アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSYCHO-PASS

PSYCHO-PASS 3話 「飼育の作法」 感想

徐々にキャラクターが見えてきたかな。


今回はよりストレスフリーに生きられるようになった管理社会の中で、貧乏くじを引かされている人々の姿が描かれた。
官営の工場でフルタイムシフトで働く人たち。泊り込みで、ネットも通じないため娯楽も少なく、都会の人々が受けている様々なケア措置=シビュラの恩恵を受けられない。
世の中がどれだけ便利になっても、厳しい労働環境に身を置く人は一定数いるというのは現代となんら変わらない構造で、今より文明が進んだ社会では一見して不合理なシステムにも思える。

しかし、工場内でストレス解消のために一人がスケープゴートとなりイジメが黙認されている現状があったように、多くの人々が安定した精神状態を保つためには社会でも下層に位置する人々をあえて配置するのは理に適っているのかもしれない。自分より確実に下で、安全に見下せる層が存在するというのは不安を取り除く要因になり得る。ある意味で、それが最も可視化されたのがイジメという行為とも言えるだろう。

今回の事案は工場の労働者の中で確立してきたサイクルが、イジメ被害者が自らのストレスを取り除くために人を殺しはじめたことによって崩れたことによる歪みが検知されたことで発覚したものだ。合理的な社会システムは完璧に機能しているようでいても、人間の情動如何によっていつ破綻してもおかしくない危険性を孕んでいるのだろう。
にしても破綻が「見え過ぎてる」のがどうにも入り込めない要因な気がするなぁ…。


執行官と監視官の関係性も掘り下げられた。宜野座曰く執行官は飼いならすもので、朱のように「上手くやれる」と豪語するバカは近いうちに現実を知ることになるそうだ。彼の執行官に対する嫌悪の視線は、潜在犯を軽蔑する潔癖性のほかに、論理ではなく勘を駆使して事件を解決する執行官への嫉妬染みた感情も含まれているのかな。それとは別に、過去に朱と同じ様なことを試みた監視官がいたような口ぶりだから、その監視官の末路を見ての感覚かもしれない。監視官の役割からすれば、朱よりも彼の反応が正当なのかも。
一方で、執行官と分かり合えると思っている朱もドミネーターにより適正があると判定されたから監視官になれたわけで、彼女のような存在もまた必要とされているということなのだろうか。

今回は現実を思い知ったとまではいかないが、意外と良い人に思えた狡噛の凶暴な一面を目の当たりにして少し突き放された感じかな。荒事を前に実に活き活きしているあたりが、狡噛の潜在犯としての資質なのだろう。
朱がそのうちどん底に突き落とされるのは確定的に明らかなのだけど、それにはまだ持ち上げが不足しているからもうちょっと先かなー。


関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback

SYCHO-PASS サイコパス 第3話「飼育の作法」

狡噛さん、アバンからマッチョな体を披露してくれますw 戦うための肉体の鍛錬は怠らない。 一方でその他私生活には無頓着(^^; 虚淵玄さんがよく描く男らしいキャラであります...

アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」 第3話 飼育の作法

PSYCHO-PASS サイコパス VOL.1 (初回生産限定版)【Blu-ray】(2012/12/21)関智一、花澤香菜 他商品詳細を見る 相変わらずしびれるねぇ、ドミネーターの本気は。 「PSYCHO-PASS サイコパス」第3話のあ

PSYCHO-PASS サイコパス 3話「飼育の作法」

執行官としての狡噛。 abnormalize(期間生産限定盤)(DVD付)(2012/11/14)凛として時雨商品詳細を見る

PSYCHO-PASS 3話「飼育の作法」感想

PSYCHO-PASS 3話 「飼育の作法」

PSYCHO-PASS サイコパス #3「飼育の作法」感想

一山超えて次なる仕事へネットワークがない陸の孤島と呼ぶべき劣悪な環境みたいな職場で殺人が。他に特に娯楽もないこんな所で何があるのか工場内の機械が暴走して事故死にどうして...

PSYCHO-PASS サイコパス 第3話「飼育の作法」

PSYCHO-PASS サイコパスの第3話を見ました。 第3話 飼育の作法 「事故でしょうか?」 「問題の工場で死傷者が出るのはこの一年間ですでに3人目だそうだ。明らかに異常だ」 完全自動...

PSYCHO-PASS -サイコパス- 第3話

歪んだ労働環境が招いた事件 orz

(アニメ感想) PSYCHO-PASS サイコパス 第3話 「飼育の作法」

投稿者・ピッコロ 狡噛との関係性に自信を持ち始めた朱。そんな時、完全自動化されたドローン工場で変死体が発見される。あくまでも事故だと言い張る工場関係者だが、狡噛たちは

PSYCHO-PASS 第3話「飼育の作法」

「君も監視官の端くれだ  猟犬どもを上手く手懐けられると思うならやってみろ」 ドローン工場で起こった死亡事件 シビュラシステムの支援を得られない電波暗室の建物で犯人を探る...

PSYCHO-PASS サイコパス 第3話「飼育の作法」

第3話「飼育の作法」 外界から隔離されたドローン工場で起きた変死事件。 1年間で3人ともなればただの事故とは考えにくい。 捜査に出た監視官と執行官たち。今日はフルメン

PSYCHO-PASS サイコパス 第3話「飼育の作法」

第3話「飼育の作法」 外界から隔離されたドローン工場で起きた変死事件。 1年間で3人ともなればただの事故とは考えにくい。 捜査に出た監視官と執行官たち。今日はフルメン

PSYCHO-PASS サイコパス 第3話 飼育の作法

シビュラシステムに支配された世界でもイジメがある 人間とはどこまでも残酷な生き物 公式HPよりあらすじ 狡噛との関係性に自信を持ち始めた朱。そんな時、完全自動化されたドロ

PSYCHO-PASS:3話感想

PSYCHO-PASSの感想です。 ああ、やっぱり主人公は狡噛慎也なんだなあ。

PSYCHO-PASS 第3話「飼育の作法」

『狡噛との関係性に自信を持ち始めた朱。そんな時、完全自動化されたドローン工場で変死体が発見される。あくまでも事故だと言い張る工場関係者だが、狡噛たちは事件の臭いをかぎつ...

PSYCHO-PASS 第3話 「飼育の作法」 感想

ミスリード無しで怪しい人が犯人でしたね。 とはいっても、この話はこれで終わりという訳ではなく 伏線回だったと思いますが。 狡噛との関係性に自信を持ち始めた朱。 そんな時

まとめ【PSYCHO-PASS 3話 「】

徐々にキャラクターが見えてきたかな。

アニメ感想 PSYCHO-PASS第3話&ROBOTICS;NOTES第3話

両作品とも盛り上がりをみせてきましたね

PSYCHO-PASSサイコパス~第3話「飼育の作法」

 人間の心理状態が数値化され、それをもとに裁かれる世界。治安維持にあたる刑事たちの物語「PSYCHO-PASS」が一定値以上の「潜在犯」をとりしまる、第3話。 宜野座監視官「被害者は...

PSYCHO-PASS サイコパス 第3話 飼育の作法

八王子ドローン工場で死体が発見され、執行官を連れてそこに宜野座と共に向かう朱。 被害者の塩山 大輔はテスト中のドローンによって身体をバラバラにされたようですが、問題の ...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。