アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦姫絶唱シンフォギア

戦姫絶唱シンフォギアG 7話 「君でいられなくなるキミに」 感想

 誰かのために、自分を殺して。

 もうなんかもう、「盾?」「なんと鋸」と1期7話に対応させたネタとか好き放題やり杉田ウェル博士とか翼さんのハバキリバイクとか突っ込んでる余裕ないんですがどうしてくれんだこれ。

 ガングニールとの融合が促進された響、そのエネルギーは尋常ではなく、周囲が燃えるほどの高熱を放つ。
 さらに乱入した調と切歌の絶唱を、そのエネルギーと負荷を全て引き受ける形で調律してみせた。
 これは即ち、彼女が能力的にも繋ぐ手を失いつつあるということ。高熱を放つその身体は触れることすら難しく、さらに手を繋ぐ特性を昇華したはずの絶唱も2話でチームプレイの結晶として使われたものとは違って他人の痛みも全て束ねる自己犠牲的な側面の強い技となってしまった。もっとも、それを調と切歌と手を繋げる為の一歩と考えることもできるんだけど、あの二人もそれどころじゃないんだよなぁ。
 響が歌う「正義を信じて、握り締めて」も歌詞が2番のものに変わる。
 「ヒーローになんてなりたくない」「そんなものがいらない世界へと」「もうイタクナイ」
 1話では熱いヒーローソングだったはずなのに、もはや悲壮感しか感じないんですが……。
 響が響のままでいられなくなるというのは人でいられなくなるというのもそうだし、手を繋げなくなるという意味でもあるのだ。
 
 響の現状を知ってしまった未来。これ以上響に戦わせてはいけないというのは、翼さんだけでなく司令も同じ気持ち。そして未来も響を失うわけにはいかない。響を日常に帰すために、司令は未来に彼女を守るように頼む。
 しかしこの構造には大きなジレンマがある。響を戦わせないというのは、「誰かのためになりたい」という響の意志を否定すること。それは結局、響が響のままでいられなくなるということではないのか? 「響らしさ」を誰よりも知っているのは未来のはずだ。
 今の響はまさに、自分が頑張ることを周りの誰にも望まれていない状況だ。
 「私が頑張っても、誰かを傷つけて悲しませることしかできないのかな……」
 それは響の存在否定にも繋がり、皮肉にも彼女を大切に思う人々の気持ちが響を響でなくしてしまう。何この構図、もうエグ過ぎて泣きそうなんですけど。
 未来はきっと、それでも響がいなくなるよりはマシと決意を固めたのだろう。
 響を守るというその意志が、彼女の代わりに自分が戦う=シンフォギアの奏者となるという最悪の形で結実しないことをただ祈るばかりです。でもサブタイトル、響と切歌だけじゃなく未来にも掛かってるような気がしてるんだよなー。


 一方のフィーネ組。マリアがどう考えてもフィーネじゃないことは視聴者はおろかウェル博士にもバレバレだったようで。博士に聖遺物の話を振られて明らかに動揺する†マリアさん†は今日もぽんこつ可愛い。
 レセプターチルドレンはどうやらフィーネの因子を持った子供たちを集めた施設だったようで、何でそんな事してたのかは多分用語集待ちだと思うけど、とりあえずマリアさんが無理してフィーネを騙ってた理由は調と切歌のためだったということは分かったな。マリアさんマジただの優しいマリア!
 マリアが悪を背負う覚悟を決めたのに、既にナスターシャは自分の愚かしさを悔いて考えを変えてしまっていた。このすれ違いが、どういう結果を生むのかはまだ分からない。個人的にはマリアさんには悪役として大成して欲しいと思ってるが、舞台裏ではとんでもない事態が。
 フィーネの力に目覚めてしまった切歌。しかし彼女の意識はまだ塗り潰されていないようで。全部持っていった割りに全く予測不可能なのが質悪いデスよフィーネさん。そんなんだからあのお方にフられるんだよ!


関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback

戦姫絶唱シンフォギアG #7

ガングニールに浸食される危険を冒しながら戦う響、そして切歌の身にも異変が・・・。ウェル博士が情報部の人間たちからネフィリムの心臓を取り返したところに、偶然響は居

敵も味方もいろいろあって大変だ (戦姫絶唱シンフォギアG 7話目視聴)

とりあえず、戦姫絶唱シンフォギアG7話目視聴後の感想をば。 前回から状況が切迫しているにもかかわらず、変身してしまった立花響。 ・・・というか、 これはどう見ても「足

アニメ感想 戦姫絶唱シンフォギアG 第7話「君でいられなくなるキミに」

その拳は敵にも差し伸べられる・・・

戦姫絶唱シンフォギアG #7

【君でいられなくなるキミに】 戦姫絶唱シンフォギアG 1(期間限定版) [Blu-ray]出演:悠木碧キングレコード(2013-10-02)販売元:Amazon.co.jp ガングニール・・・だと!?(何回目ですかね ...

戦姫絶唱シンフォギアG 第7話「君でいられなくなるキミに」レビュー・感想

まさか、あいつに守られたの・・・?なんで、私達を守るの・・・・?鬼気迫る響に追い詰められたウェル博士をやむなく救出すべく調と切歌は絶唱を口ずさむ。だが・・・

戦姫絶唱シンフォギアG第7話感想。

何が戦慄って、もう7話ってことだよね。 折り返しはえー!ww 以下、ネタバレします。ご注意を。

アニメ「戦姫絶唱シンフォギアG 」 第7話 君でいられなくなるキミに

戦姫絶唱シンフォギア キャラクターソング4 雪音クリス(2012/03/28)雪音クリス(高垣彩陽)商品詳細を見る よせ!火傷じゃ済まないぞ! 「戦姫絶唱シンフォギアG」第7話の(あらすじ省略)

2013年03クール 新作アニメ 戦姫絶唱シンフォギアG 第07話 雑感

[戦姫絶唱シンフォギアG] ブログ村キーワード 戦姫絶唱シンフォギアG 第07話 「君でいられなくなるキミに」 #symphogear2013 人類を脅かす認定特異災害ノイズと、シンフォギア

戦姫絶唱シンフォギアG 第7話 君でいられなくなるキミに

翼は望まずとも響は戦いに巻き込まれ、シンフォギアを身に纏います。 追跡班との通信が途絶え、翼と響を現場に向かわせようとする特異災害対策機動部でも響のガングニールの反応 ...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。