アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

新世界より

新世界より 4話 「血塗られた歴史」 感想

愧死機構なのね。騎士機構だと思った。


図書館さんから明かされる歴史の真実。
細かい流れは省くとして、驚いたのは人が人を殺すという話に過剰な反応を示す子供たちの図。前回彼らの攻撃性を目の当たりにしたばかりだから余計にそのギャップが際立つ。
彼らにとっては力を「人」に対して向けるという発想自体があり得ないことで、この世界の教育方針が垣間見えた。というかまさにその直後にそういう説明があったけど(笑)

強大なPKという力を持った人類が生まれ、彼らによる暴政が続いた歴史。肝心な所は空白の期間となっていてまだまだ秘密はありそうだが、とにかくそうした背景によってこの世界では心理的・身体的に人が人を傷付けることを避けるための管理社会が築かれている。

力を上手くコントロールできない子供や、倫理観の薄い子供が処分されるのも全て過去の反省からくるもので、それを知ると過剰とも言えない感覚がなくもない。面白いのは、人間の「攻撃性」自体はそのまま残されている点。動物相手なら平気で力を行使できるのは前回でも描かれた通りで、これは恐らくストレス管理の観点から必要なものなのだろう。力を持っていながら発揮できないとなると、それは不満に繋がるし、特に生き物を生死を自由に支配できるというのは残酷ながら中毒的な快感が伴うものだから、適度に力を行使してストレス解消ができる環境が整えられているということではないか。

禁忌に触れた早季たちの力を封印してしまったお坊さんも、特に悪人というわけではなく己の義務をただ忠実に遂行しようしているだけだ。彼が見せた呪力の力はとんでもない威力を有しており、あれを見ると管理者側が子供たちに真実をひた隠しにするのも頷ける。都合の悪い真実を、悪鬼や業魔など子供たちが怖がるような伝説的な存在に仕立て上げることで覆い隠しているのは効果的ではあるけど、必ず好奇心をこじらせる輩が出てくるので両刃の剣だなぁ。

気になったのは、呪力を封印できるなら「落ち零れ」の生徒もそうやって処分できないのかという点かな。倫理的に問題のある子ならまだしも、ただ能力不足なだけの子なら「消す」必要は今のところ無いように思うのだけど。
この辺の事情が、化けネズミの謎と関わってくるのかも。塵際に見せた人間のシルエットから、惨い真実が隠されているような気がしてならない。


来週は山内重保さん担当回らしいので、どんな演出を見せてくれるか楽しみだ。



関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback

新世界より 第4話「血塗られた歴史」

『夏季キャンプに出掛けた早季たちは、霞ヶ浦のさらに奥の山中で、悪魔のミノシロと恐れられる未確認生物・ミノシロモドキと遭遇する。しかしそれは、生き物ではなく、自らを“図書...

新世界より 第4話「血塗られた歴史」

なんやかや端折りすぎじゃないですか、図書館さん?w 一番聞きたかったトコがすっ飛ばされてしまったよ!! 我々の知る世界から1000年の間にいったいどれほど陰惨でドラマテ...

新世界より 第4話 「血塗られた歴史」 感想

一気に物語が動き出しましたね。 どんどん面白くなってくるなぁ。 夏季キャンプに出掛けた早季たちは、霞ヶ浦のさらに奥の山中で、 悪魔のミノシロと恐れられる未確認生物・ミノ

新世界より 第4話「血塗られた歴史」

第4話「血塗られた歴史」 自律進化型自走式アーカイブ。図書館だと言うミノシロモドキに質問する早季たち。 閲覧には利用者登録が必要。脅されてその辺を省略しちゃうミノシロモ...

新世界より 第4話「血塗られた歴史」

ミノシロモドキを遭遇した早季たち。 実は旧時代の図書館だったミノシロから失われた歴史を引き出す。 ここでようやく千年間の闇の歴史の一端が説明されます。 隠された歴史を知

「新世界より」第4話

【血塗られた歴史】 ち、ちょっとまった! 頭を整理させてくれ・・・。 Amazon.co.jp ウィジェット

新世界より 第四話 血塗られた歴史

新世界より 第4話。 ミノシロモドキが語る「血塗られた歴史」 以下感想

新世界より 第4話

早季(CV:種田梨沙)たちは、霞ヶ浦のさらに奥中で、未確認生物・ミノシロモドキと遭遇します。 ミノシロと呼ばれて恐れられている割には、早季たちの操る巨大カニにあっさり捕まっ

新世界より 4話

ミノシロモドキの口から次々と語られる歴史。 僧侶曰くミノシロモドキが語ることは間違っているそうですが、 おそらくこれは今まで大人が隠そうとしてきた全てなんでしょうね。 そ...

まとめ【新世界より 4話 「血】

愧死機構なのね。騎士機構だと思った。

新世界より 第4話「血塗られた歴史」レビュー・感想

今の社会のシステムってまるで悪鬼と業魔を防ぐことだけを目的に作られてる感じじゃないか・・・PK能力者の血塗られた歴史を淡々と語る悪魔のミノシロ。その末裔である早季たちの ...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ