アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画

パンプキン・シザーズ 17巻 感想

 「正義」を求める呼び声に応え、「英雄」が誕生する。


 ここまで多層的なドラマを描いておきながら、今巻ラストの展開へと収束していく構成力が凄まじい。テーマ性といい、物語の盛り上げ方といい、今最も熱い漫画作品の一つなのでは。

 帝国を襲ったテロの危機に立ち向かうのは、軍人だけではない。貴族も、警官も、記者も、大使も、ナースも、技術者も、商人も、マフィアも、荒くれ者どもも、民衆も、男も女も大人も子供も、誰もが必死に戦っている。
 彼ら一人一人の生きる意志が、何かを救おうとする意志こそが、「英雄の意志」なのだ。

 このテーマ性は、一個人に全ての責任を負わせた絶対の「勇者」を犠牲に安寧を手にすることを否定して、世界の誰もがプレイヤーであり「勇者」を名乗ることができると描いた「まおゆう」を想起させる。

 しかしこの作品は、個々の脇役達が自分にできる事をやり通しさえすれば誰でも「英雄」となり得る可能性を描いておいて、その上で「絶対の英雄」の希求を描いてみせた。とんでもねぇことやってるぞこれ。
 もちろん「まおゆう」は日本人の共通認識としてあるドラクエフォーマットの延長線上からあの物語を紡ぎだしたことに意義があるので、この一点を以ってどちらが上とか言う気はありません。

 「英雄」を求めたのはハーケンマイヤー三等武官。彼女は無邪気に「正義」を信奉し、憧れの存在であるアリスに英雄性を求めたが、拒絶されたことがきっかけとなり疑念を生じさせることになる。
 そしてテロの発生から、いかに自分の立つ場所が虚飾に塗れていたか、自分の信じるものが脆弱だったかに気付き、「個」をすり潰す呪いにしかならない「英雄」をアリスに押し付けてしまっていたのだと自覚する。
一方のアリスは、ひたすらに「公平」を貫き、それがゆえ正義を名乗ることをためらっていた。
 
 この世に絶対の「正義」なんてものはないし、すべてを救う「英雄」なんていない。
 それでも、こんな世界だからこそ、人々が生きていくには嘘でもいいからそういう言葉が、それを体現する存在が必要なのだ。
 力を尽くして、それでも全然足りないから、ハーケンマイヤーは己の信ずる「正義」のために改めて「英雄」を欲する。
 そして自身を殺し、「正義」を名乗る覚悟を得たアリスが朝焼けと共に応えて見せた。あまりにも悲壮な英雄の誕生に、それでも心奮わせられるものがあるのはやはりそこに人々が信じて止まない「正義」が存在するからなのだろうな。

 全てを背負ってしまったアリスだが、そんな彼女の破滅的な行動を知る者が周りにはいる。時代が呼んだ英雄の誕生と、そんな彼女をいかにして救うのか。壮大なテーマを打ち出すとともに、帝国全土を巻き込んだ反撃が始まるプロット。最高だ。

 そうか、今更気付いたけどこれって「個」を否定され兵器として運用されながらも必死に人間性を保とうとしている伍長と、強烈なカリスマで英雄性を獲得するにつれ自己を殺していくアリスとで対比関係にあるのね。正直ハッピーエンドは見えないけど、二人にはどうか幸せになってもらいたいな。

関連記事
スポンサーサイト
Comment

絶対的正義はあるのか?

邦人人質事件を機に「正義とはなんぞや」を考えていたトコロ、ここに辿り着きました。
私もパンプキン・シザーズファンで読み込んでいます。

>>正直ハッピーエンドは見えないけど、二人にはどうか幸せになってもらいたいな。
私もそう願う一人です。

「まおゆう」を買いにちょっとブックオフ行ってきますw

Re: 絶対的正義はあるのか?

> Ayaさん

コメントありがとうございます。

「正義」って難しいですよねー。たとえばアリスの公平な正義だって一つの在り方ではあっても正解ではないでしょうし。少なくとも個人の力の及ぶ範囲内では「自分が正しいと思うことをし続ける」のが精一杯な気がしますね。それですら貫き通すには一種の狂気が必要になるでしょうし。

>ハッピーエンド

読み進めれば進めるほど「あ、無理だこれ」となってしまうのは困ったものです(笑)

Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。