アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャプテン・アース

キャプテン・アース 19話 「今は微笑む君だから」 感想

 あなたがあたしを見つけてくれた。

 神懸かったサブタイに見合うだけの素晴らしい回だった。
 積み重ねられた物語が短いセリフや些細な表情に幾重もの意味を与えてくれる。
 これは果たして技巧なのかセンスなのか、最早なんだか良く分からないがすごい作品だ。

 何がすごいって、作中で提示されるテーゼにキャラのやり取りによる説明ではなく、対比構造を以って答を出す作劇の鮮やかさよ。
 パックがヒトミちゃんに誘いを断られようやく「フられてる」ことを認識するシーンからの、モコの誘惑にまったく反応を示さない「リビドーないなぁ」なアマラのシーン。短いこの連続したカットが、15話から続く対比関係の延長線上にあると共に今回ラストのハナの決断にも昇華されている。 
 ハナ、アマラ、そしてパック。三人とも機械の生命体でありながら、人の肉体を持つ存在。
 15話のキスシーンでも、アマラのそれはセツナを覚醒させるためのもので目的のための手段、ここでもやはり彼にリビドーはない。
 一方ヒトミちゃんを手篭めにするためのパックのキスはただの欲望の発露であり、そこに恋愛という観念がないから社内の女の子に次々と手を出していってしまう。
 アバターの肉体に興味のないアマラと、肉体に精神が追いつかないパック。2人の在り様を描いているからこそ、心を通わせるためにキスをして恋に目覚めたハナだけがリビドーを持ち得る存在であるという事実に説得力が生まれるのわけだ。上手いなぁ、ようやるわ。


 そうして補強されたハナがブルーメの生体パーツとして浮上するシーンがまた輪を掛けて素晴らしいんだ。
 アバンでの「帰ったらゆっくり聞くよ」というアカリとの約束。「きっと帰れる」というハナの言葉。結局種子島基地への帰還が失敗するこの後の展開から考えると、これらはフラグという言葉で片付けられてしまいそうだけど、そうじゃない。

 箱舟派に襲われフレアエンジンでの出撃しようとするハナとテッペイのやり取り。
「行くの?」
「行く」
「……任せたよ」
 この極々短いやり取りと彼らの表情から、明らかにブルーメのことを指して言っているのが分かる。
 アカリにしても、ハナがブルーメに乗ったらこのまま種子島基地に帰れないことは知っているのに、「やっちまえ、ハナ!」だからね。ハナとアカリの約束は、オペレーション・サマーの成功をも担保したものだから、これはミッションの失敗でも約束の反故でもなく、それらを果たすための旅立ちなんだ。
 この、設定的にはハナの自己犠牲とも取られかねない決断を、ミッドサマーズナイツの全員が事前に理解し覚悟していることで、前向きなシークエンスに昇華させている。彼らの顔に決意の色はあっても悲しみの色はない。彼らは希望を信じている。
 希望は決断によってしか生まれない。そして希望とは、今日よりも明日が素晴らしいと思えること。

 かつては暗闇でしかなかったブルーメの中に戻ることを恐れていたハナが、光を求めたその先に辿り着いたこの地球で今、自身を道具として閉じ込める檻でしかなかった天王星に再び飛び立とうとしている。なぜ彼女は船の中に戻ることができたのか、それは当然彼女が希望を信じられるからである。再び孤独の闇に囚われても、キャプテンがきっと迎えに来てくれる。明日、つまりは未来を絶対的に信じられるからこそ、彼女は微笑むのだ。
 
 誰かの決断を、周囲が受け止め後押しする。そんなシークエンスがキャプテン・アースでは何度も繰り返し描かれる。相互的な他者承認の反復によって未来への希望を繋いでいくのだ。
 その構造を自然に体現し、周囲にも影響を及ぼしていくのが主人公であるダイチなのは言うまでも無い。キャプテンである彼は、ハナの決断を受け入れるだけでなく、彼女の信頼に応えるために決断をしていかなくてはならない。
 ダイチがハナの決断を受け入れたのは、彼女が希望を信じて笑っているからだ。今は微笑む君だから、その笑顔を守るために、もう一度ハナを見つける旅が始まる。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。