アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちはやふる

ちはやふる2 18話 「わすれじの」 感想

 詩暢ちゃんのオーラがダークサイドのそれにしか見えない。

 
 千早の根性に当てられ奮起する瑞沢男衆。けれども気合だけで勝てるほど勝負は甘くなく、実力で大きく劣る机くんと筑波は惜敗してしまう。負けたこと以上に自分の力不足に悔しさを感じる二人。特に筑波は、まだまだ伸び代があるからこの経験をバネに強くなってくれることだろう。
 富士崎の真琴先輩は理音に対してツンデレ全開。誰よりも理音の才能、美しさを理解しているからいつまでも芽を出さない彼女に辛く当たる。先輩からのエールを受け取って本気モードになる理音。富士崎も熱いんだよなぁ。経験不足でメンタル面が弱く、怪我をした相手に萎縮してしまうような彼女だけど、それでもプライドはある。そして才能とやる気を発揮してもギリギリで届かない相手が目の前にいる。理音のブレイクスルーはもう間近ですね。

 決勝戦の二校だけではない、準決勝の明石第一女子も北央も全力で勝ちを狙っている。こんな場に残っているような選手は、誰もが負けず嫌いでしかありえない。そして彼らの熱意を支えているのは周囲の人間なのだ。
 ここでただ孤独に強さを求道し続けた詩暢ちゃんと新との対比が為されます。独りで強くなってきた気でいるけれど、自分たちがいるかるたの世界を作り上げてきたのは縦横の繋がりを築いていた彼らであると。総集編でもあったけど、大会の運営を支えているのはかつてかるた界を席巻してきた選手たちだし、須藤さんやキョコたんなど出場選手の身内が読手を勤めるのはそもそも人員が不足しているから。
 そういった人たちの厚意や熱意が集まって、今のかるた界を形成している。正直新がルール違反する展開は強引だったけれど、そのおかげでより広い視点を得たと考えると必要だったのかとも思います。

 劣勢な千早たちを支えるのも彼らの周囲の人間。千早はかなちゃんに教えられた札ごとのイメージを以って理音を追い詰め、肉まんくんはチームへの義務感から踏ん張り、太一はややぞんざいながらも(笑)原田先生の教えを胸に喰らいつく。誰かとのつながりが、土壇場で彼らの力になるんですね。
 
 そして人との繋がりを絶たれ、孤独にかるたそのものと繋がりを求めることしかできなくなった詩暢ちゃん。彼女も幼い頃は友達と一緒にかるたを楽しんでいた少女だった。しかしその才能が無駄になることを惜しんだ大人たちは、彼女と他人とを切り離し孤独にする。酷い話ではあるけれど、未完の大器を逃したくないというのも分かるんですよね。同世代のライバルがいればよかったんだけど、新は一時期離れちゃったからなぁ。

 ただ、封じ込められてはいても、彼女の心の奥底には自分に本気で向かってくる相手を欲する気持ちがある。それはどす黒いイメージ(笑)で演出されているように、潰したいとかぶちのめしたいとかそういう感情なのかもしれないけれど、それでも彼女は札の向こうにいる敵の姿を意識し始めているんですね。
 そして彼女に影響を与え始めたのは団体戦だからこそ本気で勝ちに行っている選手たちの姿。クイーンの座を求め、がむしゃらに追いつづけて来た彼女たちの意志がようやく詩暢ちゃんに届きつつある。
 さらにそこから2敗で後がない状態での太一の勝利宣言。熱過ぎて後半ずっと涙目でした。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback

ちはやふる2 第18話 「わすれじの」 感想

熱い展開に見入ってしまいますね。 時間が経つのが早く、毎回次回が楽しみですよ。 瑞沢かるた部全員の「諦めない」思いがそれぞれの試合を 白熱させていく。 千早は怪我の痛み

ちはやふる2 第18話

すべてをこの団体戦へ。

ちはやふる2 第18話「わすれじの」

第18話「わすれじの」 諦めない。自分の中から沸いてくる熱い思いを感じて札に向かう。 それでも瑞沢の劣勢は変わらない。この状況をひっくり返すのはかなりハードモード。 自...

ちはやふる2 第18話「わすれじの」 感想

絶対に諦めないッ!! 団体戦決勝もいよいよ大詰め。 息詰まる熱戦を制するのは・・・。

ちはやふる2 第18話「わすれじの」

勝利への執念は諦めない気持ち! 常勝富士崎に真っ向挑む瑞沢。 団体戦に懸ける千早たちの夏も大詰めです。 間に入るギャラリー&新の描写が良いスパイス。 しのぶちゃんロリ時

ちはやふる2 第18話 「ふくからに」

伝わる熱き鼓動…。 瑞沢かるた部全員の「諦めない」思いがそれぞれの試合を白熱させていく。 千早は怪我の痛みに耐えて試合を続けていた。 それでも強い人と試合ができる喜びをか...

[アニメ]ちはやふる2 第18話「わすれじの」

千早と理音と詩暢の違い。それは環境と才能と努力と熱意によって変わるかるたへの思い。そして、人への思いが徐々に心を良化していく。

ちはやふる2 第18話「わすれじの」

「三勝するぞ 皆!」 白熱する決勝戦――! 諦めない想いで気合の入るメンバー!    【第18話 あらすじ】 瑞沢かるた部全員の「諦めない」思いがそれぞれの試合を白熱させて

ちはやふる2 第18話「わすれじの」

『瑞沢かるた部全員の「諦めない」思いがそれぞれの試合を白熱させていく。千早は怪我の痛みに耐えて試合を続けていた。それでも強い人と試合ができる喜びをかみしめながら、常に本...

ちはやふる2 第18首 「わすれじの」

 かなり厳しい状況ですね。

ちはやふる2:18話感想

ちはやふる2の感想です。 白熱の決勝戦。

ちはやふる2 第18首「わすれじの」

ちはやふる2 第18首「わすれじの」です。 『ちはやふる』の2期です。クールまた

ちはやふる2第18話「わすれじの」

ちはやふる2第18話「わすれじの」「さぁ、始めようか」瑞沢の諦めないかるたは勝利をもぎ取れるのか?公式HPより瑞沢かるた部全員の「諦めない」思いがそれぞれの試合を白熱させて...

ちはやふる2 第18話「わすれじの」

ちはやふる2 第18話「わすれじの」

ちはやふる2 第18話「わすれじの」

ちはやふる2 第18話「わすれじの」 「さぁ、始めようか」 瑞沢の諦めないかるたは勝利をもぎ取れるのか? 公式HPより 瑞沢かるた部全員の「諦めない」思いがそれぞれの試...

◎ちはやふる2第18首「わすれじの」

→チハヤが突き指ニク>;女子二人が怪我して、俺はいつがんばるんだろ、今だろ>>;知ってる、この熱が5人分の諦めないだ}c)皆負けてるでも}t)気合じゃどうにもならないってこと>>;強い、け...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。