アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちはやふる

ちはやふる2 6話 「たつたのかはの にしきなりけり」 感想

 本気の熱意は人を動かす。

 
 千早の、太一の、そしてヒョロくんの真剣さがいつの間にか周りに伝染し連鎖反応を起こしていく様が存分に描かれた名試合だった。
 消化試合? 何それ美味しいの?

 始まる前は誰よりもテキトーだった甘糟が北央の部長としての自覚に目覚める展開が熱い。本気だから負けたくないし、本気だからムカツく。辛勝したあとも、驕らずに自分たちの至らなさを認められる辺り、やはり彼もかるたには本気で、負けず嫌いなんだと思います。
 何をやるにしても、やはり本気度というのは本人へのフィードバックの密度に大きく影響してくるものだと思います。ある意味で、肉まんくんが早々に負けてしまったのも外的要因のせいでマジになりきれなかったから。
 
 誰よりもかるたに真剣になれる千早。
 その姿は周囲の人に少なからず影響を与えていく。須藤さんが彼女のやっていること、やろうとしていることを感じ取り、畏怖を覚えながらもその集中力を尊重していたのが印象的。一つの才能が結実していく過程というのは、やはり見る者を惹き付けるものがある。長い準備期間を経て、ようやく輝きを放ち始めたダイヤの原石。
 ここまでひたすらに弱点を自覚し、克服して牙を研いできた過程を描いてきたから、千早の異様な強さに説得力が生まれるんですね。

 最後の運命戦も、熱意が良くも悪くも人を動かした結果だと言えます。
 北央の作戦に、一気に窮地に追い込まれた瑞沢。しかし敵陣への素振りを見せることで攻めの姿勢を印象付ける千早と太一。太一の気迫に圧されてお手つきしてしまったヒョロくんと、千早の手に反応して咄嗟に札に手を伸ばした甘糟。
 どちらに転ぶか分からない、勝負の醍醐味を感じる幕引きでした。

 
 今までで一番楽しくて、一番悔しかった。
 千早がそう言ったのは、もちろん彼女が誰よりも本気だったということ。だけど彼女はいつだって本気だった。なら何故「今までで一番」なのか?
 それはやはり、これが団体戦であるというのが大きいのだと思います。去年全国大会で早々に敗退してからは、ひたすらに個人戦を続けてきた千早。
 でも、彼女の根底には「皆とかるたをしたい」というのがあって、彼女は孤高じゃない天才なんですね。詩暢ちゃんとは正反対のタイプ。
 
 今回一年前の自分とは違うことを示した机くん、そしてかなちゃん。
 二人は去年の大会ではほとんど素人で、十分な戦力にはなれなかった。それが今、力を付けてはじめて瑞沢はチームとしての強さを手に入れている。
 仲間が悔しがる姿を見て奮起できる。周りの状況を見て自分のやるべき事を見出せる。
 個人戦では味わえない、連帯感を伴った試合が出来る。それこそ千早が小学生の頃からやりたかったことで、追い求めていたものだったんですね。幼き日の思い出にようやく手が届くようになった。

 そしてそんな先輩たちの姿を目の当たりにして、本気になろうとする後輩たち。
 素晴らしい物語構成で、流れも美しくもう言うこと無しですね。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback

ちはやふる2 第6首「たつたのかはの にしきなりけり」

ちはやふる2 第6首「たつたのかはの にしきなりけり」です。 『ちはやふる』の2

ちはやふる2第6話 「たつたのかはのにしき...

ちはやふる2第6話 「たつたのかはのにしきなりけり」『高校選手権決勝 楽しかった?』北央との決勝☆どちらが勝つ?公式HPより肉まんくんがまさかの束負け。不利な状況でも奮闘...

ちはやふる2 第6話 「たつたのかはの にしきなりけり」

ちはやふる2 第6話 「たつたのかはの にしきなりけり」 『高校選手権決勝 楽しかった?』 北央との決勝☆どちらが勝つ? 公式HPより 肉まんくんがまさかの束負け。

ちはやふる2 第6話 「たつたのかはの にしきなりけり」

ちはやふる2 第6話 「たつたのかはの にしきなりけり」

ちはやふる2 6話「たつたのかはの にしきなりけり」感想

ちはやふる2 6話「たつたのかはの にしきなりけり」 あらすじと感想は「続き」をみてね。

ちはやふる 第6話「たつたのかはの にしきなりけり」

第6話「たつたのかはの にしきなりけり」 千早の集中と並外れた聴覚が凄かった。 まだ音になっていない音を聞き分ける力で甘糟との差を縮めていく展開が 熱いわ~ 読手の立場か

[アニメ]ちはやふる2 第6話「たつたのかはの にしきなりけり」

運命なのか、運命じゃないのか、そんな賭けと心理戦と涙で埋め尽くされた最高に「楽しかった」一戦でした。

ちはやふる2 第6話「たつたのかはの にしきなりけり」 感想

みんなの想いを通じて伝わる、かるたの面白さ。 やっぱりこのアニメは最高です!! 北央との決勝戦もいよいよ大詰め。 みんなのかるたへの想いが至極良かったです。

ちはやふる2:6話感想

ちはやふる2の感想です。 本気同士の戦い。

ちはやふる2 第6話 「たつたのかはの にしきなりけり」 感想

今回も熱くて面白かったですね。 毎回毎回時間が経つのが早いですよ。 須藤、いいキャラしてるわ(笑) 肉まんくんがまさかの束負け。 不利な状況でも奮闘する瑞沢メンバー達。 ...

ちはやふる2 第6首 「たつたのかはの にしきなりけり」

 こういう経験の差というのもあるのですね。

ちはやふる 6話

怒涛の展開が続きますね。千早の才能は確かなものですが、 それに頼りすぎず、主人公補正はあまり考えない方がいいのがこの作品。 この状況から一体どうやって勝つのか…とか考え

ちはやふる2 第6話「たつたのかはの にしきなりけり」

大熱戦の末、都大会の栄冠は北央の手に。 瑞沢敗戦は残念でしたが、さすが2年連続北央撃破はなかったか。 これで1勝1敗、真の決着は来年ですね。 勝ったのに勝った気がしない北央。...

ちはやふる2 第6話 「たつたのかはの にしきなりけり」

まさかの肉まんくんの敗北だったが、千早たちは奮戦。 枚数を追い上げていくが、状況は4組同時の運命戦となる! 瑞沢メンバーの成長がよく見れた回でした。 千早の恐るべき進化

ちはやふる2 第6話「たつたのかはの にしきなりけり」

「今まで一番 楽しかったね!」 瑞沢vs北央学園、決勝の結果は――… 白熱した戦いは運命戦へと!    肉まん君が負けて瑞沢高校が一敗 焦りが見えるメンバーだけど集中を切らせ

ちはやふる2 第6話「たつたのかはの にしきなりけり」

『肉まんくんがまさかの束負け。不利な状況でも奮闘する瑞沢メンバー達。力と力がぶつかり合う戦いは徐々にその枚数を減らしていく。瑞沢がそれぞれ自分の札しか見ていない中、北央...

ちはやふる2 第6話

ちはやふる2 第6話、「なほあまりある むかしなりけり」。 原作コミックは未読、アニメ第1期は視聴済です。 北央との決勝、続き。 「音になる前の音」を感じ取る周防名人のよう

ちはやふる2 #6「たつたのかはの にしきなりけり」感想

理屈じゃなく直感で反応する千早敵ながら感服するその能力流れ流れて決勝ではまさかの運命戦どちらの自陣が読まれるかの五分五分の試合、だが一敗している分 2枚2枚で読み札を分...

ちはやふる2 第6話 『たつたのかはの にしきなりけり』 肉まんくん「ヤバイ、ヤバイ、ヤバイヤバイ...」ってどうした。

四組同時の運命戦、そして北央の秘策「札分け」。運頼みというのは競技者にとって辛いもの。PK戦など廃止してしまえ!と言ったサッカーの監督が居ましたね。嘗て太一と肉まんくんの

ちはやふる2 6話「たつたのかはの にしきなりけり」

試合が楽しかったからこそ、勝ちたかった・・・ 千早のそんな想いが伝わってくる決勝戦でした! TVアニメ「ちはやふる2」オリジナル・サウンドトラック【CD2枚組】(2013/03/20)音楽:山下

◎ちはやふる2第6首「たつたのかはのにしき...

|チハ:ニクマン君が負けた!?|原田:キミは二つの強さを手に入れようとしているのか!ッΣ(゚д゚;) ユウタ:まだ読まれてないはず、山はって早くでた?そんなわけない いるわけない、...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。