アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未分類

【宣伝】アニバタ Vol.6 [特集]最近の京都アニメーション に寄稿します【戦略】

 なんの因果か、不肖私も『中二病でも恋がしたい!』で
 一本書かせていただきました。
 http://www.hyoron.org/anibata6

 
 たつざわさんが代表となるアニメ・マンガ評論刊行会より発行される
 『最近の京アニ作品』をテーマとした評論集です。
 販売は11/4日の東京流通センターにて開催される文学フリーマーケット
 で行われます。
 後にAmazonでの販売や書店委託もあるので、「行けない」という方でも入手は
可能です。

 サイトを見ていただければ分かりますが、このサークルはこれまでもいくつか
 特定のテーマに絞ったアニメ作品・会社の特集を行っていて(恥ずかしながら
 私はまだ『true tears評論集』しか持っていないのですが)、様々な切り口から
 語られる熱気のこもった論評の数々には圧倒されます。
 特に今年の夏に発行されたP.A.WORKSの評論集はP.A.本社にも置かれていて堀川社長にも読まれていたようですよ。
 そうでなくても、ネットでの繋がりが基でこうしてアニメ語りが本という形になる事自体が素敵なことですし、私のような若輩者が参加できたことを嬉しく思います。
 本当はもっと自虐という名の予防線を張っておきたいところですが、
 それは本誌を読んでから追々……。

 『日常』以降の京アニ作品が好きだという方はもちろん、
 「最近の京アニはちょっとなー」という方でも新たな視点が
 開けるかもしれないので是非手にとってみて下さい。
 また、筆者のほとんどはTwitterのアカウントを持っているので、
 感想等があれば直接伝えることも可能です。
 というわけで『アニバタ Vol.6 』、よろしくお願いします。


 
関連記事
スポンサーサイト
Comment

No title

いよいよ参加ですね。
読むの楽しみにしてますー。

PAの時ほどではないにしても今回も多くの寄稿が集まったようで、買って読み切れるのいつかなーと今から心配してたりw
(実はvol.4と5もまだ余すところなくは読了できてない)

ネットの作品感想がHPやテキストサイト、ブログ、twitterと移り変わっていって、同人誌というリアルの紙媒体に収束していくというのも不思議な感じがしますね。

Re: No title

>江楠さん

コメントありがとうございます。

>いよいよ参加ですね。

いよいよ身の程を知る時が来ました(なにあのメンツこわい)。色々早まった気がしないでもない。

>ネットの作品感想がHPやテキストサイト、ブログ、twitterと移り変わっていって、同人誌というリアルの紙媒体に収束していくというのも不思議な感じがしますね。

他人様のサイトにコメント書き込んでる時は自分でブログ始めるとは思ってなかったし、ブログ書いてる時はTwitterに手を出すつもりはなかったし、ましてや自分が同人誌に参加するなんて想像だにしませんでした。自分のネット史を真面目に振り返ると色々危険なんでやめておきますが(笑)

表現媒体が先鋭化する中で、最終的にはやっぱり紙媒体なんですねー。電子化だなんだといっても、やっぱり本にしか出せない魅力があるのかな。「形」に残る、というのが大きいのかもしれませんね。

Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。