アニメを中心に、漫画や映画、小説など創作物の感想を載せるブログです。

偽物語

偽物語 4話 「かれんビー 其ノ肆」 感想

羽川さんきたあああああああああ…………ああ? え、誰、この娘?


いやいやいやいやいや、なんでメガネ外すの?
うん、ほとんどのキャラがイメチェンしてたから羽川さんもそうなるかもとは思ってた。いかにも委員長然としたおさげがなくなったのは残念だけどまだ許容範囲。ショートカット可愛いし。
可愛いのは認めるよ。そこは認めるけど、でもこういうのって違うじゃん?
創作物でメガネっ子がメガネ外したら可愛いなんて当たり前だよ。だからこそ普段野暮ったいメガネをかけているキャラにはロマンがある。
そういうキャラがたまにふとメガネを外した姿を見せるってのが一つのポイントなわけじゃん? なんでそれを放棄するの?
もちろんメガネが羽川さんの魅力の全てだとは言わないよ? むしろショートカットもまた別の魅力があるよ?
言葉遣いからは気遣いや優しさが感じられるのに有無を言わせぬ迫力を秘めてて、いつの間にかファイヤーシスターズからは頼れるお姉さん的な扱いを受けてて密かに地盤を固めてる当たりとかすごく素敵だよ?
丈が長め(?)のスカートに今風のショートカットのミスマッチっぷりがすごくそそるよ?
ベッドに寝転がる姿とか扇情的で最高だったよ?
ああ、もうこれでいいよチクショウ!

正しくても強くなければ正義を実行することはできない。なるほどね、だから偽者の正義なのか。
しかしそれは阿良々木自身にも当てはまる部分がある。まあ弱いとは言い切れないが、これまでの描写からすると弱いからこそ周り(というか忍野)を頼り、持ち前の不死身性を活かしてどうにか喰らい付いていった、という感じか。周りを心配させるという点では、確かに妹達と大差ないのかもしれない。

阿良々木兄妹が己の弱さを自覚しなければいけないように、羽川さんもまた己の強さを自覚しなければいけないらしい。優秀すぎるがゆえに、助けを求められれば答えにたどり着いてしまう。結果的に、放っておけば力不足で答えにたどり着けなかったファイヤーシスターズに、力不足のまま答えを与えてしまった。それが火憐を怪異の犠牲にすることになっていたわけで、ああ見えて責任を感じてるからこそ羽川さんは阿良々木から彼女達を庇い、甲斐甲斐しく世話を焼いてるという面もあるのだろう。

半分以上が風呂シーン。しかも金髪幼女の全裸を映しっぱなしとかこのアニメひどすぎるだろ(笑) でもお兄ちゃんはロリコンじゃないから忍の裸を見てイヤらしい気持ちになったりしないのだ。

ぶっちゃけ二人のやり取りに関しては傷物語(だっけ?)を読んでないのでよく分からなかった。
なのでなので声優変更についてちょっと話したいと思う。今回の感想はこれで終りなので興味ない人は読み飛ばして下さい。

ぶっちゃけ化物語時の忍の演技について覚えてはいないが、坂本真綾さんはすごく合ってたと思う。そもそも演技力で彼女に不安なんてないでしょう。
で、なぜ平野綾さんでなくなったのか、詳しい事情は知らないから邪推するけどやっぱり色々立場悪くなってんのかなー、とは思う。
某掲示板では彼女が声優を担当するアニメの板はそれだけでほぼ確実と言っていいほど荒らされるし、その点について言えば今作のファンにはありがたいことなのかもしれない。だから変更自体を否定するわけではないです。

あえて自分の態度を表明しておくと、平野綾さんは全然嫌いじゃないです。むしろある大好きなキャラを素晴らしい演技で演じてくれたので一定以上の評価はしてます。
しかし特別ファンということでもないので、色々な発言で裏切られたというファンの気持ちはイマイチ良く分かってないでいます。まあ叩いている人の半数以上は便乗してるだけだと思うけど。
とまあこんな微妙な立ち位置の人間から見ると、叩き過ぎなんじゃないかな、と思うわけですよ。うん、これくらいしか言えることないな。何がしたかったのやら。


関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback

偽物語 第4話「かれんビー 其ノ肆」 感想

僕たちは死ぬまで生き続けるんだ 全員の内面を見透かし場を支配する羽川さんマジこわいっす(笑) 後半お風呂パートにおける忍との会話も面白いながら意味深な内容でした。

偽物語 第04話 『かれんビー 其ノ肆』

ようやくメインの話っぽくなってきた。阿良々木姉妹に加え羽川翼が登場。ショートカット&コンタクトになってる。いろんな意味で最強キャラになった気がする。それにしても、姉妹は...

偽物語:4話感想

偽物語の感想です。 相変わらず場面転換が少ないアニメでございますな(笑)

偽物語 『かれんビー 其ノ肆』

偽物語 『かれんビー 其ノ肆』 ≪あらすじ≫ 月火からの「助けて。」のメールに、ひたぎの拘束を力づくで破壊し帰宅することを選んだ暦。だが、帰宅してみるとそこには暦にとっ

偽物語 第四話「かれんビー 其ノ四」 キャプ付き感想!

いい意味でも悪い意味でも、これは阿良々木くんの物語なのですね。

偽物語 4話「忍海忍さんによる全裸お風呂祭り!阿良々木君の肉体美も必見」(感想)

今回は忍野忍さんの裸!裸!!裸!!! お風呂を通して、二人の今後を話し合う展開。 あまりの忍の眩しさに釘づけになりました。 お風呂アニメとしてもテルマエ・ロマエ以上に

偽物語 4話

なぜ外したし。 というわけで、 「偽物語」4話 相談の巻。 誰だよこいつ。 こんな裸眼女に見覚えはないんですが。新キャラ? おっかしいなぁ。声には聞き覚えあるんだけど。 ...

偽物語 第四話「かれんビー 其ノ肆」

戦場ヶ原ひたぎに監禁されていた阿良々木暦は、小さい妹こと阿良々木月火の救援メールを受けて帰宅するも、大きい妹こと阿良々木火憐は事情を話そうとしない。苛立って手を挙げかけ...

偽物語 第4話「かれんビー 其ノ肆」

ゴルチョが好きとは、この幼女はなかなかよく分かってる。でもキミは知るまい、まだ客に出すことができない、揚げたて熱々のオールドファッションのうまさを!

テルマエ ロリエ開演です。「偽物語」

平たい胸族の文化に感銘するのがロリコンだと誤解しているのが大抵のアグネス賛同者です。 おっぱいさえ膨らんでいなければ女の子の丸裸に関してはお咎め無しだったのが逆転して、

偽物語 第04話「かれんビー 其ノ肆」 感想

「400年ぶりくらいじゃのう」 『真似できねぇスケールだ』

偽物語 第4話「かれんビー 其ノ肆」感想

偽物語 第4話「かれんビー 其ノ肆」感想・・・忍登場・・
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぽんず

Author:ぽんず
私は好きにした、君らも好きにしろ

アニバタ Vol.6アニバタ Vol.9に寄稿しました。よろしくです。


このブログについて

※感想記事はネタバレがデフォです。

当ブログはリンクフリーです。お気軽にどうぞ!
現在相互リンク募集中


twitter
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アクセス解析
外為どっとコムの特徴
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ