アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その他

UN-GO&ギルティクラウン 6話

ノイタミナ感想
UN-GO 6話 感想

ミステリー(≠推理物)として面白いと思います、このアニメ。

いきなり藤原啓治さんの声がきてビビッた。
ある依頼で偶然にも海勝への反撃のチャンスを得た新十郎。
しかしきっかけとなった本がいくつも存在することが分かる。
そして本に挟まれた暗号から海勝と矢島妻に密会の疑いが掛かる。
矢島さんは単にその事実を確認したかっただけなのか、それとももっと恐ろしい想像したために依頼の終了を宣言したのか。
それにしても風守は人間形態以上にぬいぐるみ形態が可愛いから始末に終えない。でも俺はいつもクールで真面目だけどレポートでは女性らしさを覗かせる泉ちゃんが好きです。
結果的に海勝の嘘に一つの正義を見出してしまった新十郎。真実を暴こうとする彼の姿勢に疑問が生じた時、彼の前に自分の理想の探偵像を押し付けるサイコな小説家が登場。
嘘で世界を塗り固める海勝と真実を暴く探偵新十郎。彼らの対立がどこへ向かうのか楽しみである。


ギルティクラウン 6話 感想

いきなり押し付けられた責任に逃げ出す集。
ころころ気が変わる主人公である。まあ本人が言うように口で言うのは簡単で、土壇場でダメになるのはしょうがない。
涯が初めて弱みを見せた。あれはいのりと勘違いしたんでしょうかね、独り言にしては不自然すぎる。まあ集を焚きつけるためにわざとやったという可能性も捨てきれない。人に信用されるにはやっぱり実力と本音を見せないとね。
Bパート展開速いなー。いのりのあの格好は戦闘服なのか(笑)確かに攻撃的ではあるけども。
それにしても彼女の言葉は一々集さんを揺さぶるなあ。あれが天然でも計算でも恐ろしい魔女のような女である。せめて涯の指示であってくれ。
そしてなんと生身でエンドレイヴ(ダリルin)を倒してしまう涯さん。あんた怪我大丈夫なのか。
まさかあのペンがあんな大げさなものだとは思わなかった。そんな代物を集に持たせる少佐は相当イカレている。
いい悪役だなあ。いまんとこかませでしかないダリルさんとは大違いだ。
少しずつフラッシュバックする過去。詳細が分かるのはまだ先かな。一度に開示される情報があまりにも少ないので記憶に残らないのがネック。
衛星を撃ち抜くのはデタラメだけどまあ「熱い展開」ではあった。これで集が本格的に葬儀社の仲間入りになり第一部終了、って感じかな。
能力はチートだけど豆腐メンタルな集を涯といのりが押したり引いたりでコントロールするスタイルが確立してきた。いのりでダメなら涯が、涯でダメならいのりが、という構図になってるのが面白い。俺には見えるよ、集の頭上の操り糸が。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback

ギルティクラウン 第6話「檻 :leukocytes」

なるほど、タイトルの意味はそういうことか。うん、好きなテーマですよ。

LASTEXILE 銀翼のファム  第6話 「Over step」

TVアニメーション「ラストエグザイルー銀翼のファムー」O.S.T.(2011/12/21)音楽:黒石ひとみ商品詳細を見る  ジゼルに同情するアリスティア。確かにタチアナもパイロットとしては ...

ギルティクラウン 第6話 「檻:leukocytes」 感想

「ギルティクラウン」  第6話 「檻:leukocytes」 の感想記事です。   今週で "序章 完" ってトコでしょうね。   今回もまた、いのりちゃんの一言にクラクラですわー。

ギルティクラウン 第6話「檻:leukocytes」

「僕だけの願いじゃ無い、僕だけの力じゃない!」 涯の本心を聞き、共に戦う事を選んだ集! ルーカサイト停止のため、コントロール施設へと潜入する葬儀社!    【第6話 あらすじ

ギルティクラウン 6話

ガイさんは中身までイケメンだったでござる。 仲間の命を預かる責任の重さに、ずっと耐えていた。 押し潰されそうなプレッシャーの中で、懸命に踏ん張っていた。 上に立つ者がふと...

◎ギルティクラウン第6話「檻:leukocytes」

ルーカサイト破壊作戦実行。キドのボイドで、無重力にしてコアをハックするが邪魔されて、ルーカサイトがコントロール不能になって落ちてくる。ガイが、あのペンを使うとルーカサイ...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。