アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦姫絶唱シンフォギア

戦姫絶唱シンフォギアG 10話 「喪失までのカウントダウン」 感想

 争いも温もりもあるこの世界で、生きるのを諦めない。

 もう今回はね、どうしようもなく胸に響き過ぎて理屈を連ねるのが野暮に感じるくらいだったんだけど、残念ながらやり方を変えられるほど器用じゃないのでいつも通りの感じでいきます。

 最悪の敵として現れたのは神獣鏡のシンフォギアを纏った小日向未来。響をこれ以上戦わせたくない、でも自分には彼女を守るための力がない。ただそれだけで、彼女が歌うには十分な理由だった。
 未来の戦闘曲「歪鏡・シェンショウジン」の歌詞を聞き取ると、響との思い出と、何もできない自分への憎しみと後悔が溢れているのが分かる。そして、その心の隙間をウェル博士と神獣鏡に利用された。
 誰かを想って為した行動が誰かを傷付ける。未来も切歌も、クリスちゃんだってそう、これは2期において響のテーマに留まらず、作品全体のテーマとなってきている。そのアンチテーゼとして配置されているのが人類救済を謳いながらその実誰をも省みないウェル博士で、皮肉にも彼のやり方だけがストレートに目的遂行に繋がるように描かれている。だからこそ、マリアも彼に付いて行くことに決めたわけで、己に嘘を吐いた行いが停滞していた計画を進行させた。

 クリスちゃんはかつて平和を実現する為と思って起動させたソロモンの杖が、今人々にとっての災厄となってしまっている現実を突き付けられている。一度は自分を許して居場所を手に入れたはずの彼女が、こうして改めて己が犯した罪の程を目の当たりにしたことで「別れ」の決断をしてしまうのが哀しい。
 「私がやらなければ」。それはクリスちゃんだけではなく、翼さんもマリアも切歌や未来だって同じ。全てを自分の中に抱え込んで一人で背負い込んでしまう。手を繋ぐことと相反するこの感情が、彼女たちの純粋な心の発露としてのものなのが皮肉だ。

 そんな中で立ち上がるのは、手を繋ぐ戦いをする少女・立花響だ。
 神獣鏡に想いを歪まされた未来が求める「戦わなくていい世界」を否定し、未来が隣にいる「あったかい世界」を守るために親友に戦いを挑む。
 最終回で使ってもおかしくないシチュエーションを早々にぶっこんでくるのが実にこの作品らしい。ここからのシークエンスが激熱で本当に最高だった。
 司令部での、出撃しようとする響を止める司令とのやりとりが肝ですよ!

「死んでも未来を連れて帰りますッ!」
「死ぬのは許さんッ!」
「じゃあ、死んでも生きて帰ってきますッ! それは、絶対に絶対ですッ!」

 
 ここで思い起こされるのは響の原点たる奏の言葉、「生きるのを諦めるな!」
 このまま手をこまねいていることはできない、それはたとえ身体は無事でも胸の歌を響かせる「立花響」の死を意味するから。だから彼女は戦う、けれど生きるのを諦めない。どうしようもない現実に対し、何度だって理想を持って立ち向かう。
 そしてそれを支えるのはいつだってOTONAたちだ。響の想いを汲んで活動限界を算出した藤尭さんあおいさんのオペレーターコンビ。ここでちゃんと「手を繋ぐ」ことで現実に立ち向かっていくシークエンスを描いてるのが素晴らしい。
 それに加えて、それでも言葉を重ねる司令に対して響が言った言葉がまた熱くてね、「思い付きを数字で語れるものかよッ!」ですよ。これは言うまでもなく1期5話で司令自身が口にした言葉。ここをちょっと深読みすると、響を心配するあまり司令もまた自分を見失っていたんじゃないかと言えなくもない。前回の修行シーンもそうだし、今回未来を心配する響の頭に黙って手を乗せるシーンなんかは父性のようなものを感じた。
 響は司令の愛弟子だ。それは技だけではなく彼の信念も継いでいることを意味する。今回のセリフもそうだし、フィーネを「了子」と呼び続けたのもこの二人だ。
 しかしながら、響が司令からその信念を学んでいるように、司令もまた響から何かを学び取っているのだ。そう考えると、2期4話で司令が1期13話の響のセリフを踏襲した言葉を口にしているのもそういうことだったのかなぁと。
 奏の言葉も、司令の言葉も受け継いで繋いでいく。立花響の最大の武器がようやく力を発揮し始めて上昇気流を起こす展開に涙腺が緩んでしょうがなかった。
 

 互いに想いをぶつけ合う響と未来。そこで鳴り響き渡る歌は「Rainbow Flower」。
 これね、最後のサビの歌詞が「また会うその日まで笑顔の『サヨナラ』だ!」なんですよ。でもね、その部分のシーンでは歌を途中でキャンセルして「もう二度と離さないッ!」というセリフに変わってるんだよね。『サヨナラ』を歌わない、そして最後のフレーズ「絶対に…絶対に…ッ!」に繋ぐ。まさかこんな使い方をするとは思ってもみなかったから度肝を抜かれた。
 正直に言って「歌とアクションシーンとの親和性は1期に遠く及ばない」というのが個人的な評価であり、2期での唯一と言っていい不満でさえあるのだけど、今回のような演出は素直に素晴らしかった。

 収束されたシェンショウジンのレーザーに響と未来が巻き込まれ、ついにフロンティアが起動するシーン。ここで司令とウェル博士が同時に「作戦成功」と言うんですよね。今まで現実主義のウェル博士しか目的を達成できてなかったのが、手を繋いだことによって2課も並び立つに至った。状況は錯綜していっているけど、答には確実に近付いているという描写、実は結構堅実なシンフォギアらしい。

 たとえどんな状況にあっても、響は響の戦いを続けていくという決意表明は終わった。一方で未来は利用されたとは言え自分の想いに反して響を戦わせる結果になってしまったわけで、彼女についてはまだこれからと言えるかな。「いつか本当に困った時、未来に助けてもらうから」という伏線もあるし、そうでなくともあの未来さんがこのままで終わるはずがない。
 それとは別に、もしシェンショウジンのレーザーが響の中のガングニールを取り除いたという展開ならば、「善意の行動が悪い結果をもたらすことがある」と同時に「過ちを犯しても良い結果をもたらすことがある」という表裏一体の描きになるかもしれない。とするならば人はやはり己の信じる道を往くしかないのではないか。
 まあ現時点ではただの予測なのでこれ以上の考察は避けておこう。


関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback

戦姫絶唱シンフォギアG 第10話 喪失までのカウントダウン ビーム感想

争いのない世界を暴力で作ろう!

戦姫絶唱シンフォギアG EPISODE 10「喪失までのカウントダウン」 感想

シンフォギアG(グラヴィティ) 頼れる陽だまりは目が死んでる。 たとえ命枯れても、温もりが残し伝えるものはきっとある。 ひたむきな願いは祈りとなり、想いは激突して血を流

戦姫絶唱シンフォギアG BS11(9/06)#10

第10話 喪失までのカウントダウン 公式サイトからまた会う日などないと知る君に、笑顔の「サヨナラ」は唄えない。あとのすべてを仲間に託し、ナミダ殺してその道を駆け抜ける。 神

戦姫絶唱シンフォギアG 第10話 喪失までのカウントダウン

未来のシンフォギアに使われた聖遺物は神獣鏡(シェンショウジン)。 フロンティアの封印解除に不可欠なれど、人の心を惑わす力。 そんな事は露知らずの未来は、これ以上響を ...

1つのクライマックスが過ぎ、最後のクライマックスが幕を開ける…… (戦姫絶唱シンフォギアG 第10話視聴)

ガングニールの浸食によりもう変身できない状態の響に加え、 神獣鏡のシンフォギアをまとった未来。 そして状況の変化に翻弄される(ウェル博士を除く!)両陣営。 この状況で残り...

戦姫絶唱シンフォギアG #10

ついにフロンティアの封印が解かれてしまうお話でした。切歌と戦う翼たちの前に現れたのは、ウェル博士の力でシンフォギアをまとわされた未来でした。神獣鏡とLiNKERを投与

戦姫絶唱シンフォギアG 第10話

EPISODE 10「喪失までのカウントダウン」の感想です。シンフォギアをまとったのは、まさかの未来!それが神獣鏡のギアだと気付いたナスターシャ教授は、ウェル博士...

戦姫絶唱シンフォギアG第10話感想。

今期屈指の爆笑回ww チクショウ、本筋はシリアス極まりねーのに!www 以下、ネタバレします。ご注意を。

戦姫絶唱シンフォギアG 第10話 「喪失までのカウントダウン」

戦姫絶唱シンフォギアG 第10話 「喪失までのカウントダウン」です。 『戦姫絶唱
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。