アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サムライフラメンコ

サムライフラメンコ 4話 「アイドル蹂躙」 感想

 そういや『キック・アス2』来年公開ですね。

 前回なぜか師匠となった要さんの特訓もあり、パンピー程度に遅れを取らないくらいには強くなった羽佐間。しかしそれでも無敵のヒーローとは程遠く、一線越えちゃってる感じの悪人にあえなく囚われてしまうのだった。
 そこにヒット・ガールならぬフラメンコガール見参!
 扮するまりは何故か羽佐間よりずっと強く、あっという間に悪人たちを成敗してしまうのだった。金的攻めるのはやめて!

 このまりが、強いし自分で曲書いてるし無駄にスペック高くて行動力のある馬鹿で、今まで以上に頭おかしいキャラクター造詣となっている。
 彼女は羽佐間と組み、日夜悪そうな奴を捕まえては過剰な暴力でそいつらを鎮圧してきた。前回までは「力無き正義」である羽佐間の奮闘を描いてきたが、それなりの力を持ったら持ったで、絵面的にかなりバイオレンスなことになり「これ倫理的にどうなん?」と正義の在り方を問われている。まあヒーロー物って演出とかでスタイリッシュ爽快!になってるけど、それをリアルにやるとこんな感じになるよねと。
 まり自体は、「正義とか悪とかよく分からない」と発言しており、とりあえず悪人はボコッていいと、ある種力に酔ってる感が否めない。

 逆に治安上の不安が訴えられ、警官である後藤さんは当然ながら2人を止めに入る。
 しかし羽佐間は「まだ手探りの状態」と自分たちの正当性の不確かさを認めた上で、それでも「犯罪を未然に防いでるのは事実」と主張する。
 とりあえずの落とし所は警官では手が回らない部分もあるから別のやり方で協力しよう、ということだ。

 作中でサムライフラメンコは一躍人気者になってはいるが、それが大衆が「正義のヒーロー」を求めて、ということではなく明らかに一過性のブームに乗っかったお祭り騒ぎとしてだ。ネットがネタを見つけてマスメディアが火を点けるという構図がいかにもで面白いんだけど、それはまた別の話。
 人々はサムライフラメンコやフラメンコガールが悪人をやっつける「ヒーロー活動」をエンターテインメントとして楽しんでいる。ここでショーではない、本物の暴力に対する倫理的な問題が取り沙汰されないのは、暴力を行使する相手が一般人から見ても「悪そうな奴」だからであり、要は皆もまりと同じで大なり小なり「悪い人は死んだらいいと思うの☆」と考えているからである。程度問題ではあるが、私も否定はしきれない。
 まりの言動がヤバいのは見れば分かるが、その思想自体は実は一般人が広く持ち得るもので、その自覚がない人は意外に多いのではないか。私も含めて。
 ネット上での炎上案件とか分かりやすいよね、「悪者」を見付けたら必要以上に叩きまくり、それ自体が一種の娯楽になってる。しかも煽り立てる人たちに責任が生じないであればなおさら。
 暴力は一種の麻薬で、「正義」の名の下に行使される時にこそその在り方、用法を問われる。本格的に正義とは何かを描く作品になってきてますね。

 もう一つ、問われたのは警察の存在意義。
 後藤さんはやり過ぎなヒーローを諌めるが、しかし彼女たちによって救われた人がいることも否定はできない。
 実際警察は事件が起きてからでないと重い腰を上げないと言われてますよね。だからまりは自分たちの活動を「誰もやらない事」と主張しているし、「警察役に立たねー」と普段から思っているからこそ大衆もそれに乗っかる。
 考えてみると、自分の街の警察って案外存在感ないですよね。事件とか捜査してても目に見えないし、たまに交通事故の処理をしているのを見るくらい。だから、実態以上に「働いてない」ように見える職業なんだろうなぁと。
 そこで主要キャラに警官である後藤さんがいる事が活きてくるんですね。今後は交番のおまわりさんとしての、彼なりの正義の在り方を問うエピソードもやってくれるはずだとほぼ疑いなく思っています。

 説明台詞に拠らずに、きちんと物語の展開でこういった「問いかけ」を描いていて上手いです。ストーリーテリングに関しては今期随一だったりするかも。


関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback

サムライフラメンコ フジ(10/31)#04

第4話 アイドル蹂躙 公式サイトから 偽者騒動も解決し一安心……と思いきや、悪事を注意した相手に捕らえられてしまった“サムライフラメンコ”。 絶体絶命のその時、謎のヒーローが彼のピンチを救う! しかし謎のヒーローは“サムライフラメンコ”の正体が正義であることを見抜いている上に、なにやら激しい対抗意識を燃やしていて……。正義せいぎ活動にライバル出現! どうする“サムライフラメンコ” !? アイ...

サムライフラメンコ 第4話「アイドル蹂躙」

サムライフラメンコの第4話を見ました。 第4話 アイドル蹂躙 サムライフラメンコとしてひったくり犯からバッグを取り返した正義は要の特訓のお蔭で強くなっていた。 「最初の頃と比べたら偉い進歩だな」 「最近は殴られる回数もぐっと減りました」 「よくやった!これも私の特訓の成果だな」 「はい、その通りです!」 そんな中、車上荒らしに捕えられてしまった正義の危機にフ...

アニメ「サムライフラメンコ」 第4話 アイドル蹂躙

サムライフラメンコ 1(完全生産限定版)(イベントチケット優先販売申込券封入) [Blu-ray](2013/12/25)増田俊樹、杉田智和 他商品詳細を見る だからなるべく、俺たちの見てないところで戦え。 「サムライフラメンコ」第4話の感想です。 正義のために。 (物語をなぞりつつ、感想など) フラメンコガール。 サムライフラメンコよりも前から準備していた彼女。やり方がなん...

サムライフラメンコ・第4話

「アイドル蹂躙」 要との特訓もあり、サムライフラメンコとして、ますます活躍しつつある正義。自信をつけた正義は、活動場所を繁華街へと移すのだが車上荒らしにつかまってしまう。車上荒らしに正体を暴かれそうになったそのとき、正義の前に現れたのは…… アイドル蹂躙! つまり、正義君がアイドル「に」蹂躙されてしまう、というお話(笑) もしくは、「アイドルである」正義くんが、蹂躙されるお話...

すごいよ!!マヤマリさん【アニメ サムライフラメンコ #4】

サムライフラメンコ 1(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/12/25)増田俊樹、杉田智和 他商品詳細を見る アニメ サムライフラメンコ 第4話 アイドル蹂躙 ポイ捨て、信号無視に、コンビニ前のたむろ 誰も彼もが見て見ぬふりをする社会の悪に 真っ向から立ち向かう正義のヒーロー 彼の名はサムライフラメンコ! 薄い本展開? いいえ、みなさんのご想像の通りです

サムライフラメンコ第4話「アイドル蹂躙」

サムライフラメンコ第4話「アイドル蹂躙」「チーム、組みましょう♪」サムライフラメンコと・・・フラメンコガール?Σ( ̄ロ ̄lll)公式HPより偽者騒動も解決し一安心……と思いき...

サムライフラメンコ 第4話「アイドル蹂躙」

サムライフラメンコ 第4話「アイドル蹂躙」 「チーム、組みましょう♪」 サムライフラメンコと・・・フラメンコガール?Σ( ̄ロ ̄lll) 公式HPより 偽者騒動も解決し一安心……と思いきや、悪事を注意した相手に捕らえられてしまった“サムライフラメンコ”。 絶体絶命のその時、謎のヒーローが彼のピンチを救う! しかし謎のヒーローは“サムライフラメンコ”の正体が...

サムライフラメンコ 第4話「アイドル蹂躙」

サムライフラメンコ 第4話「アイドル蹂躙」
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。