アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

俺ガイル

やはり俺の青春ラブコメは間違っている。 9話 「三度、彼は元来た道へ引き返す。」 感想

原作4巻まで買っちゃったけど、別に全然ハマってなんかいないんだからね!
 
 奉仕部三人の性格、信念、秘密、想いが複雑に絡み合ってなんとも興味深い状況になってきました。
 
 夏祭りデートをする八幡と結衣の前にこわいこわーい雪ノ下陽乃が表れます。彼女によって明かされた雪ノ下家の事情。そこから分かるのは雪乃の行動が母親の管理下にあること(ボランティアで「来られて良かった」と言ってたのもこのため?)と、ずっと姉の背中を追いつづけて来たこと。後者についてもっと掘り下げると、雪乃は陽乃の二番手としてずっと日陰に置かれていて、劣等感を感じているんじゃないかということが窺えます。
 陽乃がそんな妹を心配しているのは本当でしょうが、八幡への押しや結衣への牽制を見ると彼女もまた母親ではないにせよ雪乃を自身のコントロール下に置いているように見えたりもします。
 
 陽乃が漏らした言葉、「雪乃ちゃんはまた選ばれないんだね」。
 選ばれないことは、死ぬこと。強い言い方ですが人は常に誰かを選び誰かに選ばれる生存競争を繰り広げている。友達付き合いはまさにその典型。親しくする人を選び、選ばれたとしても数年後まで縁があるかは分からない。生涯付き合える親しい友人は一人二人いればいい方だとよく言いますね。
 ずっとぼっちだった雪乃はまさに選ばれなかった少女でしょう。あるいは家庭でも、陽乃の代役として育てられた彼女は「選ばれなかった」と感じているのかもしれません。
 「また」とはやはり、葉山との過去が関係しているのかな。葉山は孤立した彼女を救うことができず、周囲の和を保つことを選んだ。
 そんな彼女を選ぶことができる人間として、陽乃は八幡に目をかけているのですね。結衣ではダメなのかとも思いましたが、恋愛で容易く壊れる女の友情を陽乃は誰よりもよく知ってるのかも。
 実際に視聴者は、結衣が一度八幡と雪乃の仲を誤解した時にどういう行動を取ったのか知っているわけです。八幡と雪乃もか。なかなかに上手い構成。

 それでも、八幡に雪乃を助けてあげて欲しいという結衣は本当にバカだなあ(褒め言葉)。めちゃくちゃ健気で可愛いですよね結衣。けど彼女を見てると、自分は犬よりも猫派なのだと気付かされます。
 たとえあの事故がなくても、きっと八幡は自分を助けてくれたし、そしてやっぱり好きになってた。根拠など何もない運命論。だからこそ彼女の純粋さが際立ちます。
 これは言い換えれば結衣の八幡への幻想なんですね。勝手に相手はこういう人だと決め付けて、一方的に期待する。八幡が雪乃へ抱いた信頼もまたただの幻想。嘘を吐かない、誠実で孤高の強さを持った少女。一切の欺瞞を嫌う八幡が彼女に抱いていた感情がどんなものだったのかは分かりませんが、彼は彼女もまた虚偽を持った存在だと認識する。そして勝手に幻滅。自己嫌悪。
 ここで対比されるのは、幻想を信じ続ける結衣と幻想に裏切られた八幡。それはそのまま、二人のスタンスに現れていてもっと相手のパーソナルスペースに踏み込みたい結衣と踏み込みたくないし踏み込ませたくない八幡の対比にもなっている。

 それは多分経験則・信条・性格といった価値観の違いだけじゃなくて、スクールカーストに代表される社会的立場の差というのもあるんだろうなあ。夏祭りで出くわした女の子たちの反応を見るに、もし結衣と八幡が付き合ったとしたらそれだけで彼女の立場は大きく変わってしまうでしょうね。パートナーというのは対外的に見れば権力を誇示する道具ですから。
 心の壁もあるし、外的要因による障害もある。この厄介極まりない状況をどう解きほぐすのか。そして八幡がデレる日は来るのだろうか。
 人間社会の縮図と恋愛、そして孤独の物語。コレ完全に私好みですね。


関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 9話「三度(みたび)、彼は元来た道へ引き返す。」

おやおや、ちょっときな臭い流れになってきましたぞ。 前回のボーイスカウトからの帰り際に見た雪ノ下家のクルマ。 その黒塗りの高級車には、八幡にも結衣にも見覚えがあった。 当の...

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第9話「三度、彼は元来た道へ引き返す。」

『雪ノ下家のリムジン、そしてあの事故との関係は果たして──? 八幡は釈然としない思いを抱え、より一層ぐだぐだと残り少ない夏休みを過ごしていた。そんなある日、比企谷家に結...

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第9話「三度、彼は元来た道へ引き返す。」

キャンプ以来、雪乃と会えないまま夏休みも残りわずかに。 そんなある日、結衣から花火大会に誘われた八幡。 花火会場で、八幡たちは雪乃の姉・春乃と遭遇するが…。 浴衣の結衣

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 TBS(5/30)#09

第9話 三度、彼は元来た道へ引き返す。 公式サイトから雪ノ下家のリムジン、そしてあの事故との関係は果たして──? 八幡は釈然としない思いを抱え、より一層ぐだぐだと残り少な

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第9話

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第9話 「三度、彼は元来た道へ引き返す。」 感想です デートだよ 花火大会には浴衣だよね~

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。  第09話 感想

 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。  第09話 『三度(みたび)、彼は元来た道へ引き返す。』 感想  次のページへ

[アニメ]やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第9話「三度、彼は元来た道へ引き返す。」

うわぁ、なんだろう、このもどかしい気持ち。結衣との関係と雪乃との関係のもやもや感が残る最悪で最高な回でした。感情の揺れの変化ってこんなにもめまぐるしいものだったのか。

◎やはり俺の青春ラブコメはまちがっている...

ハチ:重役出勤があるじゃないかt)志望は専業主婦じゃないか警察は事件があってから動くし、攻めるものがいますか→殴られるt)問題児がおおくてたまらんな、カワサキサキ、きみもか...

◎やはり俺の青春ラブコメはまちがっている...

八幡:二ヶ月足りない数え間違いなんじゃないかs)コマチ:壊れてるんじゃないの/ユイ:迷惑かけてなかったs)楽しかったですよ。また遊びにきてくださいね/ハナビ大会いかない、サフ...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ