アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺ガイル

やはり俺の青春ラブコメは間違っている。 7話 「ともあれ、夏休みなのに休めないのは何かおかしい。」 感想

 柚姉が楽しそうでなによりです。

 
 ハブる側とハブられる側。学校という閉鎖的なコミュニティで発生する目に見えない壁を可視化して描いてる感じですね。

 ここに来て平塚先生の指導方針がより明確になってきましたね。リア充グループとぼっち、「仲良く」できないなら「上手く」やればいいじゃない。
 実際ここまで露骨なヒエラルキー格差がなくても、決して好きにはなれないけれど関わりを避けられない人間関係というのはあって、その溝をどう埋めればいいのかというが厳然たる問題としてあります。
 
 少なくとも今回のケースでは、どちらにも問題がある。それを分かりやすく提示したのがゆきのんとあーしこと優美子の対立ですね。ゆきのんとルミちゃんの態度は結構被っていて、どう見ても上から目線。自分を一段高い位置に置いて、必死に孤独を取り繕っている。
 一方の優美子もまた「仲良くしてやってる」と上から目線で、そもそもクラスで孤立するという問題を大きく捉えることができていない。簡単に解決できると思っている。自分が違うんだから当然ですね。葉山ですら、ぼっちの思考回路を理解できずに空回っている。ゆきのんとの過去も、孤立した彼女を助けようとして失敗したとかそんな感じでしょうか。

 そして両者に中間でバランスを保とうとしているのが結衣、という構図ですね。上手くいってないけど。彼女の場合はどっちの心理もある程度分かっているがゆえに、逆に自分を押し殺しがちになっているという問題もあるのですがそれはまた別の話。
 結衣の言う、話かけたいけど話しかけられない環境というのはありますね。たとえば自分と仲の良かった友達がいじめの対象になって、巻き込まれたくないから距離を取ってしまうとか。いや、実体験じゃないデスヨ?
 結衣の場合は完全に八幡のことでしょうね。もう2年生なんだよね? 自分の立場を気にして好きな相手に話しかけられず、奉仕部を頼ってみたらそこに本人がいた、というのが1話の展開だから。
 しかしながらそれで溝が埋まったかと言えばそんなことはなく、6話でようやくスタートラインに立てたあたり根が深い問題です。

 ゆきのんは姉へのコンプレックスもあるようで、多分自分がぼっちな理由も十分自覚してるなこれは。彼女の欠点は気をかける相手以外の心情を慮れないところにあるのだと思うのですが、どうでしょう。ルミちゃんに自分を重ねる彼女がどういう行動にでるのか、この作品は「別にぼっちでもいいじゃない」という価値観もあるようなので、次回が楽しみです。


関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 TBS(5/16)#07

第7話 ともあれ、夏休みなのに休めないのは何かおかしい。 公式サイトから夏休み、それはぼっちにとってのサンクチュアリ──。だらだらと至福の時を過ごす八幡だったが、ひょんな

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 7話「ともあれ、夏休みなのに休めないのは何かおかしい。」の感想

いや、もう……ぼっちシンパシーがウザいよ? 同じ学校の生徒同士に関して言えばまぁ奉仕部みたいな隔離グループを作って、 他の生徒と関係を持たせることで社会性を取り戻させよ...

[アニメ]やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第7話「ともあれ、夏休みなのに休めないのは何かおかしい。」

鶴見留美の憂鬱。それは小学生視点での”ぼっち”。未来が変えられないことへの不安が過去の自分を責める。それがいつまで続くのだろうか……?

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第7話「ともあれ、夏休みなのに休めないのは何かおかしい。」

『夏休み、それはぼっちにとってのサンクチュアリ──。だらだらと至福の時を過ごす八幡だったが、ひょんなきっかけで小学生のキャンプの手伝いをすることになってしまった。参加す...

(ノд`)女が結婚できない理由 ~やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第7話「ともあれ、夏休みなのに休めないのは何かおかしい。」~

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。第7話( ̄Д ̄)ノウイ 「あの人俺の事どんだけ好きなんだよ、こえぇよ…あと怖い」 平塚静先生の連絡を過去の悲しいソースから無視する

◎やはり俺の青春ラブコメはまちがっている...

ハチ;これでよし、電池切れてたといえば問題ない。ソースは俺、4割の確立でこれが帰ってきた→メール来る「平塚シズカですメールください。まだ寝てますか、本当はみてるんでしょ...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。