アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サムライフラメンコ

サムライフラメンコ 18話 「宇宙でフラメンコ」 感想

 そして伝説へ…

 サムライフラメンコの前に突如表れたフラメンコ星人。
 相手の本拠地でサシの対話を求められる羽佐間。命の保障はない、しかしいつだって彼は正義のために命を賭けてきたはずだと、後藤さんがその背中を押す。ここでまりの顔がアップで映され、瞳が揺れるのがいいですね。羽佐間が背負ってしまったヒーローの責任を実感し、あらためてその重みを知ったのでしょう。「あの馬鹿みたいにはなれない」と、羽佐間と自分との違いをしっかりと見据える彼女の姿は切なくも感慨深いものがあります。
 

 羽佐間とフラメンコ星人の対話の場として現れたのは夕焼けの土手。
 星人は真実を語る場所とか言ってましたけど、このシチュエーションって殴り合って友情を結んだり、夕日に向かって駆け出したりと、ステレオタイプな青春を象徴する意味合いが強いように思えるんですね。ノスタルジーを刺激するこの場所選びもまた、本作のパロディ精神の一貫なのかなーと、ちょっと思いました。もしかしたら特撮ヒーローでも頻出するシチュエーションなのかもしれませんが、知識がないので心当たりのある方は指摘してくださるとありがたいですね。

 さて、ここでフラメンコ星人は50億に及ぶ意識の集合体であり、あらゆる生命を一身に取り込むことで宇宙に平和をもたらす存在であることが明らかになりました。この辺人類補完計画が頭を過ったりもするんですが、今は深く考えず置いときます。
 すべては平和のため、羽佐間も同じ様に地球人を導いて同一化すべきと、フラメンコ星人は迫ります。ここで羽佐間の今までの軌跡が生きてくるんですね。地域ヒーローから始まり、怪人との戦い、戦隊物を経て、彼はまさに国の象徴とも言えるような存在となりました。フロム・ビヨンドの総攻撃の際には、実際に彼自身が大衆に語りかけて統制を促す発言をしています。望まずとも、名実共にヒーローとして認められた羽佐間は国民の意志を左右する影響力を持ってしまった。現に、地球人代表としてフラメンコ星人との対話に臨んでいる。
 ここで問題になってくるのは、羽佐間が代表となることで実質的に正義そのものになってしまっているんじゃないか?ってことで、彼が絶対的に正しいなら論理的に羽佐間が地球人を導くフラメンコ星人の提案を否定できないんですよ。だから、一度羽佐間がフラメンコ星人に否を告げる時も「いくら理に叶っていても」という言い方になるんですね。
 しかし羽佐間がフラメンコ星人の提案を受け入れないのも当然で、彼は一貫して自分の正義を「人々の平和と笑顔のため」と言い続けているのに、フラメンコ星人の計画で為るのは平和だけ。そこに笑顔がないから、羽佐間が求める正義はそこにはない。

 羽佐間は始めからどれだけ疎まれてもウザがられても、自分が信じる正義を人に押しt……主張し続けてきた。一度は国の象徴的存在となり、そこからの転落で自らの正義を見失いかけるも、初心を思い出すというプロセスも挟んでいて、だからこそフラメンコ星人の一方的な正義に自分のわがままな正義で反抗してみせた。それはちょうど地上で後藤さんが話していたように、羽佐間にしかできないことであり、そして彼の行動は決して思想の同一化を為すものではなく、あくまでそれぞれの正義を呼び起こす、『個』を基調とした影響の連鎖である。16話で再登場した、サムライフラメンコに救われ、自分なりのやり方で善行をし羽佐間自身を救ったホームレスなどはその最たるものでしょう。
 つまり、メタフィクションを重ねることで羽佐間自身が正義の象徴みたいになりかけて、それ自体がフラメンコ星人の罠みたいになってる構図なんだけど、メタとは別の次元で彼自身が歩み続けた物語の軌跡がそれを否定するというアクロバットにもほどがあるシークエンスをあいも変わらずチープで茶番臭の抜けないアクションと共に決着として提示してきてるんですよ。で、メタフィクションが一歩一歩積み重ねた物語に敗北するという構造が、フラメンコ星人が人類の進歩の足跡に躓いて敗北するという流れに重なるというね。ホントなんなんだよこのアニメ!
 羽佐間が正しいかどうかではなくて、彼自身の正義を貫く話なんですよこれは!


 そして続くは本作のギミックの種明かしタイム。
 今までの超展開は全て、ヒーローに憧れる羽佐間の望みが呼び覚ましたものだった。この辺はわりと予想通りですが、まさかこの段階で持ってくるとは夢にも思ってませんでした。てっきり最終回か、せいぜい一話前かと……。
 サムライフラメンコのこれまでの戦いがパッケージングされ物語あるいは伝説として残りエンタメとして昇華される、という展開は今までの特撮ヒーローパロの集大成であり、羽佐間が憧れ続けた歴戦のヒーローの仲間入りを果たす、つまりは一つの(ここ大事)正義として象徴化されたということ。特撮ヒーローとして完成、まさにゴールを向かえたのです。
 宇宙の意志は「もう敵はいない」と羽佐間に告げます。これは悪がこの世から消えたわけではなく、今まで彼が戦ってきた分かりやすい『悪』がもう現れない、という意味ですね。明確な敵さえいれば、正義を行うことは簡単です。現実でもそれは同じで、本作ではその構図がヒーロー活劇を通して批評的に描かれていたことは何度も指摘した通り。
 それに対する羽佐間の答は、敵がいなくてもヒーローを続けるというもの。
 戦うのではなく、正しいことをしたいだけ。それは、一度は無心に怪人を倒す行為に溺れ、それでも最後には必ず人々の善意を信じ続けた彼だからこそ言えること。祖父の呪いも引きちぎり、自分自身の正義を確立した羽佐間に後悔はない。


 で、問題はここからあと4話何を描くのって話なんですが(笑)
 流れ的には、用意された悪役でなく、日常の中に遍在する悪と戦うということになると思うんですが、それってもう序盤でやってるから、原点回帰にしかならいんですよね。残り4話もそれやるか?って考えると、この作品に限ってそれはない、としか思えないですね。
 今回に限っては予想が付かないどころか、この後なにができるのかすら分からない状態ですが、だからこそ高まる期待。
 今まで物語そのものはヒーロー物のパロディを下地に行ってきた本作が、今回こうして堂々とメタ作劇のゴールを宣言したからには、ここから初めてサムライフラメンコにしかできない物語を見せてくれるんじゃないかなーと、勝手にワクワクしています。

関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Trackback

サムライフラメンコ フジ(2/27)#18

第18話 宇宙でフラメンコ 公式サイトから復活した“フラメンコガールズ”達の協力も得て、総理との戦いに決着をつけた正義。しかし政府が本当に倒そうとしていた敵、それは正義達ヒーローではな かった。その敵の名はフラメンコ星人。秘密裏に世界各国を侵略してきた彼等は次なるターゲットを日本に定めた。戸惑う正義達をしり目に、フラメンコ星人は “サムライフラメンコ”単身で交渉に赴くことを要求する。 フラメ...

サムライフラメンコ 第18話「宇宙でフラメンコ」 感想

人は土手でこそ真実を語る あらすじ 復活した“フラメンコガールズ”達の協力も得て、総理との戦いに決着をつけた正義。しかし政府が本当に倒そうとしていた敵、それは正義達ヒーローではなかった。その敵の名はフラメンコ星人。秘密裏に世界各国を侵略してきた彼等は次なるターゲットを日本に定めた。戸惑う正義達をしり目に、フラメンコ星人は“サムライフラメンコ”単身で交渉に赴くことを要求する。 ...

【感想】サムライフラメンコ 第18話 「宇宙のフラメンコ」

いよいよウルトラマンオマージュとなった今回・・・。 メトロン回と メフィラス回と バルタン星人設定と 平成ウルトラのなんか色々な設定〜〜〜〜〜 月で戦う、パラレル ...

その心が呼んだ―【アニメ サムライフラメンコ #18】

サムライフラメンコ 3【倉花千夏サイン&握手会参加応募券封入】(完全生産限定版) [Blu-ray](2014/02/26)増田俊樹、杉田智和 他商品詳細を見る アニメ サムライフラメンコ 第18話 宇宙でフラメンコ 心が叫ぶ!

サムライフラメンコ 18話「宇宙でフラメンコ」

評価 ★★★☆ どんな辛い世界の闇の中でさえ きっとあなたは輝いて超える未来の果て……

「サムライフラメンコ」第18話

【宇宙でフラメンコ】 五輪放送で一週休んだんだからさ、もっとがんばろうぜ作画フラメ~ンコ!
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。