アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちはやふる

ちはやふる2 19話 「ゆくへもしらぬ こひのみちかな」 感想

 運命の一戦、決着。

  えーと、ぶっちゃけハードル上げ過ぎちゃって主に演出面で不満が残る回だったので先にそれだけ吐き出しちゃいますね。
 二期になってからメインテーマをアレンジした劇伴が増えたのはいいんだけど、正直BGMがうるさいと感じる所も多かったかな。かるたという競技は「静」と「動」、両方を際立たせてこそ魅力が発揮されると思うんですね。なので、そこはもっと静かな、あるいは無音でもいいんじゃない? と感じるシーンがこの回に限らず多々ありました。もちろん場面を盛り上げているシーンもありましたが、もうちょっとメリハリが欲しかったなと。
 
 そしてもう一点、千早と理音の決着のシーンです。ここ、原作を読んでその緊張感と熱気に鳥肌が立った所で、ずっと映像化を楽しみにしていたんですよ。でも、アニメはタメが足りなかったのか、スピード感はあってもそこまで熱が感じられなくて。さらに決着後に千早が体力の限界で倒れ伏すんですが、そこも戦いの壮絶さを表現した素晴らしいシーンだったはずが、アニメだとなんだか間延びした演出で気が抜けました。何よりもあそこで「ねてる…」という文字演出が入るのは完全に余計だったと思いますね。
 この辺は個人的に、原作の表現の方がずっと上だったと思わされた部分ですので不満に感じた次第です、はい。すみませんねうるさくて。


 もちろん基本面白いと思って見てますから!
 今回は何よりも太一ですね。自分よりも格上の相手にあえてぶつかり、不利な状況下でチームを鼓舞するための勝利宣言。いつも劣等感や不安に苛まれていた彼が、一段上のステージに上がろうとしているのが克明に描写されていて素晴らしかった。
 彼の不安は取り除かれたわけじゃないんですよね。運命戦で自陣の札が読まれない、いつも一歩届かずA級に上がれない。いくら札を暗記しても、勝ちきれない。自分のやってることは無駄なんじゃないか。
 いつまでも芽の出なかった太一が、今やっと壁を突き破ろうとしている! 
「おれはA級になるより 逃げないやつになりたい」と言っていた太一が、まさに自分のプライドを振り払って運命に立ち向かっていった。その結果の勝利。
 ただ運に頼るだけじゃなく、北央戦での敗戦を活かした戦術、そこで見せた敵陣が読まれても攻める意志。今まで積み重ねてきた人物描写、試合描写がすべて結実した決着の瞬間。そこで千早が目を覚まし、太一の陣の行方の分からぬ恋の歌が読まれる。 千早は太一のファム・ファタールなんだよ! ここは演出もほぼ完璧で、最高でした。
 それだけ頑張ったのに、千早は新にまっしぐらなのが悲しい所ですが(笑)
 
 団体戦で日本一になった、その喜びを分かち合う瑞沢の面々。そして新にチームの、仲間とかるたをやることの素晴らしさを伝える千早。ここはもう色々言うのは野暮な気がしますね。
 太一の言う通り多分次はない、団体戦で描けることはこの2期でほぼやり尽くしたのかもしれません。
 

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback

ちはやふる2 日テレ(5/17)#19

第19首 ゆくへもしらぬ こひのみちかな 公式サイトから3勝して優勝。太一のあきらめない一言に行動に部員たちは勇気づけられていく。積み重ねてきた経験や練習を全て詰め込んで最

ちはやふる2 第19話

「瑞沢1勝の声は響かない」

ちはやふる2 第19首 「ゆくへもしらぬ こひのみちかな」

 下の句までちゃんと聞くまでが試合。

ちはやふる2 第19話 感想

3勝するぞみんな!! 絶体絶命なのに、不言実行ではったりを言わない真島太一がそう

ちはやふる2 第19首「ゆくへもしらぬ こひのみちかな」

ちはやふる2 第19首「ゆくへもしらぬ こひのみちかな」です。 『ちはやふる』の

ちはやふる2:19話感想

ちはやふる2の感想です。 変わろうとした結果。

ちはやふる2 第19話「ゆくへもしらぬ こひのみちかな」

第19話「ゆくへもしらぬ こひのみちかな」 富士崎2勝で後がなくなった瑞沢。会場は富士崎5連覇で決まりな雰囲気ですが、3勝すると宣言する太一。 いつも負けたときのことを考え

ちはやふる2 第19話 「ゆくへもしらぬ こひのみちかな」 感想

今回も熱くて面白くて最高でしたね。 太一はもっと報われてもいいんじゃないかと。 3勝して優勝。 太一のあきらめない一言に行動に部員たちは勇気づけられていく。 積み重ねてき

[アニメ]ちはやふる2 第19話「ゆくへもしらぬ こひのみちかな」

ついに団体戦も閉幕。この感傷に浸りたい余韻を残すような幕切れが最高でした。ここまで見てきてようやくようやく終わった。これは勝負が決するまでのじれったい気持ちじゃなくて ...

ちはやふる2 第19話「ゆくへもしらぬ こひのみちかな」

「神様 お願いだ、もう一生運命戦で自陣出なくて良いから  だから今日 今日だけ… 今だけ――!」 瑞沢vs富士崎、ついに決着―――! 二組同時の運命戦にまでもつれ込んだ決勝、勝っ

ちはやふる2 第19話「ゆくへもしらぬ こひのみちかな」

瑞沢高校優勝!! 全国制覇! おめでとう! いやー、あれだけ描いちゃったら瑞沢が優勝しない訳にはいかないというか^^; 勝ち筋はこれしかないという感じでしたね。 0勝2敗からの

ちはやふる2 第19話「ゆくへもしらぬ こひのみちかな」

『3勝して優勝。太一のあきらめない一言に行動に部員たちは勇気づけられていく。積み重ねてきた経験や練習を全て詰め込んで最後まで諦めない瑞沢かるた部。瑞沢高校、富士﨑高校両

ちはやふる2 第19話 「ゆくへもしらぬ こひのみちかな」

三勝して優勝! 太一のあきらめない一言に行動に部員たちは勇気づけられていく。 積み重ねてきた経験や練習を全て詰め込んで最後まで諦めない瑞沢かるた部。 瑞沢高校、富士﨑高校

ちはやふる2 19話

まさか!まさかの熱い展開!ここでこうなるという予想はさすがに できませんでしたね!やはり勝負というものはわからないものなのですねー! いやはや、この展開にはほんとテンシ

ちはやふる2 第19話「ゆくへもしらぬ こひのみちかな」 感想

2回泣いた!! 今期最高の話だったと思います。 まさか優勝するなんて・・・。 泣きすぎて目がヤバかったっす(笑)

◎ちはやふる2第19首「ゆくへもしらぬこひの...

}c)序盤のミスの差}@:ない、運が>>;守ったほうがいいのか。苦しい時の右下段→ツクバとツクエが負ける ロ>いつもどおりやるだけだ}ロ>一生でもできれば御の字>>三勝するぞみんな ;...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。