アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新世界より

新世界より 5話 「逃亡の熱帯夜」 感想

山内さんの個性爆発回。


今回コンテ・演出を担当したのは山内重保さん。私はにわかなのでピンドラ、ちはやふる、謎の彼女Xでの仕事ぐらいしか把握していないのですが、キャラのアップや特徴的な画面の色使い、物理法則に拠らないキャラ配置に独特のイメージ演出と非常に癖の強い演出家さんで、彼が担当した回は賛否分かれることが多い印象を受けています。

作画監督の羽山淳一さんもWikiを見る限りは山内さんと一緒の仕事が多いようですね。妙に大人びた、色気のあるキャラ作画が印象的でした。

このアニメは当初からアニメーターやスタッフの個性を活かす傾向にありました。山下清悟さん然り、新井淳さん然り。しかし今までは彼らの個性が発揮されるのは悪鬼の話や過去のワンシーンなど、本編には直接関わりない部分だったのに対し、今回は全編に渡って今までとは明らかに違う作画・演出が行なわれている点で大きく異なっていますね。
だから今回、多くの批判を受けたことはある程度仕方ないと言えます。それにしたって作画が悪いとかは違うだろう、とは思いますけどね。

正直山内さんの演出はまだ私も意図が良く掴めないことも多いのですが、それでも早季と覚がボノボ的な習性により互いに慰めあおうとする描写のエロティシズムは素晴らしかったですね。特に肌を見せているわけではないのに、まだ少年少女ということもあって妙な背徳感もあり、また自然とそういう流れになることでやはりこの世界の人間には特別な機能が備わっているのだと実感することができました。
今回の演出に関しては、詳しい方の解説を探そうかなと思ってます。

後思ったのは、やはりこの世界の生物はどこかおかしいということですね。爆発するという習性を持ち、さらに爆発すると手裏剣のような骨を周囲に飛ばす風船犬。あとは覚が投げた偽卵も、それを食べた化けネズミの体内で爆発するしかけになっていました。あの凶器染みた骨のフォルムは、どうも人為的なものにしか見えないんだけど、人語を解する化けネズミといいやはり人の科学技術による産物なのでしょうかね。

かつて助けた化けネズミによって一事は難を逃れた早季と覚。しかしいくら助けてもらったと言っても彼らが得たいの知れない存在であることは変わらないので、終始警戒したり夜中に逃げ出そうとするドライさがリアルでした。
化けネズミに関わってはいけないというのは、人間を神と崇めだして部族間の抗争に駆り出されるからなんでしょうか。謎は増える一方で、分からないことだらけですがだからこそ先行き見えない不安を楽しむことができます。そう考えると、今回の全体的に靄がかかったような演出も効果があったと言えるんじゃないかなぁ。少なくとも、私は嫌いじゃないです。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback

新世界より 5話「逃亡の熱帯夜」

いろんな意味で画が強烈だった5話。 新世界より 上(2008/01/24)貴志 祐介商品詳細を見る

新世界より 第5話「逃亡の熱帯夜」

風船犬の爆発で離塵さんは爆死。 呪術もつかえない早季たちは投げ出されることになる... そんな窮状で、周囲はバケネズミによって囲まれてしまう。 早季が足を挫いてしまって覚と

「新世界より」第5話

【逃亡の熱帯夜】 散り散りになってしまった5人の運命は・・・。 Amazon.co.jp ウィジェット

新世界より 第5話 逃亡の熱帯夜

風船犬らしき生き物の登場と、その自爆による離塵の死。 呪力を封じられ、その安全を守っていた離塵が死んだ事で完全に無防備に。 緊迫感あふれるシーンのはずなのですが、キャ ...

新世界より 第5話「逃亡の熱帯夜」

第5話「逃亡の熱帯夜」 図書館から闇の歴史を聞き、規定違反だと呪力を凍結されてしまった早季たち。 坊さんは風船犬の爆発に巻き込まれて木っ端微塵みたいです・・・ 風船犬

新世界より 第5話 「逃亡の熱帯夜」 感想

今回は話しが飛び過ぎで説明不足な気が。 もう少し丁寧に描いてほしいですね。 それに作画もAパートとBパートで別物のように。 これまでが面白かっただけに残念。 次回予告を見る

新世界より 第5話「逃亡の熱帯夜」

『霞ヶ浦奥の山中でミノシロモドキを発見し、人類の真実の歴史を聞いてしまった早季たちは、清浄寺の僧侶・離塵によって拘束される。そして、規定に反すると知りながら情報を引き出...

新世界より 第5話

霞ヶ浦奥の山中でミノシロモドキから、恐るべき人類の歴史を聞いてしまった早季(CV:種田梨沙)たちは、清浄寺の僧侶・離塵(CV:杉田智和)に呪力を凍結されて、拘束されてしまい

新世界より 第五話 逃亡の熱帯夜

新世界より 第5話。 バケネズミからの逃亡。 以下感想

新世界より 5話

山内さん&羽山さんタッグ!!と歓喜していた自分。 その割には評判聞かないなーと思ってたら、 すごく評判悪い回になっちゃってたみたいですね(苦笑) 個人的には悪くないと思う...

新世界より 5話 逃亡の熱帯夜

悟イケメンの回なのに作画的にイケメンじゃなかった件 いや部分的にはイケメンだった絵もあったけど
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。