アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちはやふる

ちはやふる 7話感想

天才型の千早と秀才型の太一の違い。
単に才能だけでなくモチベーションも実力の差に影響してるのがおもしろい。
新キャラの机君登場。
無駄美人、秀才イケメン、ロリ巨乳ときてどんなキャラが新たな部員になるのかと思えばなんとモブ顔のチビメガネキャラ。いや、OPで見えてたけどね。あと声がアイチきゅん。
暗記力が身に付くと机君を釣ろうとする千早がしっぺ返しをくらってて笑った。それはともかくあれを毎回覚えてやるってんだからかるたは神経衰弱よりもよっぽど神経が衰弱する競技である。
裏返しかるたという変則ルールに勝機を見出す太一。机君の回かと思えば完全に太一メインである。男の意地を見せた彼は確かにイケメンだった。

白熱する勝負に思わず身を乗り出す机君。彼の持つコンプレックスはちょっと分かります。傍から見れば太一は完璧超人に見えるんだろうなぁ。太一は太一で鬱屈したものを抱えている。もちろん互いの思いなど分かるわけはない。だからこそ本音を叫んだ太一の「ダサい姿」に机君は心を動かされたという。抱える悩みは「いくらやっても追いつけない」と同じ性質のものだったわけだ。何も言わずに机を放り出して走り出す机君。青春の始まりを告げるいい締めだなあ。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。