アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画

エヴァQ二回目見たった

 箇条書きで適当に。

・二回目で意識しようとしたのはなるべくシンジ君以外のキャラの視点から見てみること。初見では明らかにシンジ君とシンクロするように作られていたので。
・ネットでボロクソに叩かれる筆頭であるミサトさん。彼女の立場から考えれば、そもそもシンジ君が真実を知ったところでどうにもなんないし、危険因子扱いだし、立て続けに襲撃を受けてて相手してる暇ないし、だったらいっそ何も知らせず何もさせない方がいいんじゃね? という思考が透けて見えた(気がした)。ある意味過保護で、ある意味無責任な行動は実にミサトさんらしいと思います。
・アスカは正直シンジに色々期待はあるけど、ツンデレなので怒りや不満が上回ったんでしょう。その期待が浦島太郎状態のシンジ君にとっては要求高すぎな点に気付かない辺りは実にアスカ(適当)。
・冬月先生がシンジ君を将棋に誘ったシーンは、打算4割老婆心6割くらいだと思いたい。
・カセットテープ、一回目の感想で「ゲンドウとレイとの絆の拠り所」とか書いたけど、カヲルとの繋がりもかなり意識的に描かれてますね。初見で気付けよって話ですが。
・あ、あと冬月先生が見せた写真にマリらしき人物が写ってるかどうか確認すんの忘れてました。
・桜流し、一回目はぶっちゃけ混乱してて良く聞いてなかったのですが、改めて良い曲ですね。メロディが沁みる。

 とりあえずこんなところです。
 それにしても、公開日に見てすぐ自分の感想記事書いて良かったなー。二番煎じにならなくて済みました。私がなんとか「こんな事が問われてるんじゃないの?」と考えて書いた事を、他のブログ様がより明快に、より深く掘り下げてらっしゃるのを見て本当にそう思いました(笑) 
 他にもすごく面白く、自分には思いもつかないような切り口で考察してるブログやサイトを見て、色々な刺激を受けました。こういう経験まで含めて、エヴァQを見て良かったと思います。

※追記

 押井守さんの評論に触れんの忘れてた。エヴァ評というより庵野監督評。多分、そうでしょうねって感じの内容です(笑)

関連記事
スポンサーサイト
Comment

No title

今日父と12時50分の時間にシンゴジラを観ました。

他の人のブログで書いたことと同じになってしまいますが、(シンエヴァはGONINサーガという作品と同じ結末になってほしい。)と思っていましたが、シンゴジラを観にいったせいで(自分がシンエヴァのラストに何を求めているのか?)がわからなくなってしまいました(苦笑)


Re: No title

>シンジンさん

本当に申し訳ない。せっかくのコメント、ブログごと放置してしまいました。

シンエヴァに期待するものは、私としてはもう「突き放し」と「榎戸節」と「宇多田ヒカルの新曲」しかないのですが、シンゴジラの続編には色々期待が膨らんでしまいます。
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。