アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちはやふる

ちはやふる2 23話 「をのへのさくらさきにけり」 感想

 気負う者たち、気負わない者たち。

 ついに個人戦も佳境。A級の決勝は大方の予想通り新と詩暢ちゃん。そしてB級でも密かに太一VS理音という好カードが。
 それぞれ別の場所で行なうのでどっちか一方を選ばなければいけない。千早のこれからを考えれば、肉まんくんの言うとおり前者を見るべき。必ず刺激を受けるし、二人の戦い方を見れば学ぶことも多くある。太一もまたそれが当然だと考えていた。
 しかし千早は、その理屈と欲求を振り切って太一の試合を選んだ。ずっと新の背中を追いかけてきたかのように見えた彼女が、太一のA級昇格をかけた試合を何より大事な試合として選んだ。
 そうだよ、千早だって太一のことずっと見てきたんだよ! ただ致命的なまでに距離が近過ぎるってだけで!


 太一の方はと言えば、まるで悟ったのかのように冷静なかるたで同格だったはずのヒョロくんを圧倒する強さを見せた。団体戦での臨界点突破が完全に利いてますね。本来ならとっくにA級に上がっててもおかしくない実力を持っている。実はずっとツキのなさという負け癖の問題だったわけだ。
 しかし千早が見に来たことで一気にプレッシャーが襲い掛かる。バカな千早に新と詩暢ちゃんの試合を見せるためにできるだけ早く勝とうと気負ってしまう太一。
   
 対戦相手も理音もまた、富士崎最後のプライドを担った選手として重圧を受けていた。部員として、かるたに真剣に取り組もうと決めた彼女がそれを背負おうとしているのがいいですね。
 二人とも気負った決勝戦。これはまるで気負わず自分のかるたを貫くA級決勝の二人との対比。太一と理音が気負っているのはすなわち見ている仲間がいるからで、新と詩暢ちゃんは一人で戦っているから何も気負うものがない。
 一流選手と二流選手との対比とも言えますね。どちらにしても、ここでも個人と団体との対比が行なわれているあたり徹底している。

 でも、仲間の視線がただの重荷かと言えばそうではなく、自分を見てくれる人がいるから強くなれる、という側面もあるんだよね。太一も千早が見てるから勝てないじゃあ話にならない。理音に重ね合わせることで自分を取り戻すとか千早マジ太一のファムファタール!
 団体戦では運というジンクスの壁を破り、そしてこの個人戦ではついに彼の最大の障害だった才能という壁を打破する。

「彼は才能と戦う覚悟がある」

 これまでずっと才能へのコンプレックスを感じ続け、しかしそれに逃げずに立ち向かい続けた太一だからこそその境地にたどり着くことができた。今までの積み重ねを経ての二度目のブレイクスルー。
 そりゃ千早も太一も泣きますわ。EDが太一仕様になっていたり、イントロ被せが見事だったりで余韻もたっぷりな感動の幕引きでした。


関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback

ちはやふる2 第23話

ちはやふる2 第23話 「をのへのさくらさきにけり」 感想です 太一 おめでとう!

ちはやふる2 日テレ(6/14)#23

第23首 をのへのさくらさきにけり 公式サイトから個人戦決勝戦。A級は新とクイーン。B級は太一と理音。会場が違う決勝戦は瑞沢高校かるた部もそれぞれが別々の試合を観戦すること...

ちはやふる2 第二十三首「をのへのさくらさきにけり」感想!

ちはやふる2 第二十三首「をのへのさくらさきにけり」 新も詩暢も格が違いますね… いよいよ個人戦も終了間近。

[アニメ]ちはやふる2 第23話「をのへのさくらさきにけり」

太一と新の物語が終わりの始まりを告げようとしている。

ちはやふる2 第23首 「をのへのさくらさきにけり」

 エンディング後の太一が……

ちはやふる2 第23首「をのへのさくらさきにけり」

ちはやふる2 第23首「をのへのさくらさきにけり」です。 『ちはやふる』の2期で

ちはやふる2 第23話「をのへのさくらさきにけり」

第23話「をのへのさくらさきにけり」 A級準決勝。 クイーン対恵夢ちゃんと、新対エロム先輩。順当な対戦ですね。 クイーンは相変わらずの強さだし、新はエロム先輩にペースを

ちはやふる2 第23話「をのへのさくら さきにけり」 感想

心の底からおめでとうと言いたい。 このアニメ見て何回泣いたことか・・・。 なんか毎回泣いてる気がする(笑)

ちはやふる2:23話感想

ちはやふる2の感想です。 自分のスタイルで。

ちはやふる2 第23話「をのへのさくらさきにけり」

「大差はもういい 一枚差でいい  一枚差でいいから いつか千早に勝ちたい――!」 別の会場で行われる二つの決勝戦――! A級の決勝は新とクイーン、そしてB級の決勝は太一と理

ちはやふる2 第23話「をのへのさくらさきにけり」

『個人戦決勝戦。A級は新とクイーン。B級は太一と理音。会場が違う決勝戦は瑞沢高校かるた部もそれぞれが別々の試合を観戦することに。新と太一、どちらの試合を応援するか迷う千...

ちはやふる2 23話「をのへのさくらさきにけり」

誰よりも太一のA級昇格が嬉しい千早。 まるで自分のことのように嬉し涙を流してました。 DVD付き ちはやふる(22)限定版(2013/09/13)末次 由紀商品詳細を見る

ちはやふる2 第23話 『をのへのさくらさきにけり』 遂に新VSクイーンが実現、そしてB級決勝に臨む太一も見逃せない。

もう準決勝。のっけから新の相手が江室だったのでビックリ。準々決勝の相手は?同じ富士崎の鈴木真太はどこいったの。…どうやら敗北シーンすら描かれなかった模様、つくづく不

ちはやふる2 第23話「をのへのさくらさきにけり」

個人戦決勝は、A級は新とクイーンの対戦カード。 ぜひとも見たい千早だが、B級では太一が決勝に残っていてどっちを見るか悩む。 A級昇格のかかる太一の応援を選ぶ千早だが… そ...

さくらさけ。 ちはやふる2 第23話「をのへのさくらさきにけり」感想

ちはやふる2 第23話「をのへのさくらさきにけり」感想   今一番大事なもの。

ちはやふる2 第24話「かくとだに」簡略感想

「これと決めた道で知らない方がいいことなんて一つもないわよ」

ちはやふる2 第23話「をのへのさくらさきにけり」簡略感想

決勝戦へ

◎ちはやふる2第23首「をのへのさくらさきに...

|ヒョロ>マシマに勝ってA級に!φアラタxネムロロ>ペースになれなφメグミxクイーン}c)格が違う、ネムロ君にとらせない}クイーンは霊感でもあるという速さ}c)独特のルールで結びつ...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。