アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶園のテンペスト

絶園のテンペスト 5話 「全てのことには、わけがある」 感想

OPの金髪美少女登…場…。あるぇー?


今回は設定説明と同時に一つ大きな謎が提示された。
始まりの樹を味方に付けている葉風は、その強大過ぎる力がゆえに左門に計画が失敗した時の保険として生かされている。
にも関わらず、葉風は既に死んだことになっており、彼女の遺体(頭蓋骨)も実際に存在している。
パターンとして思い付くのは、時間軸が狂っているか、愛花が身代わりか何かになっているか、あるいは本当に葉風は死んでて吉野や真広と話してるのは残留思念か何か、くらいかな。
しかし、左門の言動は抑止力として生かしているのに樽の中の頭蓋を葉風として認識している点で矛盾があるし、もうちょっと複雑かもしれない。仮に葉風が死んでいるとすると、この作品のヒロインは二人とも過去の人になってしまうわけかー。

水族館に逃げ込み、そこで吉野は愛花とのデートを思い出す。
回想時の愛花はいつも魅力的で、今回のデートもすごい楽しそうだったなー。
彼女曰く、全てのことには必ず理由がある。たとえ辛い事があっても、それは先の幸せな結末に繋がっているという。ピンドラでは辛いことを受けいれて次に繋げていくという意味だったが、この作品ではどうなるかな。

吉野は愛花の言葉を否定する。もしそれが本当なら、愛花が死んでしまったという事実も幸せな結末に必要なことだったからだ。
彼が感じる不条理は、その「幸せな結末」が誰にとってのものかという問題によるもの。
もし本当に世界の理というものがあるのなら、愛花の死は鎖部一族の野望から世界を救うために真広と吉野が動く、という運命に必要な犠牲だったということになる。
しかし、吉野の主観からすれば、愛花の死を幸せな結末のためと思うことなどできないだろう。個人では覆せない、世界の大きな流れのために個々の幸せが損なわれるのなら、こんなに不条理なことはない。
確か吉野は以前、不条理な状況のなかだからこそ不条理の答を見つけられるというような事を言っていたと思うが、ここにきてその構造が輪郭を帯びてきてグッと面白くなってきたなー。

あと新キャラ、あんなに可愛い子が女の子のはずないですよねー。ハハハハ…は……。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback

絶園のテンペスト 第五幕「全てのことには、わけがある」

絶園のテンペストの第5話を見ました 第五幕 全てのことには、わけがある 『今日で130日…この生活にも流石に飽きたな…』 「お目覚めか?暢気なものだな、こっちは歩きづめだ...

絶園のテンペスト #05

『全てのことには、わけがある』

d絶園のテンペスト 第5幕「全てのことには、わけがある」

絶園のテンペスト 第5幕「全てのことには、わけがある」です。 絶園のテンペストも

絶園のテンペスト 第5話「全てのことには、わけがある」

葉風が無人島へ流されてから130日――… この生活にもさすがにあきたと目が覚めてからお腹を鳴らしていた葉風は呑気なもの ひたすら森を歩き続ける真広と吉野は一体を黒鉄病で覆わ

絶園のテンペスト 第5話「全てのことには、わけがある」

「吉野さん 全ての事には訳があります」  魔具を回収するため水族館へやって来た二人の前に現れた哲馬 そして潤一郎から聞かされた話に衝撃を受ける事に!    今回は新たなキ

◎絶園のテンペスト第五幕「全てのことには...

{ハカゼ:130日Ω森>真広:お目覚めか?》ハカゼ:目指すべき場所をな卍左門:あの二人の動向が気になるか 夏村:断りを守る力、同様にここをみつけることはできないでしょう...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。