アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

サムライフラメンコ

サムライフラメンコ 12話 「ドキュメント! これがフラメンジャーだ!!」 感想

 あけましておめでとうございます。
 今年も当ブログはサムメンコを応援していく所存であります。

 今回はいわゆる中継ぎ回だったが、やはり早々に描きたいものは何かを見せてくれた。
 このフラメンジャー編では、見ての通り特撮戦隊物のパロディとなっているが、その描き方はどちらかと言えば皮肉めいたものだ。
 『一撃で敵を倒せる大技を初っ端からぶっ放す』『避難勧告にも関わらず人質に囚われるのは自己責任』『正義を愛する心に卑怯の文字はない』『妙にエグい敵の倒し方』等々。
 悪く言えば茶化してるとも取れるこれらの描写は決してギャグには昇華されず、あくまで登場人物たちは真面目に悪と戦っている。この構図は、作品が描きたいのは決して正義の味方と悪の組織の戦いなどではなく、それによって変わる羽佐間を取り巻く環境の方にあることを示しているのだ。

 すっかりフラメンジャーとして周知され、誰もが認めるヒーローとなった羽佐間。
 TV番組でサムメンコ時代との違いを尋ねられ、彼が答えたのは「今は仲間がいる」という事実。しかし彼自身が訂正したように、以前も決して独りで戦っているわけではなかった。
 ここで改めて物語の流れを振返ってみると、当初は限りなく0に近かった『大衆=日常』と『ヒーロー=非日常』との距離が、キング・トーチャー編・フラメンジャー編と進むごとに剥離していっているのが分かるだろう。
 それを象徴するのが警官としてのブレないポジションを維持し続ける後藤さんであり、今まで羽佐間と肩を並べて戦っていたはずの彼も表舞台に上がることはなくなった。
 彼だけではない。偽物のヒーローと暴かれたまりも、武器を提供し続けた原塚さんも、もう羽佐間と同じステージに立つことはできない。
 羽佐間が章を経て本物のヒーローに近付けば近付くほど、彼の存在はその非日常性を増していく。サムライフラメンコ時代には作られなかったグッズが、いまやコンビニで一番くじとして置いてある描写がそれを象徴しているだろう。羽佐間は人々の憧れや希望を集める存在となったが、それは同時に彼らとの距離を遠ざけてしまうことを意味するのだ。

 ここで重要なのが、羽佐間が物語当初から持っていた正義を見失ったわけではないという点である。酔っ払いの歩きタバコを注意する姿は、ただの変態だったころと何も変わらない。
 けれど彼自身が変わらなくても、彼を取り巻く世界は変わってしまった。酔っ払いは文句を言うでもなく、慌てて彼の言う事を聞く。しかし彼は羽佐間の正義そのものに感銘を受けたわけではないだろう。周知のヒーローで、正義の味方として世界を守っている、フラメンジャーのリーダーが言ったから彼は歩きタバコをやめたのだ。それは羽佐間の立場に屈したのであって、彼の正義が影響を与えたわけではない。
 羽佐間もどこか「思ってたのと違う」と感じているようであるが、ステージを降りるわけにはいかない。彼の目の前には確かに守るべき人々と、倒すべき悪役がいるからだ。

 自分たちと向き合い続けたサムライフラメンコをヒーローとして認めなかった大衆(一部除く)が、明確な悪と戦うフラメンジャーをヒーローとして祀り上げる。この構図こそが作品の核であり、物語を通じて描き続けている事だ。
 フラメンジャーの活躍をドキュメンタリー番組として放送するのってすげー皮肉で、普通に怪人に殺されてる市民を映してるのは明らかに悪意ある過剰演出なんだけど、結局は大衆にとってのヒーローは予定調和の勧善懲悪の中に存在するもので、それはつまるところ自分が無関係もしくは被害者としての立場でいる事を前提とした非日常。究極的には娯楽であって、それを象徴化したものとして『ヒーロー番組』そのものを日常の中に持ち込んでいるわけだ。
 
 いくら世界観や作風が変わったように見えても、テーマはずっと地続きでドラマも世界の変遷を受けた上で展開されているから決して軸はブレていない。しかもこれはまだ繋ぎ回であり、伏線を撒いている途中に過ぎないというね。
 久しぶりに『自分にとって最高に面白い作品』に出会えた気分だ。それを見つけてこそのアニメライフですよねー。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback

サムライフラメンコ 第12話「ドキュメント!これがフラメンジャーだ!!」

サムライフラメンコの第12話を見ました。 第12話 ドキュメント!これがフラメンジャーだ!! 要の正体が対秘密組織殲滅機関サムライベースの長官だったことを知った正義は“フロム・ビヨンド”の野望を砕くため、蒼一、碧、闇児、桜と共に“フラメンジャー”として立ち上がり、北海道熱帯化計画として街を燃やすヒートノイドのもとに駆け付ける。 「フラメンキャノンでいきましょう」 「い...

サムライフラメンコ フジ(1/09)#12

第12話 ドキュメント!これがフラメンジャーだ!! 公式サイトから要の正体は対秘密組織殲滅機関サムライベースの長官だった。正義は“フロム・ビヨンド”の野望を砕くため、新たな仲間・蒼一、碧、闇児、桜とともに“フラメンジャー”として立ち上がる! しかしフラメンジャーメンバーの個性はバラバラ。主義主張も噛み合わずチームワークもゼロ。日々襲い来る怪人達との戦いに身を投じながら、正義はリーダー として...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ