アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サムライフラメンコ

サムライフラメンコ 14話 「ニッポン壊滅」 感想

 なんだこれもうわっけわかんねぇよ!(褒め言葉)

 羽佐間のカミングアウトでやはり大衆はパニックに。交通網も機能せず避難したくても動けない状況。まあ作中でも言われてたように、遅かれ早かれこうなっていたでしょうけどね。
そういや今野さん、意外とまともだったなぁ。彼は状況が面白ければそれでよくて、自分から悪になるタイプでもないってとこか。
 自分のケツは自分で拭くと言わんばかりに、混乱を収めたのは羽佐間自身。やっぱりこの辺の流れを見てると震災を連想せずにはいられない。この作品では、人々の良心をヒーローから教わったものとして描き(10話と連動)、そして今ヒーローになった羽佐間が人々の助け合いの心を喚起する。羽佐間が理想と現実とのギャップを告白しながらも、それでも良い事もあると言ってくれたのにはちょっと救われた気分。大衆を安心させ、正しい方向へ導く、それが今の彼のヒーローとしての在り方。


 そして始まるフロム・ビヨンドの一斉攻撃。
 圧倒的な物量に追い詰められるフラメンジャーの前に表れたのはやはりレッドアックスこと要さん、そして彼が集めた日本中のヒーロー達。敵も味方も日本限定なのは、羽佐間の存在が呼び水になってるという構図もあるんだけど、世界中でヒーロー番組がコンスタントに作られ続けているのは日本だけという意味合いも含まれてたんだなぁ。いや、他国のヒーロー番組事情とか知らないけど。たとえばアメリカもヒーロー物が多い印象があるけど、毎年新しく作られてるってほどではないのかな?
 ともあれここからの要さんの長台詞はかなり重要。現実にフィクションが入り混じった世界だからこそ、かつて憧れた虚構のヒーロー達も実在し、そして一般の人々でさえ「今だけはヒーローになれる」という逆説。助け合い、日常を守る人々こそが「真のヒーロー」であることは既に描いたことで、今回往年のヒーローに触発されて怪人に立ち向かう一般人たちの姿はその延長線上にあるわけだ。

 さらにもう一つ、ラストに現れた最後のフロム・ビヨンド。羽佐間そっくりの石田ボイスの彼は『ビヨンド・フラメンコ』で、これまたベタな設定だが彼の生き別れの兄弟らしい。
 実はこのもう一人のフラメンコの登場は、物語の構造を大きく揺るがすものである。
 前回まで描かれたいたのはヒーロー活劇の荒唐無稽化による日常と非日常との断絶。しかしその非日常がフロム・ビヨンドとの総攻撃によって震災といった災害に絡んだ実際にあり得る非日常として描かれたことによって、『理不尽=怪人』と戦う大衆という寓意性を発揮し、フラメンジャー編からずっと戦いの舞台に立てなかった後藤さんも再び怪人と対峙することになった。つまり、一度は断絶したはずの日常のヒーロー性とフィクションのヒーロー性がここで境界線上に至るのだ。
 それと同時に、表裏一体の描写として『日常』と『非日常』の『狭間』にいる『正義』であった羽佐間が、もう一人の自分が登場したことによって今度は善悪の二極化の一端に置かれてしまう、という構造的な逆転が為された。何が起こったのかというと、羽佐間と大衆それぞれの立ち位置がこの1話で引っくり返ってしまったのだ。
 それが何を意味するのかって? んなもん知るか! 
 真面目に言うと続きを見ないとなんとも言えません。

 あれこれ捻りまくる過程で色々犠牲になってるし、全体の構成としても歪過ぎてわけわかんないことになってます。だがそれがいい。

 まりについて触れると、彼女は偽物のヒーローなので今回の戦いには参加しなくて当然。萌に対する態度は、自分の本性を見透かした相手だから鏡を見てる気分になるんでしょうねー。ここまで擦れたヒロインも珍しい。まあ彼女に関してはこのまま放置はありえないので、次の章あたりでスポットライトが当たると予想してます。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback

サムライフラメンコ フジ(1/23)#14

第14話 ニッポン壊滅 公式サイトから会見直後、日本中で鳴り響いた怪電話。それは姿を消していた怪人達からの総攻撃開始を告げる予告電話だった。総攻撃開始まで猶予はわずかしかない。内閣は国家非常事態宣言を発表し、自衛隊や警察も対応に当たることに。要が姿を消した今、不安を抱えながらも“フラメンジャー”は立ち上がる。そしてついに、 “フロム・ビヨンド”による総攻撃が始まった――! フロムビヨンドの総...

サムライフラメンコ 第14話「ニッポン壊滅」

サムライフラメンコの第14話を見ました。 第14話 ニッポン壊滅 正義が出演するTV番組で“フロム・ビヨンド”の総攻撃が始まることを明かした直後、日本中で姿を消していた怪人達からの総攻撃開始を告げる予告電話が鳴り響く。 総攻撃開始まで猶予は僅かしかない中で内閣は国家非常事態宣言を発表し、自衛隊や警察も対応に当たる中、正義は動画サイトを使って人々の不安を少しでも減らそうと...

「サムライフラメンコ」第14話

【日本壊滅】 怪人・画伯登場!!!
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。