アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

その他

2012年秋アニメ 1話感想 ②

もう見る予定だった作品はひと通り見た、はず。


さくら荘のペットな彼女

コテッコテのラノベアニメ導入回だが演出が優れていて普通に楽しめた。生活能力ゼロのヒロインを世話するといううらやまけしからんシチュエーションなので、主人公がどれだけしっかりしてるかが見続けられるかのポイントになるかな。

何気に「○○荘」物というのは久しぶりかもしれない。この作品では「さくら荘」と「学校」という二つの舞台が始めから提示されてるのが特徴(多分)で、これは朝から夜まで一日中の生活をメインキャラ同士で共有できるのが強みですね。芸術学校ということで、才能を巡る青春ドラマにも期待しておこう。


ヨルムンガンド PERFECT ORDER

1クールおいてようやく来ました完結編。
これに関しては原作既読なのであんまり言うことがないですね。完結してからの未読者さんたちの反応が楽しみです。私も終わったら記事書こうかな。

1話では、ロケットを発射するシーンで岩崎さんの劇伴とシンクロする演出がカッコよすぎてシビレました。
そして新ED、相変わらず薬莢へのこだわりがすごい。予告のBGMがあのままで安心しました、やっぱりあれがないとねー。


ROBOTICS;NOTES

「新世界より」と同じく久保田さんのキャラデザ。アニメーターだから当たり前だけどちゃんと世界観に合わせて微妙に印象が違いますね。

1話を見る限りではやる気ゼロの主人公とやる気マックスのヒロインというふり幅の大きなメインキャラ2人でバランスが取れているように感じた。空気読めない(あるいは読まない)のは共通してるけど。

まだノリが良く分からないなー。部活としてのロボット物かと思えば、冒頭で世界を救うというモノローグが入るし。とりあえずゲーム画面が無駄に凝ってたのが良かったです。早めに部員が揃って大会に出てくれるといいけど。


ガールズ&パンツァー

何がツボッたのか自分でもよく分からないけどすごく面白かった。

女子の嗜みとして「戦車道」が学校の必修科目となっている世界。ミリタリー知識は皆無なのでどの程度拘ってるのかはわからないけど、冒頭の演習シーンでの主観視点が素晴らしい。無骨な戦車と、ロリロリしたキャラデザの女の子たちのミスマッチっぷりがこの作品世界の狂気を表しています。

水島監督のコンテもキレキレだったなー。鍵を閉めたことを確認するシーンとか、机の下に落ちた消しゴムを探すシーンとか日常の些細な挙動が妙に可愛らしく思える作画が最高でした。話はどう転ぶか分からないけど、吉田玲子さんの経歴を見る限りでは変なことにはならない、はず。良い意味でぶっ飛んでる作品は、ツボに嵌まるとすごく面白そうに見えていですね。


これで今期見た新作アニメは16作。継続のSAO、ナディアを入れると18作。
さすがにこれは多過ぎるので、とりあえずノリの合わなさそうな「武装神姫」と「神様はじめました」は切ることにします。イクシオンサーガは見ても見なくてもどっちでもイイ感じ(金魂あるし)なんだけど、ニコニコの配信で見るとさらに面白くなりそうなんだよなー。
Kとロボティクスは様子見。新世界、中二病、ガルパンを最優先で今期は行きたいと思います。

なんか数を多く見てると、一作一作に集中できなくなってる気がする。まだ導入だからか、前期から頭が切り替えられてない(戦コレニコ配信終わってないし)のが原因なのか分からないけど、余り感想記事にも身を入れられてない気がします。その内エンジンが掛かってくる、といいなあ……。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ