通っていた早季は、潜在的に人間に備わった超能力"呪力"の発現のため...

新世界より 第1話 「若葉の季節」 感想

秋アニメ第1弾! 原作は未読です。 雰囲気は良かったと思いますし、今後の展開に期待しています。 1000年後。かつて茨城と呼ばれていた地域の南端に広がる 人口3000人ほどの町・神

新世界より 第1話

ようこそ、貴志ワールドへ

新世界より 第1話「若葉の季節」 感想!

まだまだ分からないことだらけ。

「新世界より」第1話

【若葉の季節】 公式で既にある程度ネタバレしている感はあるが、とりあえず少しまとめてみようか。 Amazon.co.jp ウィジェット

新世界より 第01話 感想

 新世界より  第01話 『若葉の季節』 感想  次のページへ

新世界より 第1話「若葉の季節」

またとんでもないアニメがはじまったなー。これは期待大!

新世界より 第一話 若葉の季節

新世界より 第1話。 2012秋アニメ感想第1弾は、 SF長編小説が原作の超弩級エンターテインメント。 以下感想

新世界より 第1話

物語の設定は、今から1000年後のようです。 なのに、1000年前のような雰囲気です。 田んぼばかりに、地域を区切るかのようなしめ縄・・・ かつては茨城と呼ばれていた神栖66町。 ...

新世界より 1話

目でかっ!! テレ朝のアニメって縁がなかったのか、猫型ロボットアニメとオマセで生意気な子供アニメしか印象にないな、そういえば。 現代の東京っぽいところで、突如として人がピ

アニメ感想 新世界より 第1話「若葉の季節」

これは中々難しい題材ですね

新世界より 第1話 若葉の季節

舞台となるのは1000年後の茨城県にある神栖六十六町。 そこは豊かな自然があり、数十の水路が町の中を縦横無尽に張り巡らされている因習漂う地。 町の中と外は、八丁標という注 ...

新世界より 第1話「若葉の季節」

新世界より(1) (講談社コミックス)(2012/10/09)及川 徹商品詳細を見る  貴志 祐介先生の書かれた小説が原作なのですね。遠い未来世界が舞台なようですが、科学文明とは別のモノが立ちあ

新世界より 第1話「若葉の季節」感想

怖いアニメだ~((((;゜Д゜))) 家路が聞こえてきたらすぐに帰らないと… 日没時間切れ。僕らのあの日の旗とりゲームはまだ終わっていない… 少年の目にはなにが見えるの? 田舎の...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。