アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

ちはやふる

ちはやふる2 17話 「ふくからに」 感想

 いつ頑張るんだ? 今でしょ!

 
 ついに始まった決勝戦。瑞沢にはない強固な土壌で揉まれてきた富士崎の実力に大苦戦。
 特に異彩を放つのはこの試合の読手を努める山城京子の孫娘山城理音。彼女はB級選手でありながら千早と同等かそれ以上の感じの良さでとてつもない反応速度を見せる。千早がこういうタイプを相手にしたのって幼女とやって以来だっけか。
 
 理音が人並み外れた才能を持ちながらもA級に上がれないのには理由があった。会場を魅了するほど美しい読みをする選任読手の山城京子。彼女の声を幼い頃から聞いて育ったがために、それが理音の基準になってしまった。
 多彩な音、豊かな表現力、それらに慣れてしまった理音の耳は他の読手の声を受け付けず、モチベーションを保つことが出来ずにいる。勝たなければ自分の居場所がなくなる、だけれど練習に精を出すことが出来ない。戦う覚悟もないから千早の怪我にも動揺してしまい、力を発揮できなくなる。才能の塊だけど、選手としてはまだ出来上がってない。

 そんな彼女に千早は戦う意志、勝ちに行く意志を見せ付ける。千早がずっと追求し続けた、クイーンのような取りで送った一字決まりを抜くシーンの勢いはさすがの川尻さん絵コンテ。千早の覇気に圧された理音は一体何を思うのか。
 
 千早に動かされたのは理音だけではない。退屈そうに見学していた詩暢ちゃんも、かつて自分に食い下がってきた千早の名前を思い出し、「私だったら」と自分が戦うシミュレーションを始めている。自分との試合を見据えた選手の存在に気付き始めた彼女の心情も変化もまた、見所の一つですね。
 そして瑞沢も男衆も、怪我を押して流れを引き寄せた千早の姿に燃え上がる。男っていうのは本当に単純だけど、馬鹿の方が強靭いんです!
 敗色濃厚な雰囲気から、終盤で一気に勢い付かせる構成・演出が見事な回で、30分があっと言う間だった。


関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback

ちはやふる2 第17話「ふくからに」

第17話「ふくからに」 千早の相手、理音は千早をも上回る速さで札を取る。 5枚も取れば瑞沢に全廃の予感を与えられる。 それほどまでに徹底した指導を行ってきた桜沢先生。

ちはやふる2 第17首 「ふくからに」

 男子4人が一斉に立つところがいいですね。

ちはやふる2 第17話「ふくからに」

指導者の実績と経験に裏打ちされた富士崎の競技かるた。 技術も体力も充実している強豪に押されっぱなしの瑞沢高。 さらにクロスプレーで千早が負傷。 追い込まれたかに見えました...

ちはやふる2:17話感想

ちはやふる2の感想です。 クイーンの見守る試合。

ちはやふる2 日テレ(5/03)#17

第17首 ふくからに 公式サイトから専任読手の山城今日子の読みではじまる決勝戦。千早の対戦相手はその山城専任読手の孫、山城理音。序盤から感じのいい理音に連取を許してしまう千...

[アニメ]ちはやふる2 第17話「ふくからに」

ようやく千早と理音の勝負が見れる。そして理音の背景と過去と居場所と、彼女の戦い方と……。

ちはやふる2 第17話 「ふくからに」

アクシデントすらもチャンス!? 専任読手の山城今日子の読みではじまる決勝戦。 千早の対戦相手はその山城専任読手の孫、山城理音。 序盤から感じのいい理音に連取を許してし

ちはやふる2 第17話「ふくからに」

「専任読手の音色を、音の端っこを捕まえる勝負  集中しないと置いてくよ!」 瑞沢vs富士崎、決勝戦開始――! 理音と対戦する千早は6枚差をつけられ、さらにアクシデントが!  

ちはやふる2 第17話「ふくからに」

『専任読手の山城今日子の読みではじまる決勝戦。千早の対戦相手はその山城専任読手の孫、山城理音。序盤から感じのいい理音に連取を許してしまう千早。他の部員たちも富士崎の選手...

ちはやふる2 第17話 『ふくからに』 山城理音は10年前なら林原めぐみがやったのかも。

ボブカット、無口、無表情。まるで「新世紀エヴァンゲリオン」の綾波レイを彷彿とさせるキャラですね。そんな彼女の武器はちはやと同じ「感じ」の良さ。しかもちはや以上。あまりに...

◎ちはやふる2第17首「ふくからに」

チハ:決勝戦だ。なにこれ、反応が全然違う}t)ヤマシロキョウコなのだ存分にやれるでしょ。与えられるでしょ、ミズサワに全敗の予感を}つまらん試合になりそうやのにロ>机:プレ...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ