アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちはやふる

ちはやふる2 2話 「こいすてふ」 感想

 カナチャンハ、オニグンソウデスヨ

 
 千早はボロボロ泣いたり椅子に足をぶつけたりと散々だけど、いつだってかるた部の仲間を動かすのは彼女の言葉なのだ。かなちゃんが出て行った花野さんを追いかけて説得するシーンは、かつて千早がかなちゃんを追い回していたのを思い出す。

 新入生のやる気のなさは確かに問題だけれど、それは見た目で釣るような真似をしたかなちゃんたちにも問題がある。何か新しい事を始めるにあたって、そこには必ずハードルが存在する。部員を獲得したいのならそのハードルを越えさせる労力を惜しんではならない。
 でも、大会を控えた彼らには十数人の後輩を親身に見る余裕はなくて、その辺のリソースとかモチベーションとかそれぞれの目的意識の差による齟齬がよく描かれていて面白かった。

 花野さんはかるたに対してはモチベーションゼロだけど、恋愛に対しては全力を傾けるという千早の「かるたバカ」に対応しての「恋愛バカ」。彼女がかるた部に残ったのは、太一が何故かるたに打ち込むのか「理解りたい」と考えたから。前回で痛感した太一との価値観の違いを埋めるために、彼女は再び部室に戻ってきた。
 しかし、だからといってかるたに必死になとうとは思えず、「爪を切ろう」という彼女の信念に反する千早の提案に反発してしまう。
 でも、千早の言う様に花野さんは一枚札を取れた時に無邪気な笑顔を見せているんですよね。千早が後輩に知ってもらいたかったかるたの良さは、そういう小さな達成感の積み重ね。千早はスパルタ過ぎてそれを後輩たちに教えられなかったわけだけど(笑)
 原田先生が言ったように、何が面白いかなんて「やってみないと分からない」。人によって感じ方が違うんだから。花野さんは恋愛脳だから、恋の歌が多い百人一首に興味を持てるとっかかりがある訳で、かなちゃんが彼女を説得した切り口もそこですね。
 
 かなちゃんがルールの大切さを説いたのは、つまり彼女の「恋愛」というモチベーションを認めたうえで、ウチでそれをまっとうするならまず「かるた部」のやり方に合わせろということ。かるたに情熱を向ける太一を理解したくてかるた部にいるのに、そこでも自分の恋愛脳ルールでやっていては決して価値観の差は埋まらない。
 本気で「恋」に臨んでいるのなら、相手の方へ歩み寄る必要がある。花野さんは新しくできた友達とマ○クで一緒にいるシーンで、あまりにも起伏のない関係性に嫌気が差していた。それは彼女が青春に対して非常に受動的だからなんですね。充実した青春を送るためにはどこかで積極的に動かなければならない。でもそこには必ずハードルがあって、「めんどくさい」からこのままでいいという子が多くいる。今回辞めた後輩たちはまさにそれで、彼女たちは本気で打ち込める何かなど求めていない。
 今回は花野さんが本気で「恋」を求め、だからこそ「かるた」というハードルを越えられたという話。動機としてはある意味不純だけど、自ら進んで爪を切るシーンはなんだか妙にカッコいい。それは彼女が自分なりのスジを通したからかな。信念を曲げるのではなく、貫くために爪を切る。
 かなちゃんと花野さんは水と油だけど、それでも共感できる部分があって先輩後輩って感じでいいよね。

 ルールに関しては肉まんくんと筑波くんのやり取りもそうなんだけど、今日は異様に眠いのでこの辺にしときます(笑)



関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback

ちはやふる2 2話

案の定、太一目当ての部員は綺麗さっぱりいなくなりましたね。 部の存続よりも今できる練習を優先する4人からすれば 仕方ない程度のことでしたが、一度倒れて棄権したことがある

ちはやふる2 第2話「こひすてふ」

毎回サブタイと本編が実にうまくシンクロしてますね。 「恋すてふ わが名はまだき 立ちにけり 人知れずこそ 思ひそめしか」は壬生忠見が詠んだ歌ですが、今回の菫ちゃんの心情

ちはやふる2 第2首「こひすてふ」

ちはやふる2 第2首「こひすてふ」です。 『ちはやふる』の2期です。今期も期待し

[アニメ]ちはやふる2 第2話「こひすてふ」

美しさの見解の相違。それは今も昔も移ろいやすく、人によって色も変わっていく。好きになる程の美しさを見つけ身につけ身に染みていく。それは一人の美と多くの美の違い。どの美 ...

ちはやふる2 #2

【こひすてふ】 ちはやふる Vol.9 第二四首~二五首収録 [DVD]出演:瀬戸麻沙美バップ(2012-08-22)販売元:Amazon.co.jp この1秒をただの1秒にしたくない! 

ちはやふる2 第2話「こひすてふ」

第2話「こひすてふ」 太一がどこに行くのか気になり、後をつける菫ちゃん。 好きな人のことは何でも知りたいというのは分かります。恋愛至上主義なら尚更。 しかしストーカーと...

ちはやふる2 第2話 「こひすてふ」 感想

新入部員の一年生二人は濃いですね。 今回も熱くて面白かったですよ。 時間が経つのがアッという間ですよ。 多くの新入部員が辞めていくなか、残ったのは花野菫と筑波秋博の2人だ...

ちはやふる2 第2首 「こひすてふ」

 伝える、伝わるはルールの向こうにある。

ちはやふる2:2話感想

ちはやふる2の感想です。 個性的な1年ズだが…。

ちはやふる2 第2話「こひすてふ」

ちはやふる2 第2話  太一目当てに入った新入部員もどんどん辞めていき。 残った1年生も問題児ばかり(^^; 2期から登場の新キャラはトラブルメーカーですが。 こういうキャ...

ちはやふる2 第2話「こひすてふ」

「伝える 伝わるは ルールのその向こうにある!」 かるた部に残った新入部員はたった二人! 個性的な二人を相手に千早たちは…    【第2話 あらすじ】 多くの新入部員が辞めてい

ちはやふる2 第2話「こひすてふ」

『多くの新入部員が辞めていくなか、残ったのは花野菫と筑波秋博の2人だけ。しかも、菫はみだしなみと太一ばかりでかるたに集中していない。かたや、「下の句かるた」しか知らない

ちはやふる2 第2話 『こひすてふ』 新入部員に振り回されて...練習になるのか?

恋してる?古文は苦手だったので自信なし。恋愛道まっしぐらな菫にとってかるたは手段。競技中でも化粧直しするなど色恋重視の姿勢に苦言を呈する奏。なんかダークサイド(暗黒面)...

(アニメ感想) ちはやふる2 第2話 「こひすてふ」

投稿者・フォルテ ちはやふる 2013年カレンダー MCL-46()トライエックス商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジ

◎ちはやふる2第2首「こひすてふ」

→スミレが太一尾行スミレ)またカルタ・・・orz)平日に珍しいね>>太一:壷口さんを)女子生徒8人しかいなかったんだって 大学にいればよかった>>一試合目、俺とお願いします<スミレ...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。