アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

漫画

Pumpkin Scissors 15巻 感想

地研会面白すぎ。


某都知事の非実在青少年なんたら条例を受けて、作者が本編を中断してぶっこんできたインターバル。性的嗜好の話からつなげてくるアクロバットな論理展開が気持ちいい。なんでもかんでも規制すりゃーいいってもんじゃないんだよ。アメリカの禁酒法が犯罪組織の活性化を招いたとかそういうんじゃなくて、それ以前の問題。範囲が不明確で、だからこそなんにでも適用できてしまいかねない。それよりもリテラシー教育を優先しろと、そういうことですね。これ漫画の感想じゃねぇな。

テロの混乱の最中、主導権を儀典局から奪取しようとする軍部の謀略っぷりがいい。そしてそれすらも手の内というアンチアレスの厄介さ。緻密な計画に、統制された機動力を持ったテロ組織がいかにえげつないか分かる。頭の良い敵キャラは良い。

帝国のために。ケルビムとギルマンのやり取りが熱くて素敵だわ。お互いの役割を了解しあったところで、バトンは渡される。帝国が生き残る道を彼らは選んだし、これからもそのために冷酷な選択をしていくのだろう。

アリスも実に彼女らしいやり方で活躍をした。しかしそんな傑物たちが戦いを始めようとする裏では、特別な力を持たない凡人たちが影ながら立ち上がっていた。

強い意志で野戦病院に志願するロゼッタ。伍長が戦車をひきつけている内に負傷者を助ける記者。アリスの意志を理解し、小心者なりのやり方で人質を逃がしたバートン氏。そして地道な捜査から命がけで反撃の糸口を摑むことに成功したおまわりさん。

彼らの小さな情熱が少しずつ事態を打開する布石となっていくのが気持ちいい。人の心の弱みを見つけるのは得意だが、ただそれだけと言われるビロゥズにとって、そうした人の心を動かせる者たちの行動がいつか刃となりえるのではないか。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ