アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その他

この素晴らしい世界に祝福を! 雑感 この明後日の思案に精錬を!

 どうでもいいけど、これ書いてる時のBGMはジュディ・シル。


 今期のアニメ、個人的には『僕だけがいない街』と『この素晴らしい世界に祝福を!』の2強状態なのですが、好き度で言えば圧倒的に後者。
 こういうコメディ・日常寄りの作品にドハマりするのって自分にはあんまりなかった経験なのですが、このすばに関してはもう笑いを通じて癒やしと、それ以上の救いを与えてくれるまでになっています。
 本当はこういう作品に対してあれこれ(コメディとしての技術論なら
まだしも)言葉を連ねるのは野暮なのでは、という気がしないでもないのですが、ハマった作品に関して訳の分からないことを延々考えてしまうのはもう性分なので仕方がない。

 昇る朝日から始まるOP、夕暮れの帰宅(馬小屋)で終わるED、俗に言う天丼式ギャグに限らず繰り返されるシチュエーションや構図の数々、それらが私にはライフワークそのものを戯画化しているものに思えます。
 カズマが想い描いたような胸躍る冒険の日々はそこになく、毎日土方のバイトで働き、風呂で汗を流し、酒場で一杯、藁の上でぐっすりと眠る。
 5話で登場した、まさにカズマが望んだようなゲームらしい異世界ライフを送っているミツルギくんと自分を比べて「一からコツコツやってきた」と言うように、彼は地道に出来ることからやっていくしかなくて、そんなんじゃ当初の目標だった魔王退治なんて無理だ、と言っている。
 夢想と現実のギャップが描かれることで、相対的に「ここではないどこか」の物語だったはずの異世界で、現実の写し鏡となった平凡な日常生活が描かれる。それすなわち、カリカチュアライズされたライフワーク。

 それが前提となった世界で、最弱職である「冒険者」を選ぶしかなかったカズマだからこそ、あの3人とパーティを組めたのだと思います。
 アクア・めぐみん・ダクネスの3人は上級職で、潜在能力だけ見れば申し分ないはずなのに、中身がアレ過ぎるせいであんまり役に立たない、それどころか厄介事を運んでくる。
 彼女たちはそれぞれベクトルは違えど一様に快楽主義者で、有り余った高いスペックをすべて性癖を満たす方向へつぎ込んでしまっている、残念なポンコツ共だ。カズマがそれに振り回されつつも、付き合っていけるのはつまる所、彼もまたお人好しなれどダメ人間であるからで、だから最初は欲望が先立った打算と駆け引きの関係から、徐々に絆のような何かを積み上げていくことが出来た。
 どこか俗悪な人間だから、互いのダメな部分をダメだと言いつつも受け入れられる。例えばこれがミツルギくんだったら、こうすべきだ、こう在るべきだと窮屈な正しさを押し付けてくるでしょう。彼女たちの嫌悪感の理由はその辺じゃないかな。
 
 自らの快楽に向かって一直線であるが故すぐに転ぶ彼女たちの手綱を、理想と現実のギャップに晒されてどこか醒めた感のあるカズマが一歩引いた位置で握る。愛すべき馬鹿たちが自分の居場所を見付けて、中々前に進まない日常を目一杯楽しんで生きている。

 そんな姿に救われるのはきっと、やってもやっても終わらない、面白くもなんともない仕事に終われる日々を繰り返している自分が、そんな人生でも家に帰ればアイドルたちが「遅くまでお疲れ様」と言ってくれて、お気に入りのWeb漫画が更新されてないか一喜一憂し、このすばみたいな面白い作品を見て眠れる。そんな代わり映えのしない日常を全力で肯定してくれるからだと思う。

 明日のことは考えても仕方ないから忘れてしまえ、今が楽しければそれでいいじゃないかと放蕩の限りを尽くし、その次の日は金がないと泣いて縋る。アクア様のそんな生き様は、確かに向上心なんて欠片もないかもしれないけれど、日銭を稼ぐのに命がけな生活よりも、個人的には現代社会における生活に寄り添っているように感じるし、クズの様な思想だからこそ救われる人もこの世にはいて、だからやっぱり彼女は駄が付いても女神なんだと思う。
 夜の一杯を楽しみに毎日を生きて何が悪い。
 でも後で困ったら誰か助けてね。

 というわけで、アクシズ教に入信することにしました。よろしく。


関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。